静岡商工新聞

静岡商工会の活動をお届けします http://www.shizuoka-shokokai.jp/ 商工会

全体表示

[ リスト ]


加入手続きは商工会の事務組合へ

 
労働保険は、労災保険と雇用保険を合わせた保険で、従業員のいる事業所に加入が義務付けられています。

労災保険とは?
 業務中や通勤途中の労働者のケガの治療費、さらに休業した場合の賃金を補償する制度です。
 保険料は全額事業主負担となります(保険料率が業種によって異なります)。

雇用保険とは?
 失業給付をはじめとする労働者の生活のための給付と、雇用の安定のために定年延長等の対策をとる事業主への様々な助成金の制度が設けられています。
 保険料は事業主と被保険者が、それぞれ定められた比率で負担します。

事務組合で加入手続きを
 事務組合を通じて労働保険の手続きをすると次のようなメリットがあります。
①保険料の三分割納付
②事業主・役員・専従者の労災保険への加入(特別加入)
③労働保険料の確定や納付、雇用保険の手続き等事務処理の負担軽減
 
 労働保険の委託の他に「労保連労働災害保険」があります。これは、国の労災保険に上乗せして補償する制度で、通勤災害も対象となります。保険金は、被災労働者の給付基礎日額を基礎としているため、その額は被災労働者の収入に見合った額となります。また、被災労働者が休業した場合、休業3カ年間まで全期間にわたって、給付基礎日額の20 %が支払われます。これにより、労災保険で80%(特別支給金含む)が支給されるため、併せて100%の収入が保証されることになります。
 建設業者には、下請事業担保特約もございます。詳細については別途お問い合わせ下さい。

一人親方の労災特別加入
 建設関連の事業者は、労働者としての側面が強く、また労災保険に加入していないと現場に入ることができないのが実情です。
 商工会の事務組合では「静岡ひまわり建設組合」(一人親方保険)を設け、従業員を雇わず、元請工事をしない建設関連の事業者の事務委託を受けており、労災保険特別加入を取り扱っております。
 事業主の方のための助成金制度等も、随時お知らせしていく次第です。
 厚生労働大臣の認可を得た静岡商工会の労働保険事務組合を是非ご活用下さい。

イメージ 1

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事