静岡商工新聞

静岡商工会の活動をお届けします http://www.shizuoka-shokokai.jp/ 商工会

全体表示

[ リスト ]


イメージ 2
  イメージ 1        
    漫画家                           小塚敦子さん
 


 今回ご紹介するのは、漫画家を始めて33年のプロ、小塚敦子さんです。
 
 高校時代、小塚さんは高校の先生伝いで尊敬している漫画家にコンタクトを取り、
18歳でその人のアシスタントになりました。それからは投稿を繰り返しましたが、
どれも良い所まではいくもののデビューに至らず、漫画家をやめようとデザイン事務所に就いたそうです。しかし「やっぱりかきたい」という思いが消えることはなく、今度は違う出版社に投稿し見事デビューに至りました。
 
 漫画家の収入は非常に不安定で、連載の有無で天と地ほどの差ができます。連載が無く収入も減り、漫画家としての人生に陰りが見えた時も、小塚さんはチャンスを逃さずに挑み、見事連載を掴み取りました
 「諦めきれなくてやり続けている人が漫画家になる」小塚さんは力強く語って下さいました。
 
 現在は秋田書店エレガンスイブにて「おわるう
イメージ 3
ございます」という葬儀関係の漫画をかかれています。きっかけは、身内の葬式に参加した際の弔辞に感銘を受けたから。
 漫画を描くにあたって葬送関係者から様々な情報を仕入れ、何度も取材に足を運んでいるそうです。決まり事も多く、校閲や監修も細かく入るとか。こうした確認訂正作業とドラマチックな演出を兼ね備えるネタ作りには、毎回2週間近くかかるといいます。

 念入りなネタ作りが功を成し、現在は葬送関係者からの取材が殺到しています。きめ細かく丁寧に練られた心温まるお話を、皆さんもご堪能されてはいかがでしょう。



イメージ 4


***                ***
家族葬や直葬など葬儀の形が多様化する中で、何を大切にするべきなのか、葬儀にはどんな意味があるのか。心の有り様を教えてくれるヒューマンストーリー
「おわるうございます」
***                ***
コミックス① ②巻(秋田書店発行)好評発売中
本編は、秋田書店発行のエレガンスイブ(毎月25日発売)にて現在連載中
書店に無い場合はamazon等でご注文下さい
***                ***







この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事