静岡商工新聞

静岡商工会の活動をお届けします http://www.shizuoka-shokokai.jp/ 商工会

全体表示

[ リスト ]

2017 秋の地域懇談会

市議・県議も交えて活発な意見交換イメージ 3














11月2日から13日までの期間、6地域7会場で地域懇談会を開催しました。
イメージ 1

 「マイナンバーの現状、社会保険、年金、配偶者特別控除」というテーマで、昨年から現在までの状況やこれから気をつけることなどが事務局より報告されました。
 それに加え今回は、各会場に議員を招いての市政、県政報告会も行われました。

 葵区は松谷清市議会議員、駿河区は石井孝治市議会議員、昼の部は小長井由雄県議会議員にきていただきました。最近の議会の様子や活動内容、静岡の未来などの話をしていただきました。

マイナンバーの現状
 マイナンバー制度が始まってから2年たちますが、相変わらず日常的に個人番号を意識することなく生活している方がほとんどです。静岡商工会でも、28年の確定申告書や給与支払い報告書にはマイナンバーを記載しませんでした。法人の申告においても法人番号を記載せず提出しています。
 各行政機関では、マイナンバーがなくても手続きを断られることはありません。しかし、金融機関、保険会社等では口座の開設、保険金の請求時などにナンバーの提供が利用の条件になっている場合があります。

イメージ 2
社会保険と年金問題
 
社会保険未適用法人への加入促進がすすみ、最近は建設の個
人事業への影響も見受けられます。社会保険未加入だと現場へ入場させないことが急激に増加しているのです。
 
他に年金加入期間の短縮・配偶者控除額の変更などの報
告もされました。
 参加者からは、配偶者の働き方や年金制度への疑問、質問も出ました。
 市政、県政報告会も加えた地域懇談会は久しぶりの開催でした。 市や県、国の政治に今起きている問題について、議員から詳しく話が聞けて
意見や質問をすることができるいい懇談会となりました。


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事