静岡商工新聞

静岡商工会の活動をお届けします http://www.shizuoka-shokokai.jp/ 商工会

全体表示

[ リスト ]

新年のご挨拶

大きく変化する時代の中事業繁栄をもたらす成長の芽を見出そう


イメージ 1

静岡商工会理事長 長倉  平
新年あけましておめでとうございます。
平素は静岡商工会に格別のお引き立てを賜り、
まことにありがとうございます。
 慢性的な人手不足に加え、人間にとって代わる
AI技術の開発と、ものづくりを原点とするわれわれ小零細事業者にとって厳しい時代が到来しています。
私が所属する静岡の大工組合でも組合員の減少、
                  若手の職人不足に日々悩んでいます。
                 技術の継承には時間がかかります。
                 熟練のベテラン職人が若手の職人と一緒になって
                 仕事をする。AIには真似できないものづくりを目指す。
                 たとえそれが時代に逆行していようともひたむきに
                 仕事に向かう姿勢を貫いていく気持ちを持ちましょう。


イメージ 2
静岡商工会副理事長 小林 秀行
 新年あけましておめでとうございます。
静岡商工会会員の皆様におかれましては、
健やかに初春をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 昨年は景気の緩やかな回復基調も一部の企業に
とどまり、我々中小零細企業全般では未だ回復を感じられないのが実情です。消費者心理も社会保障などに
不安があるためか節約志向が強く、お金の使い方も劇的に変化しています。
                スマホを使いこなす世代はブランドにこだわらず、
                モノを所有するより体験などにお金を払いたい
                傾向にあります。
                この様な変革の中、私たちは顧客視点の発想で
                「知識や技術・商品・サービス」を的確に提供できるかが
                重要です。今年はよりお客様の感性やニーズに寄り添える
                一年にしていきましょう。


イメージ 3
静岡商工会事務局長 河口  俊
 謹んで新年のお喜び申し上げます。
旧年中より静岡商工会の諸活動にご協力いただきありがとうございます。
 各業界では今年の景気は上向きになるという声がよく聞こえてきます。私たち中小零細企業が実感できる景気回を自分ものにできるかも、各事業者の姿勢次第です。同じ事業でも今一度事業内容を見つめ直し、雇用対策に伴う労働環境の再点検が必要でしょう。何より従業員も含め、
                同じ方向で前向きな取り組みが望まれます。
                 静岡商工会も65周年を迎えました。会員事業所と共に
                未来志向の活動が重要です。どんなに技術が進歩しても、
                人のつながりを大切に考える世の中にしていくために
                会員さんの頼りになる番犬として頑張ります。


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事