静岡商工新聞

静岡商工会の活動をお届けします http://www.shizuoka-shokokai.jp/ 商工会

全体表示

[ リスト ]

平成28年 個人経営の事業所の営業状況
経営上の問題点は昨年同様、需要の停滞が最多

 総務省「個人企業経済調査(構造編)」の平成28年の結果のうち、売上高の推移と構造的特質の中の主な項目について紹介します。

売上高の推移
 平成28年の売上高は前年に比べて、「製造業」と「サービス業」は増加、「卸売業、小売業」と「宿泊業、飲食サービス業」は減少となっています。
 6年間の推移をみると、「製造業」は4年連続の増加、「卸売業、小売業」は4年連続の減少となっています。「宿泊業、飲食サービス業」と「サービス業」は増加と減少を繰り返しています。
イメージ 1













個人企業の実態
 事業主の年齢が60歳以上の事業所の割合が最も多いのは「卸売業、小売業」で、50歳未満の割合が多いのが「サービス業」と「宿泊業、飲食サービス業」でした。
 今後の事業展開については、すべての業種で「現状維持」が減り、同じくすべての業種で「積極的」が減る一方、「消極的」が増えている状況です。
 経営上の問題点では「需要の停滞(売上の停滞・減少)」の割合が最も多く、「サービス業」が前年より若干減少したもののほかの業種では増加した結果となっています。
イメージ 2


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事