静岡商工新聞

静岡商工会の活動をお届けします http://www.shizuoka-shokokai.jp/ 商工会

全体表示

[ リスト ]

〜人事・労務管理編③(労働者名簿)〜

 人事管理では、非常に多くの手続きや書類などが必要です。
その多くは法律に基づき書式が決められています。

①労働者名簿
 使用者は、事業の種類の如何を問わず、事業場ごとに日々雇い入れられる労働者を除くすべての労働者について、労働者名簿を作成し、労働者の氏名、生年月日、履歴その他法で定める事項を記入し備え付けなければなりません。ちなみに「法で定められている事項」については左の「労働者名簿」の通りです。
イメージ 1
 労働者名簿は、従業員の死亡、退職または解雇の日から3年間は保存しなくてはならないこととなっています。
 なお、労働者名簿の作成、保存などをしない場合は、30万円以下の罰金に処せられることになっていますので注意してください。



②欠勤、遅刻、早退などの管理
 労働時間短縮がいわれ、労働時間管理が企業の重要な課題となってきています。とりわけ従業員の欠勤、遅刻、早退などは、正常な業務の進行を阻害することとなるばかりか、職場全体の士気の低下となり、ひいては企業運営に重大な支障をきたすことにつながります。
 出勤管理は、使用者・経営者の責任であり、勤怠管理には細心の注意を払うことが必要です。これらの管理を的確に行うためには、各届出書式と手続きが整備されていることが大切です。
イメージ 2































この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事