静岡商工新聞

静岡商工会の活動をお届けします http://www.shizuoka-shokokai.jp/ 商工会

全体表示

[ リスト ]

1月16日〜24日の9日間、静岡駅ASTY内の駿府楽市にて、
相星会主催の特別展示「木・人・心 職人の技展」が開催されました。

 今回の展示会は、相星会より4人の職人さんが参加。寄木細工を活かしたイヤリングや温もり豊かな写真立て、富士山を掲げたお盆に重厚かつ温か味のある棚と、会場には多種多彩な作品が並んでいました。

職人さんの解説
 展示会には相星会の職人さんが待機し、作品について解説していました。「偶数の形よりも、奇数の形を作る方が大変。」職人さんから直接作品の難しさやこだわりを聞くことで、
一味違った作品の奥深さを楽しむことができました。

技術力と表現力
 一つの作品を手に取ると、「彫り」を「編み込み」と見間違うほどの技術力がありました。50〜60本ものノミを使った彫刻の表現力もさることながら、そのデザインも全てオリジナルであることに驚かされました。
 相星会主催の特別展示は年に約1回、次に見られるのは来年となります。洗練された貴重な品々を、皆さんもぜひご覧ください。
イメージ 1


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事