静岡商工新聞

静岡商工会の活動をお届けします http://www.shizuoka-shokokai.jp/ 商工会

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
イメージ 2

時間外労働、休日労働

 労働基準法は、1週40時間、1日8時間の労働時間と、週に1日の休日を与えることを規定しています(商業等の一部では週44時間)。
 所定労働時間を超えて労働させることを時間外労働といい、法定休日に労働させることを休日労働といいます。
 労働基準法第36条では、時間外労働・休日労働を行わせる場合には、従業員代表との間で「時間外・休日労働協定」、
通称「36(サブロク)協定」を締結する必要があります(下図に協定のサンプルを掲載)。
イメージ 3

協定する際の注意点

 36協定で定める労働時間の延長に関しては限度基準があります(労働基準法第36条第1項の協定で定める労働時間の延長の限度等に関する基準)。そのため、「1日および1日を超える一定の期間についての延長することができる時間」を際限なく規定することはできません。適用除外業務を除いて、最も長い場合でも限度時間を超えないものにしなければなりません。
 36協定の延長時間は、1日、1日を超え3カ月以内の期間、1年間の3つについて協定が必要です。
 なお、従業員代表との間で結んだ36協定は、締結するだけではなく、所轄の労働基準監督署に「時間外労働・休日労働に関する協定届」への届け出が必要です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事