祝福のそよぎ

風にそよぐ葦のように、聖書からの祝福の風に吹かれるままを記してみます。

全体表示

[ リスト ]

「人が私にするように、私もその人に対ししてしよう。
それぞれの行いに応じて報いよう」とは、
あなたの言うべきことではない。
箴言2429

 一日に7回あなたに対して罪を犯しても、
7回、「悔い改めます」と言ってあなたのところに来るなら、
赦してやりなさい。
ルカ174

 サムエル記上
173851
 民数記91523(通読箇所)
 (ローズンゲン日々の聖句8/29;火)

「目には目。歯には歯。手には手。足には足。やけどにはやけど。傷には傷。打ち傷には打ち傷」(出エジプト2124)と言われています。
私たち、「神のひとりのようになり、善悪を知る者」になっている者は、倍返しの復讐、
倍では気が済まなくて、7倍にして、あるいは77倍にして返したい者(創世記424)ですが、
天の神、主、「わたしはあるという者」と名乗られる方は、復讐は、受けた被害と同じところまで、とおっしゃるのですね。
歯を1本おられたら、歯、1本まで、目を片目つぶされたら、目を片目までと。

けれども、本当のお心は、「彼が私にしたように、私も彼にしよう。私は彼の行いに応じて、仕返しをしよう」と言ってはならない(新改訳)ということのようですね。

 さらに、イエスは、仕返しをしないで、赦してやりなさいと言われます。
それも、「仏の顔も三度まで」ではなく、一日で七度、さらに、7を70倍するまで(マタイ1822)と。

 さらに、パウロを通して言われます。
「愛する人たち。自分で復讐してはいけません。神の怒りに任せなさい。
それは、こう書いてあるからです。
『復讐は、わたし(天の神、主)のすることである。わたしが報いをする、と主は言われる』(申命記3235)。
もしあなたの敵が飢えたなら、彼に食べさせなさい。
渇いたなら、飲ませなさい。
そうすることによって、あなたは彼の頭に燃える炭火を積むことになるのです。
悪に負けてはいけません。かえって、善をもって悪に勝ちなさい」(ロマ121921)と。

「神のひとりのようになり、善悪を知る者」になっている、〔生まれた時からの私〕という私自身は、
どこまで行っても、あの、ガテのペリシテ人ゴリアテのように、天の神、主に対立、対抗して、
自分の理性での善悪の判断のとおりをやって行こうとするばかりのもので、
努力して、表面上は赦したように振舞っても、
心の底には、倍返しの復讐、7倍の復讐をしないと気が済まない思いがうごめいています。

 だから、ゴリアテがダビデによって首をはねられたように(サムエル上173851)、この、私自身である、〔生まれた時からの私〕という霊を、イエスの十字架刑での処刑に合わせていただいて、死んだものとしていただきなさいと言われるのですね。

 そして、そのイエスが派遣してくださる〔聖である霊〕と呼ばれる方をお迎えし、
この方によって、〔父である神〕の御思いを心に置いていただいて(エレミヤ3133)、
心を一新していただき(ロマ122)、
この、〔聖である霊〕と呼ばれる方によって心に来た〔父である神〕の御思いによって進む者としていただきなさい(ガラテヤ525)と。

 エジプトを出たイスラエルの民が、荒野の40年の生活で、
幕屋の上にある「雲の柱」によって導かれるとおりに、
主の命令によって宿営し、主の命令によって旅立ったように(民数記91523)。

 私たちも、復讐は、「わたしが復讐する」と言われる方にお任せして、
自分にされた不当な扱いを赦し、善をもって悪に勝つ思いを心に置いていただいて、。
今日も。
イメージ 1

 
[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]
 
<a href="https://www.blogmura.com/point/00697809.html"><imgsrc="https://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv00697809.gif"alt="PVアクセスランキング にほんブログ村"/></a>


この記事に

閉じる コメント(2)

そちらの宗教で派閥がありますな

フランスのユグノー戦争で激突した2党・・・

仏教でもそうなんですが教派が違うと非難中傷、攻撃
時には殺人までおきます

そこで質問なんですが、どうすれば
徹底した「ゆるし」を行う事が出来るんじゃろ?

吾輩なんぞ5倍にして復讐するタイプやねん

2017/8/31(木) 午前 1:58 [ サヨウナラ ] 返信する

顔アイコン

そうですね。派閥があり、宗教戦争があり、ですね。
平和を求める団体同士で対立し合ったりなどということもありますね。
聖書の言うところによると、自分という人間はそういう者だと悟って、認めて、
イエスの十字架刑での処刑に合わせていただいて、処刑されたもの、死んだものとしていただき、〔聖である霊〕と呼ばれる方を派遣してもらって、この方によって、〔父である神〕の御思いを心に置いていただいて、その思いを自分の思いとしていくなら、平和に過ごせるようになりますよ、って言っているようですが……。

2017/9/2(土) 午後 10:51 [ 菅 佐知男 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事