祝福のそよぎ

風にそよぐ葦のように、聖書からの祝福の風に吹かれるままを記してみます。

全体表示

[ リスト ]

今日、あなたたちが神の声を聞くなら、
心をかたくなにしてはならない。
ヘブル書
3152/4の週の聖句)

 慰めよ、
わたしの民を慰めよと、
あなたたちの神は言われる。
イザヤ書
401

 人の子は、
失われたものを捜して
救うために来たのである。
ルカ
1910

 ルカ
848915
 詩
1198188(通読箇所)

  (ローズンゲン日々の聖句2/4;Ⅰ日)

 私たち、人間は、天の神、主から、
「さあ、人を造ろう。われわれのかたちとして、われわれににせて」
と思われて造られたものなのだそうです(創世記
126)。

愛と尊敬をもって、
自由意思で自発的に、
天の神、主が心を一つにしていらっしゃる、
それに加わるように、と。

 けれども、最初の人、アダムとエバは、その造られた場に留まることをせず、
与えられている自由をもって、もっと素晴らしい者になろうとし、
「神のひとりのようになり、善悪を知る者」になった(創世記
3522)のだそうです。
神の創造の目的から大きく「的の外れた」の者に。

 それで、その、「的外れ」の性格をそのまま引き継いで生まれて来た私たちは、
天の神、主の、善し悪しの判断よりも、
自分の理性による善し悪しの判断のほうが良い、として、
天の神、主の呼びかけを聞こうとしない、
心かたくなな者、うなじのこわい者となっているのだそうです。

 このことは、モーセを通して律法を示され、神の民となる契約をしてから、
イエスが生まれるまでの
1500年のイスラエルの歴史においても、
実証されていることなのだそうです。

 それで、天の神、主は、私たちにも、改めて、
「今日、神の声を聞くなら、心をかたくなにしないように」と勧めてくださっているようです。

 天の神、主、「『わたしはある』という者」と名乗られる方は言われます。
「慰めよ。慰めよ。わたしの民を」と。

 そして、この、私たち人間の歴史の中に、
天地万物を創造された方の側におられる〔御子である神〕が
人となって来られたのだそうです。
失われたものを捜し出して救い、慰めるために。

 イエスは、神の言葉を聞いた時の人の反応に4種類あると、話されました。
「種を蒔く人が種まきに出かけた。
蒔いているとき、道ばたに落ちた種があった。
すると、人に踏みつけられ、空の鳥がそれを食べてしまった。
また、別の種は岩の上に落ち、生え出たが、水分がなかったので、枯れてしまった。
また、別の種はいばらの真ん中に落ちた。
ところが、茨もいっしょに生え出て、それを押しふさいでしまった。
また、別の種は良い地に落ち、生え出て、百倍の実を結んだ。
耳のある者は聞きなさい」と。

 みことばを聞いたが、あとから悪魔が来て、
彼らが信じて救われることがないよう、
その人たちの心から、みことばを持ち去ってしまう、道ばたのような心の人たち。

聞いたときには喜んで受け入れるが、根がないので、
しばらくは信じていても、試練のときになると、身を引いてしまう
岩の上のような人たち。


みことばを聞きはしたが、とかくしているうちに、
この世の心づかいや、富や、快楽によってふさがれて、実が熟するまでにならない、
茨の中のような人たち。


そして、正しい、良い心でみことばを聞くと、それをしっかりと守り、
よく耐えて、実を結ばせる、良い地のような人たち(ルカ
8415新改訳)、と。

良い地のような人たちは、天の神、主に言うのですね。
私のたましいは、あなたの救いを慕って絶え入るばかりです。
私はあなたのみことばを待ち望んでいます。
私の目は、みことばを慕って絶え入るばかりです。
「いつあなたは私を慰めてくださるのですか」と言っています。

たとい私は煙の中の革袋のようになっても、あなたのおきてを忘れません。

あなたのしもべの日数は、どれだけでしょうか。
あなたはいつ、私を迫害する者どもをさばかれるのでしょうか。
高ぶる者は私のために穴を掘りました。
彼らはあなたのみおしえに従わないのです。
あなたの仰せはことごとく真実です。
彼らは偽りごとをもって私を迫害しています。
どうか私を助けてください。
彼らはこの地上で私を滅ぼしてしまいそうです。
しかしこの私は、あなたの戒めを捨てませんでした。
あなたの恵みによって、私を生かしてください。
私はあなたの御口のさとしを守ります(詩篇1198188新改訳)。

「慰めよ。わたしの民を慰めよ」と言われる方にむかって、
私たちも。

今日も。
イメージ 1

[にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ]

 

[https://blog.with2.net/link/?1470390人気ブログランキングへ]

 

<a href="https://www.blogmura.com/point/00697809.html"><imgsrc="https://blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv00697809.gif"alt="PVアクセスランキング にほんブログ村"/></a>


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事