祝福のそよぎ

風にそよぐ葦のように、聖書からの祝福の風に吹かれるままを記してみます。

全体表示

[ リスト ]

 主よ、あなたは我々の中におられます。
我々は御名によって呼ばれています。
我々を見捨てないでください。
エレミヤ書149

 あなたがたは皆、
信仰により、
キリスト・イエスに結ばれて
(在って、in Christ
神の子なのです。
ガラテヤ書326

 出エジプト記2111516222325
 アモス書51824(通読箇所)
   (ローズンゲン日々の聖句6/12;火)

 イエスは言われます。
「父よ。
あなたがわたしにおられ、
わたしがあなたにいるように、
彼らもわたしたちにおるようになるためです」(ヨハネ1721新改訳)。

 イエスは、
私たちの身代わりとなって
十字架刑での処刑を受けてくださったのだそうです。
 
 〔父である神〕は、
そのイエスが受けてくださった処刑を、
私たちの、
「神のひとりのようになり、善悪を知る者」になり、
神にそむき、神に対立、対抗し、「的外れ」になっている
〔生まれたときからの私〕という霊を、
処刑したこと、死んだこととしてくださっているのだそうです。

 そのうえで、このことを受け入れた者に、
このイエスを通して、
もう一人の方、
〔聖である霊〕と呼ばれる方を派遣してくださるのだそうです。

 それで、この方をお迎えし、
この方の内にいる者、
この方によって満たされ(覆われ、沈められ、漬け込まれ)ている者は、
この方と一つになっていらっしゃる
〔父である神〕、
〔御子である神、イエス・キリスト〕の中にいることになるようです。
神の子の身分を与えていただいた者として。

 それで、これを信用し、受け取った者は、
神の家族として、神の名をもって呼ばれるのだそうです。

 そして、
〔父である神〕、
〔御子である神、イエス・キリスト〕、
〔聖である霊〕と呼ばれる神が、
このことを受け取っている者たちを見捨て、
置き去りにされることはない、のですね。

 エジプトで、日干しレンガ造りの激しい労働や、
畑のあらゆる労働などを課され、
過酷な労役にうめき、わめき、叫ぶイスラエル人の
嘆きを聞かれ、ご覧になり、
御心を留められた(出エジプト1121422325)ように。

それで、神である主は、
ご自分の家族となった者が、
また、自分の理性を神とし、
死亡手続きが終わっている
〔生まれたときからの私〕という霊による善悪の判断のままに、
外れ、さまよい出て、他の神々に心を寄せて行くとき、
これを放置し、行くままに任せることをせず、
懲らしめ、公義と正義に立ち返るよう、
促すこともなさるようですね(アモス51824)。

 家出をし、放蕩三昧をして相続財産を使い果たしている
息子の帰りを待ちわびている父親(ルカ15:11〜24)のように。
一つ家族として、心を一つにする関係になろうと。
今日も。

(近くの教会を知りたい等の方は;shkhknsyg3@yahoo.co.jpへどうぞ。)

イメージ 1

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事