全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

【ファンキー通信】ペットとの旅がより快適に
 いよいよ近づいてきた冬休み。一年の疲れを癒すために、愛犬を連れて温泉旅行にでも行こうかしら、などと計画を立てている人もいるのでは? でも、そんなとき交通機関を利用すると、「二人(=わんちゃんは家族同然!)で乗り込んでいるのに、うちのポチはちっともゲスト扱いされないわ・・・、ぷんぷん」と感じたりすることない?
 そこで登場したのが、「ペットカード」。このペットカードは、10月1日からJR九州が独自に始めたサービスだ。
 通常、ペットを連れて電車に乗る場合には、自分の分の切符に加えて「普通手回り品切符」を270円で購入してから、乗車しなければいけない。ペットや競輪用自転車を列車に持ち込む場合の総称として、「手回り品」と呼んでいて大切な愛犬には、あまりにも冷たいということで登場したのが、この「ペットカード」だとか。
「利用者からも、『ペットを手回り品と称するのは、いかがなものか』といった声が、以前から寄せられていました。社内でももっともだということなりまして、ペットカードを付けることにしたんです」(JR九州担当者)
 運賃などしか書かれていない通常の切符とは違い、ペットカードには可愛らしい犬のイラストが描かれている。裏面には、ペット同伴で乗車する際のマナーなどが記載されている。今回はあくまでJR九州独自の企画のため、JR九州で発売した「手回り品切符」に限られる。つまり「普通手回り品切符」はJR共通の仕様で「ペットカード」を切符にすることは困難なため、「ペットカード」は切符ではなく付属品という扱いだ。
 それでも希望すれば「ペットカード」は持ち帰ることができるし、ペットを愛する人たちにとっては、うれしいサービスなのではないだろうか? 旅の想い出にもなるしね。みなさんも一度利用してみては?(梅中伸介/verb)
確かにペットが傷つけられたりしても『器物損壊罪』だし、JR九州を見習って法律自体も改正すべき時期なんではないかと思うんだけどどうでしょう?

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事