シューリパブリック マーキュリー

ブログは引っ越しました。新アドレスはhttp://blog.shoe-republic.com/です。

全体表示

[ リスト ]

Shoe Republicって・・・

Shoe Republicって、どんな靴屋なんだろう?

そんな疑問を持つ方も多いでしょう。

雑誌にも載っていないし、お店もないし。

オーダーメイドの靴を作っているのはなんとなくわかるけど、実際にはどんなもんなのか・・・?


本当にすみません。

靴を作りたくても、来月以降に予約を入れなくてはいけないし・・・

面倒くさい。

それに、埼玉県の加須市までわざわざ行かなくちゃいけない。


決して高飛車な商売をしているつもりなありませんし、むしろこの方法がベストだろうと思ってやっています。


私たちシューリパブリックは、お客様が快適に履いていただける靴を作っています。

そのためには、お客様一人ひとりの足に合わせた靴を作る必要があり、結果的に、オーダーメイドのスタイルになりました。

オーダーメイドと言うと、多くの方はぜいたく品的なイメージを持つこともあるかと思いますが、シューリパブリックのオーダーメイドの靴は、質実剛健的なもので、日常に履くことを目的としています。

また、お客様とじっくり打ち合わせをしたいので、予約を入れていただき、時間をかけて打ち合わせをしています。


お越しいただくのは、工房です。

なかなか靴を作っている環境を見る機会なんて少ないと思いますし、私たちがどんな環境で作っているのかを見ていただいたり、時には実際に作業をして説明したりといった、工房ならではの特徴を生かして打ち合わせをしています。


きっと、ご注文される方にとっては、どんな人がどんな考えでどのように作るのかって、とても大切な要件でしょう。

実際に作るのは、打ち合わせのお相手をする私(製作担当・高山)です。


靴に関しては、ホームページやブログでご紹介している通り、かなりこだわって作っています。

どちらかといえば、見えるところより見えないところにこだわっています。

歩行時の接地の瞬間に、衝撃が分散して足の疲れを軽減するような構造や、甲とカカトをしっかりとホールドするフィッティング、そして長時間履き続けても蒸れない仕様などなどです。


このような仕掛けの効果は、実際に履いた方でないとわからないのですが、お客様からの報告では、どれも良い結果が出ています。

しかし、お客様は私に結果を報告してくださるのですが、私がブログやホームページでそれをみな様にお伝えしても、タダのセールストークになってしまうのが残念です。

実際に履いている方からのナマのコメントをお願いします。


価格に関しては、日常に履いていただける靴であるよう、やや抑え気味にしていますが、それがかえって心配要因になってしまっているかもしれませんね。


よくばりなことに、価格も作りも履き心地もすべて完璧を狙っています。

作りは、ホームページなどを見ていただくとして、シューリパブリック的良い履き心地とは、一日歩き続けても疲れを最小限に抑え、足がむくむことなく、ストレスもほとんどない靴といったところでしょうか。

そうそう、あるお客様から、帰宅して靴を脱いだ時の開放感がない靴といわれました。


靴に悩まされている方には、特に履いていただきたい靴です。



シューリパブリックのホームページはこちら http://shoe-republic.com/


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事