全体表示

[ リスト ]

続いて『普通唱導集』を紹介しました。
 
2 遊戯史研究5『「普通唱導集」の将棋関係記事について』(佐伯真一)より
 
 『普通唱導集』は12971302年頃、良季によって編纂される。
上巻「世間部」に俗世間の職業別追悼文例集の如き記事がある。
 
 博打 伏惟 々々々々
 或時打梨而無衣 直垂打入而姿衰
 或時折花而有粧 小袖折重而頸短
 
 囲碁 伏惟 々々々々
 算一両之目算 誠通神既難測
 弁生死之意趣 縦如仏豈夫及
 
 小将基 伏惟 々々々々
 昇歩兵而成金 入聖目既無程
 飛桂馬而替銀 驚敵人亦有興
 
 大将基 伏惟 々々々々
 反車香車之破耳 退飛車而取勝
 仲人嗔猪之合腹 昇桂馬而支得
 
 双六 伏惟 々々々々
 五六重六 天骨而任其手
 要金入金 地躰只得其骨
 
字数が整い、対句が多用されている。文飾のための誇張はあるであろうが、推敲が重ねられ、内容面での誤りは少ないと思われる。
それぞれの遊戯の特徴が明確に描かれている。
博打では、負けた場合の哀れな様子と、勝った場合の得意な様を対比し、博打が勝つか負けるかの極端な差が興味の中心であることを述べている。
囲碁では、一目二目の細かい計算と、石の生き死にという大事が隣り合う面白さを語っている。
そして、小将棋では歩兵が金将になり、最弱の駒が最強の駒に変身する面白さと、桂馬と銀将の交換による駒得の楽しみを述べている。星についての記述もある。
大将棋では、「反車」「香車」による端攻めで、「飛車」を退けて勝つ攻撃の話と、「仲人」「嗔猪」「桂馬」で防衛ラインを形成して役立てる防御の話が述べられている。
双六では、偶然に任せるさいの目とお金のやり取りが天と地の対比をなしている。
 
佐伯氏はここに現れる大将棋について、『二中歴』所載の「大将棊」や「中将棋」には、記述に現れる六種の駒すべてを含んでいないことから、『諸象戯図式』や『象戯図式』にある「百三十枚型大将棋」だと推定されている。
 
3 「普通唱導集大将棋」の提案
 
将棋史について、それまでの通説は、江戸時代の『諸象戯図式』や『象戯図式』での解説が、盤の大きさ順に整理されており、「小象戯」(現行の「将棋」)「中象戯」(「中将棋」)「太象戯」(「百三十枚型大将棋」)と駒の追加分の説明を加える形のため、「中将棋」がより古く、それをもとに「百三十枚型大将棋」が創られたと考えられてきた。また、この「百三十枚型大将棋」についてはほとんど普及せず。文献に現れる大将棋は『二中歴』の「大将棊」か「中将棋」のことを指すと考えられていた。
それが、この佐伯氏の論文で、「百三十枚型大将棋」が先行し、あるていど流行したのち「中将棋」が創られたと変更された。現在はこちらが通説になっている。
 
文献に記載された将棋類にあてはまるものがないことから通説となっているが、疑問がもたれている。「将棋の駒はなぜ40枚か」(増川宏一)P48では「(「百三十枚型大将棋」は)一読しただけで了解することは、甚だ困難である。二九種類六五枚の駒の動き方を覚えるだけでも苦労である。」とされ、木村氏の前掲著書でもp234で「とはいえ、大きな問題も提起している。六八枚(『二中歴』の大将棋)から一三○枚へなぜ大飛躍したのであろう。」と書かれている。
 
私は、「百三十枚型大将棋」にすべての「中将棋」の駒がそのままあり、「中将棋」にない駒は一律に金成であることから、先に「百三十枚型大将棋」が考案され普及したのち、そこから取捨選択して「中将棋」が創られたという説は無理があると思う。
そこで、これらの問題点を解決する次の仮説を提出する。
 
『二中歴』の「大将棊」(以下「二中歴大将棋」とする)が発展した完成度の高い大将棋(仮称「普通唱導集大将棋」)が存在し、それがある程度普及していた。『普通唱導集』の記事はそれをもとにしている。
その後、金成以外の成りが考案され、それに基づく「中将棋」が創られ大流行した。
そして、「普通唱導集大将棋」と「中将棋」をあわせて「百三十枚型大将棋」(以下「大将棋」とする)が創られたが、流行はしなかった。
後世の記録からは「普通唱導集大将棋」は姿をけし、「中将棋」「大将棋」が伝えられた。
 
今回の私の発表をまとめると上記の仮説の提唱ということになる。
「二中歴大将棋」→「大将棋」→「中将棋」ではなく、「二中歴大将棋」→「普通唱導集大将棋」→「中将棋」」→「大将棋」というわけである。次に、この「普通唱導集大将棋」の復元を模索することになる。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事