将棋の茶店「芹沢鴨?」

将棋は大切な日本文化の一つ。将棋界が羽生(はぶ)さんを得たことは、天恵です。

全体表示

[ リスト ]

特異な人とは、三段リーグ突破者(四段昇段者)90名の中で、私が分類に悩んだ人のことだ。

今回の特異な人は、三浦弘行(現九段)である。

三浦の特筆すべき点は、

A級経験者の中で、三段リーグ時代の勝率が、最も低い記録保持者

であることだ。

タイトル経験者を含めても、同じ結果だ。


前回紹介した阿部光瑠(現四段)と三浦は、似ているのである。


先ずは、三浦の三段リーグの成績を見て頂きたい。

イメージ 1


四段昇段したのは18歳のとき。

「 天才型 」「 秀才型 」「 爆発型 」のどれに分類するか悩んだ。

悩んだ挙句、3期抜け18歳だったので「 秀才型 」とした。

「 秀才型 」の基準は、
 5期以内に抜けて20歳以下、通算勝率.550以上、昇段時13勝以上。
 この条件に該当した者から「 天才型 」を除く。

しかし、三浦の成績は、負越しが2度あり、通算勝率も基準の.550を下回っている。

その上、昇段直前の期に僅か8勝しかしていない。

普通なら14勝しないと頭ハネを喰らうところだが、13勝で上っている。

ラッキーだ。


この辺り、阿部光瑠と似ている。

阿部は「 ここ一番に強い 」か「 女神様が頭上に居る 」のではないか、

と私が将来を期待する根拠は、三浦の活躍にもある。


三浦が如何に強運の持ち主であったか、振返ってみよう。

三浦はA級に連続13期在籍しているのだが、5回陥落する危機があった。

それをいつもギリギリで凌いでいる。

その影で泣いたのが深浦で、これは有名な逸話だ。(注1.)


今期も、8回戦の渡辺戦に負けていれば、陥落だった。

渡辺とは、過去の対戦成績が渡辺10勝、三浦3勝。直前まで7連敗中だった。

今年度、棋王戦を含めて4戦したのだが、唯一の勝星がこの順位戦だった。(注2.)

やはり、強運の持ち主だ。


「 女神様が頭上に居る 」か居ないかは、天性のもので、努力して得られるものではない。

才能の一つと言っていいのではないか。


*----------*----------*

【プロフィール】

三浦 弘行(みうら ひろゆき)九段

1974年2月13日生。40歳。

群馬県出身

西村一義九段門下

四段昇段 1992年10月1日付。18歳8カ月 

順位戦 A級(A級−13期)
竜王戦 2組(1組−7期)

タイトル履歴
 棋聖 1期(第67期-1996年度)
登場回数合計 5回
 名人:1回(第68期-2010年)
 棋聖:3回(第66期-1995年度〜68期)
 棋王:1回(第39期-2013年度)

一般棋戦優勝履歴
 NHK杯戦 1回(第52回-2002年度)
 新人王戦 1回(第29回-1998年度)

*----------*----------*
【注解】

注1.深浦との有名な逸話

 三浦と深浦康市の順位戦における因縁は、有名な話だ。
 深浦は好成績をあげながら順位の差に泣くことが多く、その時、上に居るのが三浦であることが多い。

 因縁は遡ると、第52期C級2組最終局での三浦vs深浦戦で三浦が勝ったことが起因している。
 この勝利によって三浦は深浦を星1つ上回り、それが後々まで影響した。
 三浦(51位、8勝2敗、次期6位)、深浦(12位、7勝3敗、次期9位)

 第53期C級2組 三浦(6位、9勝1敗、昇級)、深浦(9位、9勝1敗、昇級ならず・次点)
 第58期B級2組 三浦(20位、9勝1敗、昇級)、深浦(21位、9勝1敗、昇級ならず・次点)
 第63期A級  三浦(5位、4勝5敗、残留)、深浦(9位、4勝5敗、降級)
 第65期A級  三浦(8位、4勝5敗、残留)、深浦(9位、4勝5敗、降級)
 第67期A級  三浦(2位、3勝6敗、残留)、深浦(10位、3勝6敗、降級)

 三浦は、深浦以外にも幸運だったことがある。

 A級初参加の第60期、3勝6敗と苦しんだが、加藤一と先崎が2勝7敗と振るわなかったため残留。
 新参加の棋士が3勝6敗で残留できたのは稀である。

 第64期も3勝6敗と低調、ここでも順位の差に助けられて残留。
 三浦(7位、3勝6敗、残留)、鈴木(8位、3勝6敗、降級)、森下(9位、3勝6敗、降級)


注2.渡辺との4戦

 今年度の対戦 三浦弘行九段 vs 渡辺明(王将・棋王)

 2014年 2月2日 第39期棋王戦 タイトル戦 第1局 先手 渡辺勝ち
 2014年 2月5日 第72期順位戦 A級 8回戦    後手 三浦勝ち
 2014年 2月22日 第39期棋王戦 タイトル戦 第2局 後手 渡辺勝ち
 2014年 3月16日 第39期棋王戦 タイトル戦 第3局 先手 渡辺勝ち

 結果、通算対戦成績は、渡辺13勝、三浦4勝となった。

*----------*----------*
【参照】


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事