将棋の茶店「芹沢鴨?」

将棋は大切な日本文化の一つ。将棋界が羽生(はぶ)さんを得たことは、天恵です。

全体表示

[ リスト ]

斎藤七段、おめでとう!

お互いに負けられない気持ちが強く、全て熱戦でした。

敗れたとは云え、中村前王座の真摯な姿は、感動を呼びました。

東西のイケメン同士の戦いは、女性ファンを惹き付けた。

そして、外見だけじゃあなく、

棋士の内面の美しさをも披露した。

藤井聡太君の将棋界への貢献は多大ですが

それに負けず劣らず、今回の二人は、素晴しい!

良い五番勝負でした。


さて、本局。

鈴木大介九段が、指摘したのが、83手目▲7四歩の局面。


〔図1. 83手目▲7四歩まで〕
イメージ 1


ここで、後手の中村は、△6八歩▲同飛としてから△7一飛と引いた。

しかし、鈴木九段は、強気に△7七歩成とすべきだった、と嘆く。

この指摘は局後の感想戦でも検討された。

どうも、これを分水嶺に、逆転したらしい。


さあ、これで、東西のタイトル数が4対4となった。(註1)

益々、面白くなって来ましたね。



イメージ 2



イメージ 3


*----------*----------*
【註解】


註1.東西のタイトル数が4対4となった。(平成30年10月31日現在)


 東=東京・将棋会館所属

  竜王・・・羽生善治(48歳 竜王、A級)
  名人・・・佐藤天彦(30歳 竜王戦2組、名人)
  叡王・・・高見泰地(25歳 竜王戦4組、順位戦C級2組)
  棋王・・・渡辺明(34歳 竜王戦1組、順位戦B級1組)

 西=関西将棋会館所属

  王将・・・久保利明(43歳 竜王戦1組、順位戦A級)
  棋聖・・・豊島将之(28歳 竜王戦1組、順位戦A級)
  王位・・・豊島将之(28歳 竜王戦1組、順位戦A級)
  王座・・・斎藤慎太郎(25歳 竜王戦3組、順位戦B級1組)


*----------*----------*
【対局概要】

第66期 王座戦 五番勝負 第5局

▲ [挑戦者]斎藤慎太郎 七段(25歳) vs △中村太地王座(30歳)

対局日:平成30年10月30日(火)

場所:山梨県甲府市「常磐ホテル」

結果:109手で斎藤七段の勝ち

五番勝負は、挑戦者斎藤七段の3勝2敗で、王座奪取。本人のタイトルでもある。

開始時刻:9時

終局時刻:21時39分

持時間:各5時間

消費時間:▲斎藤慎4時間53分、△中村太4時間59分。

昼食休憩:12時10分から13時
夕食休憩:18時10分から19時

主催:日本経済新聞社

閉じる コメント(2)

顔アイコン

4八角 5二銀 8三飛 6八歩 などがことごとくAIには不評でした。勢いは斎藤にあったようです。去年の棋聖戦からのリベンジで、挑戦者まではいあがり、タイトル奪取はお見事です。斎藤王座おめでとうございます。

2018/11/1(木) 午後 7:40 [ keima ] 返信する

keimaさん

そうでしたか、低評価値の連発でしたか、そりゃ逆転しますよね。
この辺りは、技術力より精神力でしょうか。(^^)

2018/11/2(金) 午後 1:05 [ 銀桂一行 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事