将棋の茶店「芹沢鴨?」

将棋は大切な日本文化の一つ。将棋界が羽生(はぶ)さんを得たことは、天恵です。

全体表示

[ リスト ]

昨夜の「ショーケン」こと萩原健一氏の訃報。

幼馴染が亡くなった衝撃です。


我らが羽生さんが、29年振りに無冠となり、先日、イチローの現役引退を目にしました。

いや〜、時代の終りを実感しますね〜

私なんぞは、「平成」より「昭和」の方が懐かしい。

過ごした年数は「平成」と「昭和」、同じ長さなんですが、ね。

だから、ショーケンの訃報は身に凍(し)みました。

私は、彼の声も好きでしたが、

ファンションセンスに憧れました。

えっ!?デザイナーが良いからだって?!

トンデモナイ!!

好みと着こなしは、彼の実力ですよ!


さて、話は変って、先日、私は将棋大賞を、渡辺明王将・棋王と書きました。

その評価表をあらためて見て驚いた。

森内九段が、2年連続、無得点なんですね。

即ち、全棋戦ベスト8(又は挑決リーグ)に入っていない!

平成25年度は、名人と竜王の二冠だったんですよ!

ここにも、一時代の終焉を感じます。

「最高の棋士」即ち「将棋界実力ナンバー1」

は、全冠タイトル保持が理想です。

しかし、その次は、

複数のタイトルを保持し、全棋戦ベスト8に入っていること

平成27年度までの羽生さんは完璧でした。

平成28年度と平成29年度は若干欠けたものの、それでも1位です。

そして、渡辺明、佐藤康光を加えて3人で争っていました。


さあ、今後、誰がこの域に到達するでしょうか?

豊島を筆頭に若手が台頭して来ましたが、まだまだ、最高の棋士には達していません。

楽しみです。

*----------*----------*

ショーケンのご冥福を祈ります。

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6

*----------*----------*
【参照】







閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事