将棋の茶店「芹沢鴨?」

将棋は大切な日本文化の一つ。将棋界が羽生(はぶ)さんを得たことは、天恵です。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

突然、和解成立と発表があった。

会見が『ニコ生』で放映されるとのことで、

私は、目の動き、仕草、言葉の抑揚・・・何一つ見逃さない積りで、固唾を呑んで見入った。


三浦九段が、いつもの辿辿しい、朴訥とした口調で

「藤井四段で盛り上がっている将棋界に水を差しちゃあいけないと思いまして・・・」

と、笑顔で話したのを聞いて、得心がいった。

蟠り無く、さっぱりと和解したことが、窺い知れました。


和解金が未発表ですが、そんな金額の多寡はどうでも良い。

実に良い会見でした。

拍手喝采!

三浦九段の人格に拍手です!



イメージ 1



ただ、一言だけ書きたい。

難癖を付ける訳じゃあありません。


聡太君で盛り上がろうが、どうだろうが、関係ないのです。

それ以前に、今の心境になって欲しかった。

何故なら、三浦九段も「将棋」で生かされているんですから。

谷川前会長、渡辺竜王だけでなく。

今居る現役の棋士だけでなく。

四百年前の棋士、これから生れてくる棋士を含め、皆。

皆、「将棋」に生き、「将棋」に生かされているんですから。


もっと早く1月頃に、三浦九段主催で、谷川会長、渡辺竜王と他理事を招いて、

壇上で握手して、笑顔の記者会見を開いて欲しかった。


しかし、今回の和解は、凄いことです。

拍手、喝采。

あらためて、三浦九段の人格に拍手です!


*----------*

【ニュース冒頭】2017年05月24日 18:27


三浦九段が公式戦の対局中に電子機器を使用して、不正行為に及んだのではないかという疑惑があり、

これに対して出場停止処分を行ったことに関しまして、両者の間で、平成29年5月23日(火)、第三者調査委員会作成の調査報告書における

「三浦九段が不正行為に及んでいたと認めるに足りる証拠はない」旨及び

「日本将棋連盟による本件処分対応は許容される範囲内の措置であり、やむを得ないものと評価されるべきである」

旨の結果を相互に受け入れ、

日本将棋連盟が慰謝料として三浦九段に一定の補償を行うことをもって円満解決とする内容の和解が成立しましたのでご報告します。

今回の和解をもって、一連の騒動に関し、終結といたします。

日本将棋連盟は、タイトル戦において、金属探知機による荷物検査を実施したり、対局規定における電子機器の取り扱いについての不備を補完して対策を強化し、

二度とこのような問題が起こらないように努めます。

三浦九段に対する疑惑は晴れているので、今後も周知徹底に努めたいと思います。

棋士・女流棋士一同、今回の件を真摯に受け止め、将棋界発展のために邁進しますので、皆さまからのご支援ご声援を賜りたく、宜しくお願い致します。

 公益社団法人 日本将棋連盟 常務会

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事