パディントンの四季

ワンちゃんと一緒に美しいi奥信濃へ!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9
イメージ 10 イメージ 11 イメージ 12 イメージ 13

イメージ 13

第20回 長野マラソン

今回で13回目の挑戦です。

最高に苦しいゴールでした。

5時間2分(ネット4時間56分)

これまで、11回連続の完走をしてきました。

(初出場の2005年は25K途中棄権)

年々ゴール時間が遅くなり、限界を感じてきました。

昨年は何とか最終関門を通過できましたが、5時間4分のゴールでした。

今年はどうなるか?

昨年より練習してきたので、完走の自信はありました。

雨のスタートです。20K付近まで降っていました。

気温はそれほど低くありませんが、35Kからの土手に出ると毎回悩まされる

冷たい風の洗礼を今年も受けました。

さて、スタートから順調に5K,10Kと通過。

しかし、2005年に痛めた両膝(半月板損傷)に10K付近から少しずつ痛みが出てきました。

不安と闘いながら、25Kまでは5Kを29分から30分ペース

何と20Kから25Kは、27分36秒の自己最高でした。

しかし、膝の痛みは続いていました。だんだん1歩1歩が激しい痛みになってきました。

35K過ぎて、貯金が20分。とうとう歩かないと痛みに耐えられない。

ここまで来て途中棄権?

早歩きなら1k8分位で貯金を使いながら、ゴールできる?

必死に35Kから40K。

途中で応援のAさんが自転車で沿道から“がんばれ”の応援。元気が出て何とか最終関門通過。

オリンピックスタジアムに入って痛い足を引きづりながらゴールを目指す私のを見て、

ゲストランナーの“森野 麻美”さんに手を引いて頂きゴールです。

苦しんだ分だけ嬉しいゴールでした。

ゴール後は“よちよち歩き”でフィニシャータオルと記念メダルを受け取りました。

一緒に走ったEさんは4時間30分で余裕のゴールです。

応援の妻、Aさんご夫婦に感謝です。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事