ここから本文です

ストーカー?


ちょっと前の話

ある後輩の舞台中に少し
迷惑をかけるお客さんがいた。

ネタ中に花束を舞台に
投げ入れるというもの

それだけ聞けば熱狂的ファンが
空気読まずにやったことのように
思えるだろう。

ただ、その花が



菊の花



ミステリー小説の序盤じゃあるまいし

一見、感情がギリギリのとこまできた
ストーカーの行動のようにも思えるが

その後輩曰く

「知らない人」

とのこと。

結局、劇場スタッフが迷惑行為として
注意したら帰って行ったそうだが

真相は闇の中。

ん?

藪の中?闇の中?
まあ、どっちでもいいか。

ほんと

何の為にそんなことをしたのだろう。

ちょっと異質のストーカー?

まあ、

ストーカー自体が異質なんだから
その言い方は当てはまらないか。

ただの変な人だったのかも知れないし。

しかし

ほんとにストーカーならちと怖い。

ストーカーというのは
何故に生まれるのだろう。

僕みたいに少しでも嫌われたなと
感じたら直ぐにその人から離れて
関わらないようにする人間には
理解ができない。

やはりプライドが高い人が
なりやすいのかな?

自分が嫌われる訳ない!

みたいな。

そう考えると良かった。
自分にはそんなプライドが無くて

もしそんなプライドがあれば
この長い芸人人生の中で
離れていったファン全てを探し出して
付きまとわらなければいけない。

もうそうなればどっちが

「追っかけ」

なのか分からなくなるところだ。


演じる側も観る側も
ある一定の距離があるからこそ
楽しめるのだと思う。



この記事に


売れてない漫才師だが頻繁に
高級なディナーは食べている。

フランス料理?

いえいえ

高級な料亭?

いえいえ

我々のディナーと言えば


いつも通りのお客様からの

誰やねん

という前菜の拍手


コースが進むにつれ

爆笑

というメインディッシュを
お腹いっぱいにいただき


最後に割れんばかりの

拍手

というデザートをいただきながら
袖へとハケる。


これが一番の御馳走。


たまに

水すら出て来ない時もあるけど。



この記事に

急募


どなたか関西在住で40〜75歳
くらいの間で漫才に興味ある
女性を知りませんでしょうか。

うちの師匠が相方を
探しております。

長年、夫婦漫才をやってきた慣れなのか
女性がいいそうです。
スケベ心ではないそうです(笑)

なかなか見つからず本人
「もうこうなったら経験無しでもいい」
と言うておりますが

弟子としては経験無しでもせめて
三味線や踊り(日本舞踊とかの方)など
一芸ある方が相方だと有り難いなと
思っております。

もし周りにそのような方が
いらっしゃったら
下記の問い合わせに
ご連絡頂けますでしょうか?

よろしくお願い致します。

ここを見てる方にそんな方は
いらっしゃらないでしょうが
冷やかしだけはご遠慮願います。


ショウショウHP問い合わせ
https://ws.formzu.net/fgen/S18745910/


羽田たか志
https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=279



この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事