ここから本文です
ブログ始めました!

続き➁です。

それでは外階段です。

まずは施工前から。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
そして

施工後がコチラ

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
外階段もアクリエナメルを塗装しております。

錆び止め・ウレタン塗装という流れではもちません!
後に、剥がれてみっともない状況になってしまうのです。

また、ウレタンで塗装された上には
アクリエナメルを塗装出来ません!
ウレタンよりもアクリエナメルは強いので、
ウレタンを起こしてしまい、タダレのようになってしまうからです。

錆び止めも同様です。

アクリエナメルはそれだけ丈夫な塗料です。

こちらの外階段は一度も塗装を行っておらず、最初の工場焼き付けのまま
でしたので塗装可能でした。

ウレタンで塗装してあっても、剥がれているなど劣化が著しく
ケレンで落とせる場合はアクリエナメルを塗装することも可能です。


次はついに最後の工程になります。

屋上とベランダの防水シート保護塗装です。

まずは施工前の現状から。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9
まずは屋上から。

清掃からスタートです。

イメージ 10

ジョイントマットはボロボロで砕けてしまうので廃棄です。

イメージ 11

キレイに清掃です。

そうしないとシートと塗料の密着が悪く、機能しません。

私、頑張りました。(・∀・)/"ハーイ

清掃後は・・・

イメージ 12
これなら大丈夫です。

イメージ 13
土も無くなりました。

イメージ 14
ドレン周りも

イメージ 15
このように

イメージ 16
清掃して

イメージ 17
塗装の準備完了です。

それでは下塗りです。

イメージ 18
物置はずらしながら

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

続いて中塗りです。

イメージ 22
物置はこうして。

イメージ 24

イメージ 25
物置を動かせるよう乾燥を待つ間に外側を。

そして

イメージ 23

中塗りが終わり
仕上げの塗装ですが・・・

塗った待無しに乾燥していき、写真では全く分かりません(;´・ω・)

よって施工後です。

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

最後はベランダです。

イメージ 30
施工前

こちらも清掃から。

イメージ 31

下塗りです。

イメージ 32

イメージ 33

続いて中塗りです。

イメージ 34

イメージ 35

仕上げの塗装です。

イメージ 36

日陰だと分かるのです(笑)

イメージ 37

イメージ 38
ベランダ施工完了です。

ざっと大まかに

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

そしてついに

イメージ 46

足場解も終わり

イメージ 47
施工完了しました。

お客様にはとっても喜んで頂けたようです。
心よりありがとうございました。

最後まで見てくださいました皆様も
ありがとうございました。


この記事に

現場施工の続きです。

続いて中塗りです。

使用する塗料はもちろん
アレスダイナミックTOPです。

イメージ 1
関西ペイントさ〜ん♪
宣伝してますよ〜(^^♪
もっと安くしてください(笑)

さておき、中塗りです。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11
ここまで中塗りです。

いよいよ仕上げの塗装です。

昨今では塗り残しを防ぐために、中塗りをお客様がお選びになった色とは
違う色で塗装するという新興の塗装屋さんも出始めました。

そのことについては以前のブログにて
カラクリ・種明かし、私の考えを綴っておりますので
探してみてください(笑)

では仕上げの塗装です。

見づらい!わかりにくい!
かと思いますが・・・

イメージ 12
手元だけを写すならばわかりやすいのですが(;´・ω・)

イメージ 13

イメージ 15

イメージ 14

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19
仕上げ塗装の作業日は絶好の好天でした。

そのため、外壁に軒天の影と足場等の影が映ってしまい、日差しがある面では
仕上げ塗装の途中の境界線と、仕上げ塗装後の区別が写真では全く出来ません。

仕上げ塗装はここまでにします。

養生はがし後の外壁です。

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27
外壁の塗装が終わると日程的にも終盤に入っていきます。

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33
ボーダー金物の塗装です。
反射するくらいピカピカになりました。

ちなみに塗料はアクリエナメルを使用しています。

昨今ではハウスメーカーさんでも2液ウレタンを使用していますが、
アクリエナメルの方が丈夫で長持ちします。

ではなぜ2液ウレタンが主流化しているのか?
こちらの答えも以前のブログに綴っております。
探してみてください(笑)

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37
雨樋の塗装です。

そして雨戸の塗装です。

イメージ 38
覚えていらっしゃいますか?

イメージ 39
アイボリーです。

高圧洗浄では落とし切れなかったので、拭き取りをしています。
アイボリーの塗膜は完全に劣化破壊しており、全てチョーキングし、
粉になっていました。
上のグレーが雨戸本来の最初の色です。

イメージ 40
アイボリーは完全に無くなりました。

日当たりの良い場所では、このような状況がよくみられます。

チョーキングした粉は雨水を吸ってしまい、そのまま雨戸にくっついて残るので
錆を発生させる原因になります。

イメージ 41

イメージ 42
養生を行い、カップガンで吹き付けします。
塗料はアクリエナメルです。

完成した雨戸がコチラ

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

そして玄関です。

イメージ 46
施工前

イメージ 47
施工後

ドアは雨戸と同様に、カップガンでアクリエナメルを吹き付けます。
枠は刷毛でアクリエナメルを塗装します。

次は外階段。

ですが、貼れる画像枚数の限界が近いので
次の更新に続きます。
次がこちらの現場、最後の更新です。



この記事に

なかなか更新できず申し訳ありません。

営業から施工まで全て自身で行っているため、夜にPCに向かう余力が
なかなか・・・(;´・ω・)
ご提案の資料や見積書の作成などはしているのですが
ブログ更新までは出来ませんでした。

それでは現場施工の更新です。

全てを更新できるか微妙なので、最新の現場から更新します。

イメージ 1
施工前


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
足場設置からシート貼りまで。

イメージ 6

イメージ 7
高圧洗浄

デジカメが濡れてしまうので簡単に。
土埃などの汚れもそうですが、チョーキングしている旧塗膜を
流し落とすのが一番の目的です。

ちなみにこちらの雨戸。
前に塗装されている色はアイボリー。
洗浄中の色がアイボリーです。

後に雨戸の塗装でまた登場します。
アイボリーです。
覚えておいてください(笑)

イメージ 8

イメージ 10
イメージ 9
ボーダー金物の繋ぎ目コーキング 施工前

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13
ボーダー金物の繋ぎ目コーキング 施工後

イメージ 14
ヘーベル繋ぎコーキング 施工前

イメージ 15
ヘーベル繋ぎコーキング 施工後

イメージ 16

イメージ 17
窓枠・玄関枠コーキング 施工前

イメージ 18

イメージ 19
窓枠・玄関枠コーキング 施工後

コーキング打ちが終わると、いよいよ本格的な塗装に取りかかります。
まずは養生です。
養生がいい加減だと、あちこち汚してしまうので重要な仕事です。

「シートの貼り方と養生を見れば、どんな仕事をしているか分かる!」

こんな格言があるくらいです。

イメージ 20
雨戸の養生

塗装する時は雨戸を閉めますので、窓もサッシも汚れません。
全ての窓を開け閉め可能には出来ませんが、お客様と相談の上で
養生をしております。

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

いよいよ塗装です。

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33
ここまでが下塗りです。

ちなみに使用している塗料ですが、

イメージ 34
アレスダイナミックTOPです。
下塗りは
アレスダイナミックTOP専用の
アレスダイナミックフィラーを塗装しています。

建物の形状や外壁の材質にもよりますが、私共が実際に使用し
自信をもってお薦め出来る塗料です。

次は中塗りです。

が、・・・

チョット長くなってきましたので、一旦終了します。
すぐに続きを更新します。

ここまで一読いただきました皆様、ありがとうございました。


この記事に

先週に完了しました現場です。

イメージ 1
施工前

イメージ 2
足場設置

電柱が壁から近く、電柱の内側に足場を設置しないとならない為
足場内がとても狭く動き難いこともありまして、途中で写真撮影を諦めました。

イメージ 3

イメージ 7
ひび割れ補修前
イメージ 8
ひび割れ補修後

イメージ 9
イメージ 10
目地コーキング施工後

イメージ 11
イメージ 12
窓枠コーキング施工後

イメージ 13
水切りコーキング施工前
イメージ 6
水切りコーキング施工後

ここで写真撮影を断念しました。

簡単ではありますが・・・

イメージ 5
屋上搭屋施工前
イメージ 4
屋上搭屋施工後

イメージ 14
施工完了

先週無事に完了しました。
数社から見積もりを取られていた中で庄司塗装にお任せ下さいまして
心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。







この記事に

続きです。

続いてはガレージ塗装です。
イメージ 1
ガレージ施工前

イメージ 2
ガレージ施工後

イメージ 3
ガレージ屋根施工前

イメージ 4
ガレージ屋根錆び止め塗装後

イメージ 5
ガレージ屋根施工後

とここまで長々とアップしてきましたが、
これで終わりです(笑)



イメージ 6
イメージ 7
施工完了

お客様には、とっても喜んで頂けたようですので安心しました。
ありがとうございました。


そして、GW明けから施工しておりました現場も完了しました。
次の更新でアップします。

ありがとうございました。



この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事