ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

前回、『潜在意識をクリアにする方法』までお話ししました。
今回は、潜在意識に命令を出す際、必ず起こる『エゴ意識の抵抗』について、
そのメカニズムと回避の方法をお伝えします。

まず、『エゴ意識』は自分が消えて無くなる事を極端に恐れます。
その為、今回の様に、『自分は肉体ではなく魂である』などと宣言しようものなら、
あの手この手を使って邪魔をして来ます。

但し、覚えておかなけれいけない事は、その『エゴ意識』も自分の一部である、
と言う事です。

以前もお話しした様に、『エゴ意識』が自分を困らせる厄介者として扱うと、
返って激しい抵抗に遭ってしまいます。

その対処の仕方については、これも詳しく説明しましたので省略しますが、
『エゴ意識』も、私達が真の自分で有る、『魂意識』に気づく為に、
必要が有って存在して来たと言う事を忘れてはいけません。

今回は、今迄説明して来た様な、
『エゴ意識』と対話すると言った面倒くさい方法ではなく、
単純にその『エゴ意識』を無視する、と言う方法を説明します。

前回お伝えした様に、『エゴ意識』は自分が消えて無くなる事を極端に恐れます。
『エゴ意識=不安の塊り』でした。この不安が有るが故に、
『エゴ意識』は次から次へと邪魔をする思考(観念)を創り出します。

そして、
何の意味も無い物語りを創り出し、その物語りが真実の様に思わせようとします。
例えば、
何度もダイエットに失敗した後に、もう一度、
今度こそ精神的に強くなって、絶対やり遂げよう、とチャレンジしたとします。

この場合、『エゴ意識』としてはダイエットに成功して貰っては困ります。
それは、今迄とは違う事を意志の力でやり遂げられると
今後も同じ様に変化を起こされてしまい、
『エゴ意識』は、自分の存在が危ぶまれると思ってしまうのです。

そして、出来ない理由をこれでもか!と言うほど並べ立てて来ます。

そして、事ある毎に、マイナスのイメージを送って来ますが、中には、
ダイエットとは何も関係ないマイナスのイメージだったりすることが有ります。

特に、
私達が気分が高揚して、良し頑張るぞ!と前向きな気持ちの時に出て来てます。
要は、『エゴ意識』としては、兎に角、私達の意思を砕ければ良いだけなのです。

例えば、先ほどのダイエットの場合だと、ダイエットには何も関係ない、
仕事の悩みを持ち出して、憂鬱な気分にさせたりします。

どれ程『エゴ意識』がお喋りか、
確認する為に簡単な例を出しますの、でやってみて下さい。

食事の時に、その料理をしっかり味わう事だけに集中してみて下さい。
料理の味を確認する事以外の思考はしないと決めて、
それ以外は『エゴ意識』による思考(観念)だとします

この例は、特に何かを止めると言ったチャレンジでは有りませんが、
それでも、一つの事に集中する事の難しさが分かると思います。

長々と『エゴ意識』による思考(観念)が如何に私達のチャレンジに対し、
邪魔をする為に、思考によって、物語を創り出すか?について説明して来ました。

では、どうやってこのうるさい『エゴ意識』を黙らせるか、ですが、
それは、『潜在意識のクリア』の時と同様の考え方で解決出来ます。

事有る毎に、次の様に心の中で思って下さい。
或いは、口に出して言えば更に効果的です。

1.私達は肉体では無いので、肉体が自分で有ると言う『エゴ意識』は偽物である。
  よって、『エゴ意識』の思考も偽物であり、『何も根拠が無い!!』
2.私は今迄、自分が肉体だと思っており、『エゴ意識』の思考を信じていたが、
  間違いだと分かったので、もう『エゴ意識』の思考に囚われる事はない。
3.今後も『エゴ意識』による思考が顔を出したら、受け流すだけにすれば良い。

以上を、『潜在意識をクリアにする方法』と合わせて
3回/日ぐらい続ければ、早ければ1ヶ月程で効果が出ると思います。

私は3ヶ月程掛かりましたが、
最近は『エゴ意識』の影響を受ける事が少なくなりました。

最後に1点付け加えると、
以上説明して来た考え方を実行していけば、
潜在意識に関して、私達は、人類の集団意識から解放される事にも繋がります。

これは、人類の集団意識は人々の潜在意識の集合であり、その意識の大元は、
『エゴ意識=私達は肉体で有る』です。しかし、新しい意識は、
『魂意識=私達は肉体では無い!』です。

潜在意識へのインプットの意識が真逆である為、
理屈上は、人類の集団意識の影響外となります。
つまり、
上手く行けば、難病に罹っている人達の病気も治る可能性が出て来ます。
と言うのは、
難病が治り難いのは、現代の医学では分からない事が多い為で、
その大元の意識が、『私達は肉体である』と言う意識であり、
また、人類の多くがそれを認め、集団意識となって、更に治り難くいのです。

今回説明して来た様に、私達が本心から『自分は肉体では無い』と思えれば、
以上の話しも夢物語では無くなります。

今回はここまでとし、次回で纏めを行います。

以上

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事