ここから本文です
☆SWEET MEMORIES/Shoko Hoshikawa☆
☆「星川 しょうこ」素敵・詩的・私的なプライベートブログです。

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3




ポーラ美術館にて、佐伯祐三とフランスを鑑賞してきました。
御殿場方面から向かったのですが、富士山がくっきりと見れました。

ポーラ美術館は、2度目です。前回は、ピカソ展でした。
今回見た、佐伯祐三氏の作品は、多くの画家の影響を受けていたのが、
解り易く、展示されており、付随して、影響を受けた画家の絵画と、
並べるように、展示されていたのは、新鮮な感じでした。
明らかに、タッチや画風が影響されているのがわかるものでした。

そんな中でも、自分にしかない、作風が表現されたときの絵画は、
(フォトの入り口にあるような、フランスを表現された作品)
とても、素敵でした。日本人が感じる、フランスの街の景色を
イメージと共に書かれたといった感じです。

とても素敵な絵画に出会えた感じです。

・・え〜っと、その絵画の、フォトカードか何かないかなぁ・・と、
ショップを探したら、類似したものは、数枚ありますが、
欲しい絵画のものは・・・ありません・・(*_*)

ふと見上げると、額に飾られたものが、1枚だけ・販売されていました。
あ〜・・10万をかるく超えてます・・。

やはり・・素敵な作品だったんだな・・。


&館内にある、レストランでランチを食べて
3時間滞在でした。

じかに見る富士山も、
佐伯祐三の絵画も、

目に優しく、勇気をもらえたのでした。



  • 顔アイコン

    佐伯祐三ですか!若くして亡くなり凝縮された絵には感じるオーラがありますよね。先日は堂本印象美術館へ日本画の抽象画にいきつかれた画家ですが年代ごとに新しい事に挑戦することが伝わり気がみなぎりますよね芸術はね音楽や絵やジャンルにとらわれないパフォーマンス素敵なダンスを見せてくださいね。

    aoaopapa

    2009/2/26(木) 午後 7:20

    返信する
  • aoaoapapaさん>生き方そのものにも興味の持てましたよ。
    それにしても、画家や作曲家などは、没後に脚光を浴びる事が多い
    ですよね・・・。世にでてから時間が必要なのですね・・。

    shoko_07jp

    2009/2/28(土) 午前 8:21

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事