Shokoの映画と旅のオーストラリア日記

2019年おめでとう!ブログタイトル変更しました。これからもよろしくね。

全体表示

[ リスト ]

一日降り続く雨。さらに北へとドライブします。

イメージ 1

イメージ 2

こんなに北まで来たんだから、スコットランドに一歩でも足をふみいれてみようという考え。

イメージ 3

イングランド側の境界の街、カーライルにきました。
川ひとつ隔てるとスコットランド。
カーライルは軍事の要所とされてきた場所です。
1092年にウィリアム2世の命令でカーライル城が建てられ、スコットランド女王メアリー1世が幽閉されていたこともあります。


イメージ 4

この写真の建物はスコット族の侵入を防ぐ要塞・シタデル。

イメージ 5  イメージ 6

カーライルのローストディナー専門店で夕食。
オーストラリアでもローストディナーはよく食べるのですが、ヨークシャープディングをだすお店はあまりありません。プディングといっても甘いプリンではなくて、お皿の写真の右上にのってるシュークリームの皮みたいなもの。英国だなぁとちょっと嬉しかった。

イメージ 7

そしてとうとうスコットランドへ。ダンフリースというスコットランド側の境界の街です。
もうこの頃はかなり暗くなりかけていて、天気が悪かったこともあり、なんだか不穏な雰囲気。
重厚な赤砂岩つくりの建物がそびえてたっていて、英国とは全然印象が違います。

イメージ 8

暗くてダンフリースの他の写真をとらなかったので、ネットでみつけたこの写真もアップします。
実はこのダンフリースでこの夜一泊しようと、いつものように車をとめてネットで検索をしていましたが、その時、ハプニングがありました。

スーツケースから物をだそうと、車からおりて、半身だけ車内に体をつっこんで、ごそごそしていたら、突然、後ろから酔っぱらった若いスコットランド人男性に抱きつかれました!手を窓にかけられていて、ドアをしめて車内にはいることもできない!私はけっこう度胸があるほうなんですが、この時はものすごく怖かったです。

幸いその人の友達がいて、後ろからひっぱってくれて、事なきを得ましたが、やっぱり暗くなってお尻だけつきだした格好をしていた私が悪い。本当に気をつけなくちゃ、と肝に銘じました。

スコットランドではさらにもうひとつハプニングが。

ダンフリースの宿はいっぱいだったので、この街からさらに北にはいったオールドガースAuldgirthというとても小さな村のホテルをネットでブッキング。

イメージ 9

この写真の宿なんですが、ついた時は夜とても遅くてあたりは真っ暗。
それに宿自体も真っ暗でノックしても誰もいない!寝てるんじゃなくて留守!
ネットのホテル予約アプリからの当日予約(それもその夜のブッキング)だと、予約完了のメッセージがきても、宿の人が実際にパソコンをその時間にチェックしていない場合もあるので、気がつかれていないこともあるんです。
こんな何もないようなところでこんな時間にいったいどうしよう〜とほとほと困っていたら、救世主があらわれました。

イメージ 10

家の中だと携帯電話の電波が届かないからと、電波状態の良い場所をさがして外にでていたこの方が、たまたまとおりかかってくれた!一緒にホテルの扉をノックしてくれた!そして困っているのをみかねて、自宅に泊めてくれたんです。あ〜、本当に助かりました〜。

イメージ 11

自分のお部屋を提供してくれて、翌朝は朝ご飯までつくってくれました。

イメージ 12

壁にはスコットランドの旗が。お、これはまずいかも、と思って、着ていたエリザベス女王即位60周年記念のTシャツがみえないように、あわててジャージのジッパーをあげた私。
(むかって左がスコットランドの国旗。右がスコットランド王室の国旗。)

それは実に正解だったことで、この人と話をしていかにスコットランド人が英国を嫌っているか、独立を望んでいるかがわかって驚きました。彼のスコットランドの英語は訛りというよりまったく違う言葉だったりするので、言ってることがわからないことも多かったんだけど、ここでこんなアクシデントがなかったら、こんな短い滞在でスコットランド人の暮らしや気持ちを知ることは絶対なかったから、これも何かのめぐりあわせかな、と思いました。

今年、2014年9月にはスコットランド独立を問う住民投票があるもよう。
どんな結果になるのか気になります。

スコットランド独立の関連記事

イメージ 13

イングランドとスコットランドの境をはさんで、カーライルとダンフリースがあります。
宿泊したオールドガースはダンフリースよりさらに北。
残念ながらエジンバラまではいけませんでした。

たった一晩でしたが、とても強い印象を残したスコットランドでした。


閉じる コメント(20)

アバター

Shokoさん お久しぶりです(^^)

スコットランドでは大変なハプニングがあったんですね
後者のハプニングは村の方の人情を知るきっかけになって良かった!
スコットランドとイングランドのいがみ合いは本当に根深いものです
よね 私も済んでいるときには少なからず友人を通して感じることがありました 日本にいるときにはどちらも一緒のように考えていたのが大間違い(^^; ヨークシャープディングつきのローストビーフ懐かしいなぁ( *´艸`) このところ色々あり大好きなShokoさんの記事もゆっくり読みに来られませんでした 近々ゆっくりと遊びに来ます(^o^)/
☆ナイス!☆

2014/2/15(土) 午前 0:23 beeちゃん 返信する

顔アイコン

こんばんわ。まず、このロースト専門店、私が行ったところと同じお店(私のはロンドンです。)じゃないかなあと思います。内装がそっくり。
ハプニング、でも大事にならないでよかったですね。。
今年、スコットランドが独立するかしないかの投票があるのですが、
どうなるのでしょうか。。国旗や私たちは違う国に行くようになるのとか、、色々問題も出てくると思います。ユニオンジャックも見られなくなるかもしれませんね。。今まで通り連合国でいてほしいのですが、外部者の意見です。。。^^;

2014/2/15(土) 午前 2:33 [ ichihime ] 返信する

おはようございます。
カーライル城、中世の感じが良いですね〜。

親切なおじさん、日本では考えられないかな?沖縄あたりにはいらっしゃるような。
長い歴史からくる因縁の対決は根深いですね。
因縁は横に置いておいて、国益を才一に考える方が前向きだと思いますが、日本もね。

2014/2/15(土) 午前 9:34 じゃむとまるこ 返信する

アバター

beeさん

大変なことがあったんですね。
状況が落ち着きますように、お祈りしています。

思いがけずスコットランドの人のお宅に泊めていただき、とても親切にしてもらって、今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

スコットランドの独立問題は聞いてはいましたが、実際にスコットランド人がここまで激しい想いを抱いているとは知らず、驚きました。
今後の行方が気になります。

ナイスありがとう。

2014/2/15(土) 午前 11:53 Shoko 返信する

アバター

ichihimeさん

私もichihimeさんのブログ記事を読んだ時、似ているな〜と思ってたんですよ。ここはToby Carveryというチェーン店だったと思います。安くて美味しくてよかったですよね。

旅にはハプニングがつきものだけど、スコットランドでのこのふたつの事件(笑)はかなりインパクトあり!でした。

スコットランドの独立、、経済的なインパクトを考えると感情で動いては危ないと思いますよね。本当にどうなるんでしょう、、。ユニオンジャックの背景もかわってしまうのかな、、イギリスの国章のユニコーンもだめになっちゃいますね。9月、注目しています。

2014/2/15(土) 午後 0:03 Shoko 返信する

アバター

じゃむさん

一番上の写真はカーライル城ではなくてシタデルという要塞なんですよ。誤解のある書き方をしてすみません。ボーダータウンとしての歴史が今も強く感じられます。

ここは本当にまわりに何もないところで、この宿の付近が数件の集落になっているような場所でした。日本だったら山奥みたいなかんじかな〜。ほかにチョイスがないのをみかねて助けてくれたんですけど、そういう人情が本当に嬉しかったです。

2014/2/15(土) 午後 0:11 Shoko 返信する

顔アイコン

温かい出会いに感謝!ですね。
でも、ジッパー上げて隠したのが正解ですよね。
イギリスはスコットランドを吸収しようと思っているものの、スコットランド側はして欲しくない。そんなニュースを読んだことがあります。1つ目のハプニングも驚きだったけど、2回目も驚きました。
お互いの国が仲良く出来たらいいのにって思います。

2014/2/15(土) 午後 1:27 [ よしこ ] 返信する

アバター

よしこさん

イギリスがスコットランドを吸収しようと思っている、という表現はおかしいんですよ。
日本語でイギリスとよんでいるのは連合国家(United Kingdom)のことで、イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランドから構成されています。
スコットランドが合併されてからもう300年の時がたっています。

スコットランドがイギリスから独立するということは感情問題だけではなく、現代社会でともに大きな不利益をもたらすことにもなりかねないし、さまざまな問題をかかえています。
今後の動向が注目されますね。

2014/2/15(土) 午後 2:18 Shoko 返信する

顔アイコン

カーライルって地名がどうもひっかるというか、タイトル忘れのドラマの登場人物と同じだったような・・・。

スコットランドで良悪?の出来事でしたね。
女性のひとり旅って大変でしょうね。

スコットランドの独立云々ってのは知りませんでした。
アイルランドの方は知ってますが(って独立はしてないんでしょ)

2014/2/16(日) 午前 2:19 [ 地味 変 ] 返信する

アバター

地味変さん

ドライブ旅行は一人じゃないんですが、それにしてもこの時はいきなりで、しっかり腰をつかまれていたので、怖かったです。
スコットランドの独立に関する投票が今年の9月にあるので、きっと日本のニュースでも話題になると思いますよ。

北アイルランドは日本語でいうイギリス、英国を構成する王国のひとつですが、アイルランドはアイルランド共和国という独立した国です。地図をチェックしてくださいね^^

2014/2/16(日) 午前 11:24 Shoko 返信する

まぁ・・・その・・・ですねぇ・・・・
やっぱり、夜はお気をつけくださいませ・・・
オオカミがあちこちに・・・。あ・・・ちなみに、私は、チワワ程度・・・かな???

スコットランドねぇ・・・いろいろ歴史的背景はあるのでしょうが・・・
何故独立?・・・と、思ったら・・・油田ねぇ・・・
これなら、確かに現実的・・・

2014/2/18(火) 午前 0:15 [ たつろう ] 返信する

アバター

たつろうさんがチワワ。。。( *´艸`)

北海油田だけでやっていけるか、、今後の展開に注目ですね。

2014/2/18(火) 午前 7:24 Shoko 返信する

顔アイコン

ヨークシャプディングって、いまだにどこが美味しいのか、よくわかりません。
ほんの数回しか、食べたことがないんですけど。

どっしりとした、街並みですね。
石の色が変わると、町の雰囲気が、とっても違って見えますよね。

ハプニングって、酔っ払いに遭遇したことかと思ったら、あやうく野宿?
予約がないと、まったく閉めちゃうんですねぇ。
それにしても、とっても親切な方に出会えて、良かったですね!

スコットランド独立というと、ショーン・コネリーが思い浮かんじゃいます。
歴史や感情のことを考えると独立したいという気持ちもわかるような気がしますが、経済などの実利的な面で、心配ですよね。

2014/2/20(木) 午後 4:41 [ junnyana ] 返信する

アバター

junnyanaさん

だんだん暗くなる頃にスコットランド入りしたので、この石の色がなんだかとても威圧的でダークに感じられたんですよ。きっと明るい太陽の下だったらまた印象も違ったんだと思いますが。なんだかこわ〜い雰囲気のところ、と思ってたら、怖い出来事もあって、よけいに怖い場所になりました(汗)
深夜の宿トラブルも本当に困りましたが、この人にあって、いろいろ話が聞けたのは収穫でした。そういう巡り合わせだったのかな、と今となれば思います。
ほんの一夜だけで、観光もしていませんが、スコットランドは忘れられない国になりました。

ショーン・コネリーは独立運動に関係があるんですか?

2014/2/20(木) 午後 6:20 Shoko 返信する

顔アイコン

ショーン・コネリーは熱心な独立派で、政治的な発言もしてたと思います。

2014/2/21(金) 午後 4:55 [ junnyana ] 返信する

アバター

junnyanaさん

コネリーさん、「スコットランドが独立するまで私は死んでもスコットランドに帰らない」といったそうですね。現在83歳、、どうなるのかなぁ。

2014/2/22(土) 午後 0:00 Shoko 返信する

顔アイコン

今朝のこちらのローカル新聞で池上彰がスコットランドの独立のことを解説してました。
独立後はEUに加盟して、でも通貨はポンドを使いたいらしく、イギリス政府は独立したらポンドの使用は認めないと今月に入って宣言したとか、色々載ってました。

2014/2/24(月) 午後 1:38 [ 地味 変 ] 返信する

アバター

地味変さん

池上彰さんって知らないんですけど、独立問題はおおごとですから、9月の投票にむけてこれから日本でももっと報道されるようになりますね^^

2014/2/24(月) 午後 4:36 Shoko 返信する

顔アイコン

池上彰は日本ではTVによく出る有名人です。
何屋さんか知らないのですが、時事問題?、社会情勢を分かりやすく解説してます。

2014/3/2(日) 午前 4:59 [ 地味 変 ] 返信する

アバター

地味変さん

教えてくれてありがとうございました

2014/3/2(日) 午後 4:21 Shoko 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事