Shokoの映画と旅のオーストラリア日記

2019年おめでとう!ブログタイトル変更しました。これからもよろしくね。

全体表示

[ リスト ]

クマのルパート

「シドニーアンティークフェア」の記事に書いたように、「クマのルパート」はイギリスの新聞紙「デーリーエクスプレス」に掲載されたコミックで、ヨーロッパでは有名なキャラクターだそうです。
はじめてデーリーエクスプレス紙に登場したのは1920年の11月8日。
ギネスブックにも一番長く連載が続いているコミックストリップ(新聞、雑誌の連載漫画)として掲載されているそうです。
ミッキーマウスより8年、プーさんより6年、パディントンベアより40年も前に誕生してるんですね!

長寿なだけにアーティストも変わり、そのたびに絵柄がかわっていきます。
私はオリジナルのMary Tourtelの絵が一番好き!
彼女は1920年から1935年まで執筆していました。

イメージ 1

イメージ 2

Maryの引退後は、 Alfred E Bestall MBEが30年後の1965年までルパートの執筆とイラストを担当したそうです。
その頃には年に一度出版の雑誌(アニュアル)も発行がはじまり、新しいキャラクターも付け加えられていったとか。


イメージ 3

この絵、ちょっと恐くないですか。
「アニュアル」の表紙はこんな顔が多い。
雑誌の中のルパートは白いのに、なんでだろう、、。

イメージ 4

ペキニーズのポンピン、というキャラ。怪しい、、。ルパート君の顔も変わっている、、。

その後もアーティストは変わり、テレビ化されていくうちにどんどんルパート君は変化していきます。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

私はやっぱりオリジナルが好きだ〜。
古き良きものをそっとしておいてくれないかなぁ。

(クマのプーさんもオリジナルの本の挿絵が好きなんです。)


おまけ:ポールマッカートニーがルパートと蛙のコーラスを歌ってました(3分7秒)

この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

shokoさん、こんばんは!
すっかりご無沙汰してしまいました。
shokoさんのブログは私の知らない世界をいろいろ教えてくれますのでとっても新鮮です♪
又訪ねさせて下さいね。
ルバート君、変化していますね。
日本のサザエさんなども初代の頃と比べて顔が全く違います。
やはり馴染みある当時のものが好き♪
でも、ず〜っとそのキャラが生き続けているのが嬉しいですね!

2011/8/27(土) 午後 9:13 mary jane 返信する

アバター

Mary Janeさん

お久しぶりですね〜^^
目のほうはよくなりましたか。
パソコンつかうときは休み休みしたり、気をつけないといけませんよねー。

私は古典的なイギリスの絵が好きで、現代風になるとオリジナルの味がなくなってまったく違うものになってしまうから残念なんです。
サザエさんも顔違うんですか。
お家も現代風になっているのかな?

2011/8/27(土) 午後 10:10 Shoko 返信する

キャラクターの顔・・・
だんだん丸みを帯びていきますねぇ〜
福の神みたいに・・・
で・・・犬は裸・・・
ちと、可哀想と思うのは・・・私だけぇ〜???
それから・・・年齢は?
やっぱり、若いのだろうな・・・
若いと言えば・・・P.マッカートニー・・・
この頃の彼は好きです〜

2011/8/27(土) 午後 11:20 [ たつろう ] 返信する

アバター

たつろうさん

日本の漫画でも例えばドラエもんとか、だんだん丸みをおびていってるような気がしませんか。
現代向けなのかな。

犬?あ、そりにのってる?その前の1920年の絵も犬は擬人化してませんね。ペットとなると犬のままなんですね。そういえばミッキーマウスでもプルートは犬だからしゃべりませんね。
一番下の写真の黄色いのは犬じゃなくてドラゴンなのはわかりますよね〜?

クマのルパートは7.8歳の設定みたいです。
誕生してからだと今年91歳になりますよね。

2011/8/28(日) 午前 1:27 Shoko 返信する

顔アイコン

(*'▽'*)わぁ♪、くまのルパートってほんとに知らなかったですねぇ(^▽^;)
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪、そんなに古いんですかぁ(^▽^;)
(⌒^⌒)b うん、それほどヨーロッパでは愛されてきたんですねぇ^^。

でもそれほど続いているってことは作者さんも変わって、絵もちょっとづつ変化しているんですかねぇ。
日本ではそんなキャラクターいないですねぇヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。
(^・ェ・^)(^._.^)(^・ェ・^)(^._.^)ウンウン、ずっと愛され続けるキャラクターって、良いですd(^-^)ネ!

2011/8/28(日) 午前 10:45 馬酔木 返信する

アバター

馬酔木さん

ここ90年ちょっとでルパートを描いたイラストレーターは5人もいるんですよ。珍しいですよね。
日本の新聞漫画だとどういうのが有名なんでしょうか?

2011/8/28(日) 午前 11:51 Shoko 返信する

顔アイコン

ほかの新聞はどうか分からないですけど、読売新聞では植田まさしさんの「コボちゃん」というのは有名ですねぇ^^。
何せ私が学生時代('80年代)から連載が続いていますねぇ(^○^)

このごろは絵がカラーになりましたぁ(^○^)
私は知らないですけど、テレビでアニメ化もされたみたいですねぇ^^。
(・_・。)(._.。)(・_・。)(._.。) ウンウン、まだまだ続くみたいですd(^-^)ネ!

2011/8/28(日) 午後 0:25 馬酔木 返信する

アバター

へええ、コボちゃんっていうんですか。
ずっと書き続けていくのってたいへんでしょうね。

うちは毎日新聞だったんですけど、もう母が新聞をとらなくなったので、日本に帰ってもほとんど新聞をみる機会がありません。
機内と、ホテル宿泊の時くらいかな。
機内で読んだ日本の新聞、ずいぶん幅が狭くなってたので驚きました。

2011/8/28(日) 午後 0:48 Shoko 返信する

アバター

昔は白黒だったんですね
ミッキーもそうでしたよ
顔もかなり違ってましたものね
こうして見ると私も一番上のがいいな
ポチ トナ(=^・^=)

2011/8/28(日) 午後 5:01 カルロス 返信する

アバター

カルロスさん

私、ミッキーも昔の白黒のが好きなんです。
クラシックミッキーがいいな。
あとファンタジアの頃のミッキーもいいですネ。
ポチいつもありがとうございます^^

2011/8/28(日) 午後 5:15 Shoko 返信する

おはようございます(*^_^*)

こっと、それぞれの良さがあるのでしょぅけれど…
私は、好みとしたら、最初の「線」で描かれたのが好きかなぁ…

3枚目のは、私もちょっと、怖いかもぉ^^;
どんどん、実際の姿とは離れた感じのキャラになっていきますね。

うん。うん。ミッキーやミニーもかわりましたね。。。
私が子どもの頃のゲゲゲの鬼太郎なんかも、怖かった^m^

息子のトコロに、古いピーターラビットやハリポタの本があります。
英字なので、誰も読めませんが、、、(^◇^)なんで、あるやら?
やはり、今TVで見る絵と違う感じです。。。線が細く感じます。

2011/8/29(月) 午前 6:48 リッキョ 返信する

アバター

リッキョさん

初代の絵はやっぱり雰囲気あって素敵ですよねぇ。

ゲゲゲの鬼太郎。
水木しげるのモトの絵とかむちゃむちゃ怖いです〜。
(高いところは怖くないけど、オバケは怖い私、、)

ハリーポッターは日本版と英語版では、カバーの絵が違うんですよね。
日本語では読んだことないのでよく知りませんけど、、。
英語版でも大人向きと子供向きの装丁があるけど、このハードカバーの表紙の絵、実はあまり好きじゃありません。
まぁ古いといってもハリポタは初版が1997年だし。

だけどこの初版本、オークションで460万円で落札されたとか!
びっくりですね〜。

2011/8/29(月) 午後 4:03 Shoko 返信する

私が見ても、やっぱり初期のモデルが良いですね(^^)!

最後のほうは、全然原型をとどめてないし!!!

もはや「ルパート」という名前を名乗ることすら
不自然な感じですね(><)!

初期モデルのアイテムが人気が、あるのが理解できます(^v^)!

2011/9/1(木) 午前 0:10 [ 赤い狐 ] 返信する

アバター

さすが車やさんの赤い狐さん^^
「原作・原画」ではなくて「初期モデル」ときましたかー(笑)
きっと車の世界でも何年型のモデルがいいとかあるんだろうなぁ。

本当にオリジナルと一緒なのは服装くらいですよね。
最新のはオモチャ会社の製品化にはむきそうだけど(苦笑)
ペキニーズのポンピン教授が女の子キャラに変わってますねー。

2011/9/1(木) 午後 3:15 Shoko 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事