絵画修復入門講座

イメージ 4


修復画クラスです。
生徒さんの作品。上手です!

イメージ 1

こちらは私の。

ジェッソを刃先が円曲形のナイフ・ビストリで削っていきます。

イメージ 2

イメージ 3

コリンスキーの筆を使い、
不透明水彩絵具でジェッソの上に
絵を描いていきます。
同じ色を作るのが難しいです。
もうすこし青み系 黄色み系と
よく見ながら、
補色を少し合わせると、良いようです。

修復画にご興味のある方、ぜひ体験レッスンにいらしてください。

湘南美術アカデミー

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

横浜美術館

イメージ 1

『世界屈指の西洋近現代美術コレクションを誇る英国テートの所蔵作品により、19世紀後半のヴィクトリア朝の神話画や歴史画から現代の身体表現まで、西洋美術の200年にわたる裸体表現の歴史を紐ときます。

フレデリック・ロード・レイトンが神話を題材として描いた理想化された裸体から、ボナールらの室内の親密なヌード、男女の愛を永遠にとどめたロダンの大理石彫刻《接吻》[日本初公開]やシュルレアリスムの裸体表現、人間の真実に肉迫するフランシス・ベーコン、さらにはバークレー・L・ヘンドリックスやシンディ・シャーマンなど。

現代における身体の解釈をとおして、ヌードをめぐる表現がいかに時代とともに変化し、また芸術表現としてどのような意味をもちうるのか、絵画、彫刻、版画、写真など約130点でたどります。

2016年のオーストラリアを皮切りにニュージーランド、韓国へと国際巡回する本展。待望の日本上陸です』

イメージ 2

イメージ 3
オギュースト・ロダンの大理石像《接吻》

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

ヌードは、最高に美しいモチーフですね。
湘南美術アカデミーの、ヌードモデルさんも、それぞれに美しく、
制作意欲がかきたてられるようなポーズを、瞬時に作ってくれます。


この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


湘南美術アカデミーにはご年配の方まで在席しています。

デッサン力がすぐに身について
あっという間に上手になる若い生徒さんの作品もぜひ見にいらしてくださいね。

多摩美術大学デザイン卒業の先生による
受験生指導のクラスが開講される予定です。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

湘南美術アカデミー

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

 

22日まで藤沢ルミネ6階の市民ギャラリーで、第22回湘南デッサン会を開催中です。

イメージ 3

イメージ 4

毎年、文化祭でバンドゥーラを披露してくださるカテリーナさんの彫刻は代表の三木勝の作品です。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

金髪で緑の瞳のウクライナ女性。
ウクライナ人の美青年や美少女。
アフリカ人のハーフのアスリート少女など、国際色豊かなモデルさんを描けるのも湘南美術アカデミーの魅力です。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事