実績・トロフィーで人生暇つぶし

結局暇がつぶせれば何でもいいのかも

全体表示

[ リスト ]

今日の激強いエリーについてのまとめ。

問題となるであろう事例

● 相手キャラが自動:相打ち持ちだったとき

,燭箸┐仭蠎蠅「鉄槌の騎士ヴィータ」で、こちらが「困った子ネロ」だったとしましょう。
CX等によるパンプされる要素はありえますが、とにかくパワーが同じであった場合。

バトルステップにおいて、同点なので同時にリバースします。
このとき、相手の自動:相打ちとエリーによるレスト戻しが同時発動します。

このとき、解決順序は【ターンプレイヤー側】つまりアタックしたこちら側から
処理しなくてはいけません※総合ルールQ65による

つまり、レストに戻した後ヴィータの自動効果が発動して再度リバースにされます。
ただし、そのリバースになった際に再度エリーの自動能力が発動し、さらにレストに戻り、
もう一度エリーへの+2500パンプが発動します。

この流れにより、「ほかの自分のキャラがリバースしたとき〜」の効果が2回発動するため、
よくある+1000パンプ系の支援がいたら、エリーのパワーが底なしに上昇しますね…

ただし、これは相手にも言えることで、「相手をリバースさせたとき〜」の効果が
2回発動することになります。例えば「パジャマの凛」効果がが発動した「錬鉄の英霊アーチャー」等
が相手だった場合、条件を満たしていたら.灰好1枚回収を2回やられることになります。

∩蠎蠅料蠡任船ャラに対して、こちらが一方勝ちだった場合

非常に有利な状況になります。
相手をリバースさせたとき、相手の相打ち自動効果のみが発動しています。
ここで相手が自動:相打ちを発動させてしまうと、エリーの効果がその後発動して
レストに戻される上に、エリーの+2500も併せて発動します。

よって、´△箸發冒0手方は相打ちを発動させない(※相打ちは発動任意の場合が多いです)
一方負けという選択をするしかない…という状況になります。

●リバースしたこちらの《探偵》キャラが、「リバースしたとき〜」の自動能力持ちのとき

例えばこちらが「生徒会長 かなで」のような思い出行きキャラだった場合、発動タイミングは
同じなので、任意の順序で解決してもよいことになります。ちなみにいまのところ《探偵》において
同種の能力持ちはいませんが…

この場合、かなでの効果を先に使用すると、レストに戻す対象がこの時点で消えていることに
なりますが、リバースした際にエリー自動効果は発動しています。よって、できる限り解決する
という条件の下で、レストに戻す対象がいなくてもエリーへの+2500部分は発動します。

エリーの自動効果を先に解決した場合、リバースからレストに戻りますが、「リバースしたときに」
の自動効果自体は発動しています。よって、レスト状態からでも思い出に行ったりして付随能力を
利用することは可能です。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

989E627J
聞いてくれよ!
ついに・・・ついに・・・
ココで童貞卒業しちまったああああああぁぁぁwww
ttp://q379i6Pl.www.kke9.com/q379i6Pl/ 削除

2011/12/10(土) 午前 7:50 [ mjd ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事