ここから本文です

見て歩き。

書庫全体表示

イメージ 1



長い廊下のあちこちに飾られた写真や絵画、図形等。








イメージ 2 イメージ 3


1913年頃、丸の内広場工事中





イメージ 4 イメージ 5








イメージ 6




イメージ 7





東京駅が舞台となった松本清張の連載小説「点と線」第一回の目撃者の一部分

イメージ 8


東京駅丸の内駅舎は創建当時の姿に復原され、ステーションホテルも

きれいに生まれ変わった。

ホテルと云っても外観から分かるようにホームに沿って細長い、

その廊下の所々に飾られてある。ほんの一部を写真に撮ってきた、

結構古い写真もあり、観れば駅舎の歴史や興味も湧いてくる、

2003年に国の重要文化財に指定されている赤レンガ駅舎。

  • 顔アイコン

    東京ステーションホテルの中ですかナイスです

    eigekaii

    2014/9/20(土) 午後 2:27

    返信する
  • 顔アイコン

    ぎいちゃん>長い廊下ホテルに飾ってあります。

    shou

    2014/9/20(土) 午後 8:29

    返信する
  • 顔アイコン

    丸の内、この数年、また新しい完成形に成ってきましたね。(^_^)

    [ suu*uu*h*i ]

    2014/9/23(火) 午後 10:30

    返信する
  • 顔アイコン

    suuさん>日本の中心にまた新名所が出来、歴史の一頁が追加されました。

    shou

    2014/9/26(金) 午後 11:42

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事