ここから本文です
白雪姫パワーアップ! 見かけだけ・・・

書庫GTV6

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

快楽装備その2

暇ができたので、前回の続き+残存していた課題を。

ナカミチはAUX端子をセンターコンソールに引き出し青歯アダプタをかましてワイヤレス仕様にしてます。
イメージ 2
TAOのTT-BR05アダプタ、安価だが十分な性能。大きなコントローラはサブウーファー用でドアスピーカなしでも結構いけるサウンドになりますねん。

イメージ 1
80年代風になって大満足。なぜか1DIN規格の筈なのに元の飾り枠が入らなかった。金具が見えているので★ふたつです。
肝心のサウンドは何故かアルパインより奥行きが出るようになった。ミニでもナカミチのアンプのおかげか?

もう一つ気になっていた点を改良した。
ひと昔前の車だからライトは暗い。ロービームは以前にHID化し問題なくなっているがハイビームは未だ行灯のままでしたのよ。なぜならパッシングすることがあるから
蛍光灯HIDではまずいのだ。で、数年たってLEDが安価に使いやすくなったことで交換してみた。

イメージ 3イメージ 4
内目を外してコネクタ・電極を解体する。今回は直接コネクタにLEDラインを差し込むで無加工でOK、簡単だぁ。因みに電極カバーは立派なキャレロ製だが放熱の関係で使わない。

イメージ 5
熱帯雨林を調べ値段(¥2999、送料不要)で決めた正体不明H1用LED、見た目同じようなのが何種類かあったがたぶんレッテルが違うだけだろう。チップの位置はちゃんと電球フィラメントと同じになっている。長時間点灯することはないだろうから配線の面倒も考えファンレスに。

イメージ 6イメージ 7
すぐに終わると思ったら、思わぬ伏兵が・・・
電球抑え金具が小さくてハマりまへんがなあ。HIDの根元は細かったのでロービーム交換の時は気付かなかった。熟考しばし、しゃーないんで鋼線締結法じゃ。先端はちゃんと曲げておくこと。

昼間なので光軸は不明だがメチャ明るそうではある。パッシングは瞬間に反応するので満足ですわ。

開くトラックバック(0)

快楽装備

GTV6には先代W124についていた約15年前CD/MP3レシーバを移植してあったのですが、80年代の車には少しマッチしないのでずーっとどうしようか考えておりました(当時最新モデルでUSB端子があってiPadの音楽を漢字表示/再生できて便利ですねん)。
 で、ヤフオクにてレストア済のこれをゲット、相場より高いので他に入札なし。

イメージ 1
ナカミチTD-20

昔高くて手がでなかったナカミチですよ。商品説明に当時8万と表示があった。
カセットテープを知らない世代にとってはレコード人気復活とともにアナログが見直され最近全般にカセットデッキの値段が上がって、今やジャンクものでも数千円、完動品なら当時の値段に近いものも。

イメージ 2

ナカミチは普通別途パワーアンプが必要なのだけれど、この商品にはMobil Power Port という専用小型パワーアンプがついていたのですよ(色調が違うヒートシンク部分がそれ。デッキ部分と合体してあります)。これですぐインストールできますね。

カーオーデイオは詳しくないのでいつ頃のものだろうか?
誰かご教授くださいませ。
続きは後日にて。


開くトラックバック(0)

連合艦隊末裔

いささか旧聞ではありますが、4月19日雨ながらボンバ春ツーリングが敢行されました。昨年の呉鎮守府訪問、第二段は舞鶴鎮守府探訪です。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
久しぶりのほぼそろい踏み。
 
イメージ 3
 
今時主砲2門はありませんが、やっぱりカッコよろし。
イメージ 4
 
 
面白いのは荷物運びはリヤカーなのね。
 
さあ、次はイタジョブですな。

開くトラックバック(0)

プラグ

GTAは9月車検で Yメンテへ。エキゾーストが垂れてる件も一緒に診てもらっております。10月12日のリエゾンに出る予定ですの。
 GTV6はパンダの出現で乗る機会が減っているのですが、それだけでなく気になっていたのは例のPlatinum4です。元はジュリア向きということで購入したものの全くダメでしたが、8本もモッタイナイのでV6に試していました。
しかしよく調べるとボッシュは熱価がNGK6番相当のようで、V6は本来7番が適応だから暑がりエンジンにエエのん???
イメージ 1
そこでイリジウムですよ。ポンチかしめ型(取れない)
にこだわっております。ねじ式だと結構端子緩むんです。
 
イメージ 2
案の定、真っ白けっけ。イクないね。
 
心配ネタはひとつ減りましたが、プラグホールがオイルまみれ・・・
V6の弱点だそうですが、ヘッドカバーガスケット交換決定orz・・・

開くトラックバック(0)

GTV6は年末にANSAを入れた後、最終計画であったミッション改造を行いました。
 20年振りのトランスアクスル車でしたが、1-2速のスムーズなシフトが難しくクラッチミートもナンダカ変です。以前のヌーボジュリエッタはそんなこと無かったのに・・・。後で知ったのですが、GTV6後期はギヤ比が使いにくかったのね。
 
 で、オイルもれやら水漏れやらガンガン走らせているとやっぱり出てきたので乗らない冬場に工場入れることにし、ついでに以前F尊師さまよりシンクロが生きているうちに75TSのギヤ比にしたら乗りやすいですよとアドバイスされていたので思い切ってMT改装となりました。
 
詳しいことはF尊師さまのブログを見てください(ココ見てるような人は皆、知ってますな)。LSDも入れたかったのでちゃんと効く仕様にして。
イメージ 1
これまたM/T降ろしたついでにブレーキ強化を。日本ではマイナーですが
TAROXを選択しました。G88というやつで溝が40本も入っております。
フロントはこれのベンチタイプですが、作業時潜在的の問題が見つかってよかった。
改造前、錆びたツインプレートクラッチが切れなくなって難儀していたのが至極普通になりました。阪神高速走っただけですが、M/Tはウルトラスムーズになりコーナーでは蹴り出し感が判りやすくてメッチャ走りやすくなりましたよ。ブレーキも安心して踏めますわ。

開くトラックバック(0)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事