全体表示

[ リスト ]

さて、この法論をあちらこちらで公開した妙観講(法華講?)は、HP上で以下のように言っています。

『日蓮宗薬王寺住職・大埜慈誠氏が法華講員に挑んできた法論は、双方五通ずつのメールを往復させた時点で膠着状態となり、一旦、中断となりました。』

さて、これが疑問だったので、方々回ってご本人にも確認致しました。
すると、膠着状態などではなく、大埜師から以下のメールを送られていました。
以下、大埜師から相手の田畑幸男氏に送られた六通目の内容です。
ご本人に了承の上、掲載します。

・・・・貼付開始・・・・

おや?どうされましたか?

結局何も答えずで言い逃れと脅迫じみた「公開」宣言ですか。どうぞご自由に。

ちなみに、公開するなら全文を挙げてくださいね。
あなたの都合のいいところだけ抜き出してなどという愚弄はおやめなさい。
もちろん、今回のこのメールも公開なさってくださいね。
卑怯なことはしないことです。


これまでの根拠なき主張しかできずに、他を非難し、人を勧誘するという無責任さを自覚なさい。


私があなた方のような大石寺系の人間と法論をするのは、板マンダラがあなた達の主張通りだとするなばら、
宗祖を口先だけの二枚舌、詐欺坊主に貶めるからですよ。
真実の日蓮大聖人の教義を世に弘めんとする覚悟の上です。

あなた方の主張が、宗祖を地の底まで貶めていることを自覚しなさい。


キリがないので、まとめますから確認してください。

1、板マンダラを宗祖筆とする根拠はないということでよろしいですね?

2、日因のミスを、一信徒であるあなたが認めたということでよろしいですね?

3、宗祖はおろか、上代の先師弟子らが板マンダラを示す書を遺していないことは認めるわけですね?

4、上代の先師弟子らは「三十余年」とある曼荼羅を挙げ、板マンダラが該当する「二十余」とある曼荼羅には一切触れていないことは認めるわけですね?

5、板マンダラの初出の書は、あなたは知らないということですね?

6、「弘安二年の本尊」こそが「本尊の中心・本体」であることの根拠は無いということでよろしいですね?

7、弘安二年の本尊が中心・本体である根拠はない。そして、その中心・本体が「板マンダラ」であるという根拠もないということでよろしいですね?

8、「総体の本門戒壇大御本尊から離れた曼荼羅は、信仰の対象とはできない」ということの根拠も挙げられない、つまり無いということでよろしいですね?

9、最初に「板マンダラに二十余年とある」ことを記したのは誰で、なんという書物かをあなたは知らないわけですね?

10、弟子らが「三十余年と書いてる」と断言する曼荼羅は、どの曼荼羅を指しているのかも知らないということでよろしいですね?

11、三大秘法抄と板マンダラ中の「本門戒壇」を根拠としましたが、それもまったく根拠にならないことを自覚したということでよろしいですね?

12、弥四郎国重なる人物が、どこの誰だか分かっていないということでよろしいですね?まして国主などではないことも認めますね?

13、最下部の「右為現当二世・・・」のところの金箔は、後世に入れられたことを認めますね?

14、最下部の「右為現当二世・・・」のところは宗祖筆でないことは認めますね?



ついでに、あなたは逃亡してしまったので付加しておきます。結局答えられないからといって、人間批判して逃亡するというのはどうなんですかね。

15、熱原法難と板マンダラはまったくの無関係であることを認めますね?

16、熱原法難の時に、日興上人に授与された曼荼羅には「日興上人」という文字が書かれていたことを認めますね?


こんなところが浮き彫りになったということでよろしいですね?

板マンダラへの疑念は、まだまだこんなものではありませんからね。
よくよくお調べになってはいかがですか?詐欺の加担をしている可能性すらありますよ?

あなた、自分で啖呵を切ったことに対してくらい、責任もって答えなさいよ。
あなたが言ったことが宗祖を貶めているのが分からないのですか?

あんな彫刻が宗祖の作で、ひそかに日興上人に相承されたものだとすれば、宗祖ほど無慈悲な詐欺坊主はいませんよ。


ついでに、薬王寺に対する受け売りの難癖にもこたえておきましょうか。

1、あなた方の曼荼羅は、輪円具足(十界具足)ではないのですか?

2、あなたは本尊雑乱などと言ってますが、薬王寺御宝前の正面、つまり本尊の位置に、あなたが挙げた諸々の像が奉ってるとでも言うのですか?

本尊雑乱の意味も知らず受け売りだけで批判をするんじゃありません。

日興上人の、「御力契い給わずんば、御子孫の御中に作らせ給う仁出来し給うまでは、聖人の文字にあそばして候を御安置候べし。」とある通り、
正面に観心本尊抄のごとく勧請できるまでは、「宗祖曼荼羅」を、釈迦多方像の背部に掲げているのがなんの問題なのですか?

像一体数百万のものですよ。本尊抄の通り勧請するのは薬王寺歴代の悲願でもありました。
それ故に、私が設計した御宝前は、全ての諸尊がいつの日か勧請できるようにしたのです。

日興上人仰せ通り、それが叶うまでは宗祖の曼荼羅を最高位に勧請しているのですが、なにか問題でも?

輪円具足の宗祖曼荼羅を最高位に勧請する結界に、それぞれ必ず十界のどこかに具足する諸尊像を勧請して何が悪いのですか?
あれらの諸像は、浄土宗のお寺にでもあればいいのですか?

自分のところの本尊の証明もできない分際で、適当な受け売りで、代々多くの方が命がけで護持してこられた法華道場を非難するんじゃありません。

大石寺の歴代は、四天王を書かなかったり、二乗を書かなかったりと、十界具足の曼荼羅ではないものまで書写してきましたから、
十界具足の意味も分からないかもしれませんがね。

さて、適当な人間批判でけむに巻いて逃亡というのは、これまでの大石寺系信徒のお決まりでしたが、あなたもでしたか。

まだやる気があるなら、上の16項目を認められた上で、次に行きますが。

認められないという項目があるならその「根拠」を示して反論なさってください。

いいですか?根拠です、根拠。あなたの主張には「根拠」がないのです。何度も言いますが、日蓮正宗の教義信条などなんの根拠にもなりません。

今では、写真鑑定でパッチワークが証明された代物を、大石寺のアナウンスだけを信じて他を非難し、人を勧誘しているのですよ。
二十代の顕正会員だって、それを知った後は責任を感じて勧誘しないでいますよ。

あなたのお歳で、何も答えられず、なんの根拠も挙げられず、これ以上人を惑わすのは辞めてください。

日蓮 宗の主張が、まさに捏造だったら、あなたは入信させてしまった人にどう責任をとるつもりなのですか?

少なくとも、板マンダラが宗祖筆であるという確たる証拠がない間は、ご自分お一人で信仰なさってください。これ以上、人を巻き込まないでください。

全国で、顕正会とあなたがたの勧誘行為が、今では行政機関や教育機関でも問題視されていることを付け加え、終わります。

以上、終わり。


・・・・・貼付終わり・・・・

さて、お互い五通ずつで膠着状態にというのは真っ赤な嘘ですね。

見苦しいとしか言いようがありません。

自分達への指摘に対して、何も答えず逃亡したことを隠したいのか胡麻化したいのか。

法華講の皆さん、それでいいのですか?

上記の指摘に答えられる法華講、妙観講の方、どうぞ根拠を挙げたうえで反論なさってください。
お待ちしております。

閉じる コメント(50)

顔アイコン

目覚め さん

>心持ち、生き様を常に考えるという、日蓮大聖人のあるべき信仰を持つこと

ということは、法華講にいた時のように勤行とかはなさっていないのですか?
日蓮宗でも勤行(?)があるようですが、特に何もしていないということでしょうか?

2019/5/18(土) 午後 9:10 [ mas*no*as* ] 返信する

顔アイコン

> mas*no*as*さん
勤行について
はい、まったくやめました。
日蓮宗のお坊さんはされてるんじゃないですか。
ちなみに、私は日蓮宗に入信したわけではないので。

在家の私達と日蓮宗のお坊さんの勤行は意味がまったく違いますね。
私達のは、なにかこう、功徳を得たい!または逆に、サボるのが怖い!という心理でやってたと思います。

お坊さんの勤行は、簡単に言えば世界平和や今日1日の平和、または亡くなった方への供養もかですから。
まったく意味が違いますよね。 削除

2019/5/19(日) 午前 3:05 [ 目覚め ] 返信する

顔アイコン

> mas*no*as*さん
ちなみに、1番最初に勤行をやらなかった時、震えました。
マインドコントロールがこれほどのものだったのかと思いました。

その後も、ちょっと転んだり、風邪をひいただけで、「これは罰なんじゃないか」という感情になりました。しばらくは。

そんな時にどうしようもなくなって、お坊さんに勇気を振り絞って会いに行ったというわけです。
以前、法論に行って生意気な態度をした私に、丁寧に教義やマインドコントロールについて話してくれました。
日蓮正宗の罪は深いと思いますし、マインドコントロールされてしまった自分も弱かったと、思います。 削除

2019/5/19(日) 午前 3:13 [ 目覚め ] 返信する

顔アイコン

> mas*no*as*さん
事実だけ申し上げれば、折伏とは勧誘行為ではないということですし、日蓮宗の信徒さんは勧誘をしません。

>教義が日蓮さんのものと違うというのは驚きました。

そうですね。少なくとも、戒壇本尊、日蓮本仏、唯受一人血脈相承という日蓮正宗の基本教義三つは「ねつ造」です。

>折伏というのは、学会の出現頃くらいから始まったのでしょうか。
学会が出てきてから本山も潤ってきたと聞いたことがあります。

本来の折伏と学会はまったく関係ありませんが、折伏を改心、改宗、勧誘とそれを目指す行為だとするならば、最初に始めたのは本門仏立宗、それを学会と佼成会が真似たという感じでしょうか。

その後、日蓮正宗も、学会がいなくなって経済的に困窮してしまうので、折伏という都合の良い言葉を使って、信徒に勧誘行為をさせてきたということですね。

もう一度申し上げれば、折伏は、勧誘行為またはそれに準ずる行為とはまったく違います。

2019/5/19(日) 午前 6:33 [ 湘南坊遺 ] 返信する

顔アイコン

目覚めさん、湘南坊遺さん

熱心にやっている人たちは、自分たちの信仰している宗教を立ち止まって検証しようとは思わないのでしょうか。
活動していて、或いは、日常の生活の中で疑問とか感じることもあると思いますが。
私はそんな疑問からこのサイトに辿り着きました。

活動家の人たちによく言われたことは、あなたは信心が弱い、もっと信心を確立しなければ駄目だと。

信じるためにはそれを支える根拠が必要だと思うのですが。
だから今まで信心において劣等感を抱いていました。
100%信じることができなかったので。

2019/5/19(日) 午後 9:31 [ mas*no*as* ] 返信する

> mas*no*as*さん
>熱心にやっている人たちは、自分たちの信仰している宗教を立ち止まって検証しようとは思わないのでしょうか。

はい。おっしゃる通り、カルト的教団の信徒の共通項がまさにそれで、カルトに入信している間、つまりマインドコントロール下にある間は、自ら検証、探求しようとする精神を完全に奪われます。

2019/5/19(日) 午後 11:13 [ 湘南坊遺 ] 返信する

> mas*no*as*さん
>活動していて、或いは、日常の生活の中で疑問とか感じることもあると思いますが。私はそんな疑問からこのサイトに辿り着きました。

本来は、そういうお気持ちが極めて正常だろうと思います。

>活動家の人たちによく言われたことは、あなたは信心が弱い、もっと信心を確立しなければ駄目だと。

カルト教団の先輩格の常套句です。
日蓮正宗に関わらず、他の同様の教団の先輩格も皆同じことを云います。

>信じるためにはそれを支える根拠が必要だと思うのですが。
だから今まで信心において劣等感を抱いていました。
100%信じることができなかったので。

極めて正常なお気持ちだろうと思います。

2019/5/19(日) 午後 11:17 [ 湘南坊遺 ] 返信する

顔アイコン

目覚めさん、湘南坊遺さん

日蓮宗では、法話をyoutubeなどで動画配信して一般に公開されていますが、正宗ではそのようなことがないようですね。

これは、公開できないような内容の話が含まれているということなのでしょうか。

とても閉鎖的な宗教との印象を持ちました。

正宗系は社会からどのように評価されているのかということには関心がないのでしょうかね。

その上で勧誘活動をしているというのは、何か矛盾を感じるのですが。

2019/5/20(月) 午後 1:16 [ mas*no*as* ] 返信する

> mas*no*as*さん
以前、日蓮正宗のやり方を、マルチ商法に例えた方がいました。とても分かりやすかったです。
商品を、小売はしないけど、末端会員の勧誘で売りつけていく。そして、その成績によって位のようなものがあって、ピラミッド型の体系化がされている。
顕正会なんか最たるものですよね。
組長やら班長やら区長やらと。
まったく同じ理屈ですよね。

日蓮正宗が伝統教団として認可されていない理由の1つですよね。

2019/5/20(月) 午後 2:33 [ 湘南坊遺 ] 返信する

顔アイコン

湘南坊遺さん

>日蓮正宗が伝統教団として認可されていない

初めて知りました。
富士の清流700年と聞かされていましたので。

「認可」ということは、公的機関からの認定という意味ですか。
また、ほかの理由についても教えてください。

この団体から離れるについて、自分なりに納得してからそうしたいので。
よろしくお願いします。

2019/5/20(月) 午後 3:51 [ mas*no*as* ] 返信する

顔アイコン

湘南坊遺さん

>「認可」ということは、公的機関からの認定という意味ですか。

「認可」ということは、公的機関からの認可という意味ですか。

誤字です。すみません。

2019/5/20(月) 午後 3:53 [ mas*no*as* ] 返信する

顔アイコン

目覚めさん、湘南坊遺さん

一般論として、正宗に限らず、何某かの宗教をやっている人、特に深く信じている人は、物事や事象に対する判断においてある種のバイアスがかかってしまうのでしょうか。

例えば、阪神淡路大震災の時に、法華講のアナウンスで、学会が大量の偽本尊を配って、正宗の本尊を大量に処分したからだということが言われていたと」聞いたことがあります、幹部の人から。
その時は、そうなんだとほぼ納得しましたが、今思えば…。

2019/5/20(月) 午後 4:29 [ mas*no*as* ] 返信する

> mas*no*as*さん
日蓮正宗の政府認可は、たしか明治45年だったと記憶しています。

もともと明治初期は日蓮宗包括ですし、当時は大石寺歴代も身延に普通にあがってました。
日蓮宗がまとめた日蓮さんの御書集、「昭和定本」には、堀日亨さんが編集顧問として参画しています。
今のように排他的になったのは、学会登場からですね。

2019/5/21(火) 午後 4:49 [ 湘南坊遺 ] 返信する

> mas*no*as*さん
>バイアス

はい、まさにその通りです。
カルト的基本的帰属錯誤、つまりバイアスですね。
良いことは教団のおかげ、悪いことは自分の落ち度というバイアスだけではなく、良いことは我々の信仰のおかげ、悪いことは敵対する教団のせいであるとするのは、どのカルトも同じですね。
顕正会の浅井さんが、小田原地震が10年以内に来るぞ来るぞ!と煽りまくって、実際来なかったら、「我々顕正会が頑張ったから起こらなかった」と。
麻原ショウコウも同じことを言ってました。キリスト系も言います。みな同じですね。

2019/5/21(火) 午後 4:55 [ 湘南坊遺 ] 返信する

顔アイコン

> mas*no*as*さん
>日蓮宗では、法話をyoutubeなどで動画配信して一般に公開されていますが、正宗ではそのようなことがないようですね。


秘蔵厳護・・・。よく聞かされましたね。大御本尊様もそんな簡単に世に出すわけにはいかないと。
今思えば、そんなに素晴らしい功徳のあるものを、特定に人間にしか見せないなんて、なんて無慈悲な教団だろうと。

見せられない理由があったのですね。つまり、後世のねつ造が分かちゃうということですね。

>とても閉鎖的な宗教との印象を持ちました。


はいそうですね。カルトたる所以でしょうね。
日蓮宗は、大聖人の真筆曼荼羅を堂々と公開しますものね。

>その上で勧誘活動をしているというのは、何か矛盾を感じるのですが。

はい。まったく矛盾だらけだと思います。 削除

2019/5/22(水) 午後 1:21 [ 目覚め ] 返信する

顔アイコン

目覚めさん、湘南坊遺さん

いろいろとありがとうございました。
様々な事がわかり、益々不信が強くなりました。
そして、活動家たちの人間性も???です。
不都合なことに対してはだんまりか、人格攻撃と思われるような目にも現在遭ってます。

暫くは組織と距離を置いて、いずれ気持ちの整理がつきましたら、離檀ということも考え始めてます。

このサイトに出会えてことに感謝しています。
ありがとうございました。

また何かあったときにはよろしくお願いします。
時々ここを覗かせてもらいますね。

2019/5/24(金) 午前 11:08 [ mas*no*as* ] 返信する

顔アイコン

> mas*no*as*さん
勇気あるご投稿に敬意を表します。

>不都合なことに対してはだんまり

そこですよね。弘宣流布などと言いながら、都合の悪い相手からは逃亡する。
結局、実は自分たちの教義がねつ造であることを上層部は知っているわけです。
これは顕正会もそうですね。

本当にひどいと思います。

どうぞお体ご自愛されて、前を向いてお過ごしください。

2019/5/25(土) 午前 11:07 [ 湘南坊遺 ] 返信する

顔アイコン

湘南坊遺さん、目覚めさん、そして、参加の皆さん

いろいろとありがとうございました。
でも何か、心に穴が開いたようで、これをどのように埋めていけばよいのかと悩んでいます。

2019/5/26(日) 午後 9:28 [ mas*no*as* ] 返信する

顔アイコン

> mas*no*as*さん
そうですよね・・・。
私もそうでしたし、私と同時期にやめた人も、他のカルト宗教からやめた人も会ってきましたが、みんなみんなそうでした。

ポッカリと心に穴が開いてしまう・・・

でも私が決断できたのは、身延派のお坊さんのお話でした。
「人を勧誘することを大きな活動にしている教団である以上、あなたと同じように苦しむ被害者を増やし続ける教団であるということではないですか?あなたが私の子供だったら、被害者を救う為に、これ以上被害者を出さないために、親の責任としてあなたと刺し違えてでも辞めさせます」
この話は刺さりました。
自分が折伏しないとしても、そこにいてしまうことは、間接的に被害者を増やしていることになる。自分の心に穴が開こうとも、勇気をもって辞める決断をすることになりました。
私はあなたに脱会を勧めているわけではありません。信教の自由ですから。
でも、被害者をつくるほうが、後々苦しむことになるのではとも思います。
またなにかありましたらお声がけをお待ちしています。 削除

2019/5/27(月) 午後 4:06 [ 目覚め ] 返信する

顔アイコン

目覚め さん

お久しぶりです。
あれからお寺に行くことも、会合に出ることも一切しなくなりました。
一部の人から連絡はありますが、適当に理由をつけて断っています。
でもまだ御本尊を返すところまではいっていませんが。
恐怖心というか、罰に対する恐れだと思いますが、そういうものが刷り込まれているのでしょうね。

その感情も時間がたてば消えてゆくとは思いますが、それまではもう少しかかりそうです。
気持ちに余裕ができたら、お返ししようとも思っています。

いろいろありがとうございました。でもまた何かあったらここに書き込みますので、よろしくお願いします。

2019/6/13(木) 午後 9:34 [ mas*no*as* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事