全体表示

[ リスト ]

気温は上がらず風も強い一日でしたが、秋晴れ?冬ばれ?な一日でした。

今夜は十五夜、満月は明日だそうです。

明日の満月は平安時代(1018(寛仁2)年10月16日)に藤原道長が京の邸宅で 
「この世をば我(わ)が世とぞ思ふ望月の欠けたることもなしと思へば」
と詠んでからちょうど千年目の満月だそうです。

一家の3人の娘がみな后(きさき)になることが決まった前例の無いほどの出来事で、権勢を満月にたとえた歌とされています。

今風に訳すと
「この世は自分のためにあるようなものだ、満月(=望月)のように欠けたところが無いように」 
みたいな内容だそうですよ。

じっくりと千年の昔を味わいながらお月見するのも一興ですね。

イメージ 1

ご訪問、ありがとうございました。



閉じる コメント(4)

顔アイコン

そうですか〜 1000年……

今夜は一面の雲と月夜が交互に入れ替わる忙しい空です〜

2018/11/22(木) 午後 7:59 ひとりしずか

顔アイコン

> ひとりしずかさん
京都新聞に掲載された記事のようですが、単純にお月見するよりはお月様に深みが加わって感慨深くお月見できそうです。

2018/11/22(木) 午後 8:03 小休止

顔アイコン

千年の月は相変わらず綺麗ですね。
やがては欠けるのですが・・・

で、今雲が流れ去るのを待っています。
撮れるかどうか?様子を見ています。

2018/11/22(木) 午後 10:19 [ yoshy ]

顔アイコン

> yoshyさん
こちらは雲ひとつ無い快晴で月明かりできれいな影が出来ています。
きれいなお月見できるといいですね。

2018/11/22(木) 午後 10:37 小休止


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事