msadmin 日記帳 ~主に事件と海外ネタと独白~

足あと20万ありがとにゃ(*ΦωΦ) 次は50万なり!!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

.

印西の睡眠導入剤混入事件 殺意否認、動機解明なるか  2017/12/27 産経ニュース
https://www.sankei.com/region/news/171227/rgn1712270024-n1.html


<印西睡眠剤混入>動機は?殺意の有無争点 准看護師の被告、13日初公判  11/10 千葉日報
☆☆後略☆☆
 印西市の女が准看護師として勤務していた同市の老人ホームで2017年、睡眠導入剤を混ぜた飲み物を同僚職員に飲ませて交通事故死させるなどした事件で、男女6人に対する殺人や殺人未遂などの罪に問われた被告(72)の裁判員裁判の初公判が、13日午前10時から千葉地裁で始まる。殺意の有無が争点となり、動機の解明も焦点の一つだ。

◆6人が死傷

 被告は、少なくとも同僚ら4人に睡眠剤を混入させた飲み物を飲ませ6人が死傷したとして、次の3事案で起訴された。

 (1)死亡するかもしれないと認識しながら17年2月5日、老人ホーム事務所で、同僚職員の山岡恵子さん=当時(60)=に睡眠剤数錠を入れたコーヒーを飲ませた。軽乗用車で帰宅した山岡さんに睡眠剤の影響で車と正面衝突事故を起こさせて殺害し、車の男性会社員(29)にもけがを負わせたとしている。

 (2)同5月15日にも交通事故を起こして死亡する可能性を認識しながら、同事務室で、同僚女性(70)と車で迎えにきた女性の夫(73)に睡眠剤入りのお茶を飲ませた。夫に車で衝突事故を起こさせ、夫婦と事故相手の男性(57)に重軽傷を負わせたとされる。

 (3)同6月8日には、同僚女性(39)に嫉妬して嫌がらせをしようと、同事務所で、女性が机の上に置いた飲み物に睡眠剤の溶液を入れて飲ませ、意識障害を伴う急性薬物中毒にさせたとしている。

 施設では事件前から、複数の職員が強い眠気や目まいを繰り返し訴えていた。急性薬物中毒の被害にあった女性職員が同6月15日になって、離席する際にスマートフォンで動画撮影したところ、被告が飲み物のふたを開けて白い液体を入れる様子などが写っていた。

☆☆☆☆☆☆
https://this.kiji.is/433804336083043425


准看護師に懲役30年求刑 千葉の睡眠剤事件、殺意否定  11/21 朝日新聞
☆☆前略☆☆

 検察側によると、被告は昨年2月5日、同僚の山岡恵子さん(当時60)が車を運転して帰宅すると知りながら、睡眠導入剤を混ぜた飲み物をのませ、交通事故を起こさせて殺害した。その後、同様の手口で他の同僚らにも重軽傷を負わせるなどしたとされる。

 公判で検察側は、被告が准看護師として睡眠導入剤の効果や副作用を熟知していたと指摘し、「交通事故を起こして死んでしまってもいい」という未必の殺意があったと主張。一方、被告は睡眠導入剤を入れた飲み物をのませたことは認めたが、「嫌がらせだった」などと述べ、一貫して殺意を否定してきた。
☆☆☆☆☆☆
https://www.asahi.com/articles/ASLCP32B0LCPUDCB001.html


<睡眠導入剤混入事件>准看護師の女に懲役30年求刑 /千葉  11/22 dMenuニュース
http://topics.smt.docomo.ne.jp/article/chibatv/nation/chibatv-20181122154329878


睡眠導入剤混入事件 被告に懲役24年判決  12/4 テレビ朝日
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000142257.html


睡眠導入剤6人殺傷、72歳女に懲役24年判決  12/4 読売新聞
☆☆前略☆☆

 被告は昨年2月5日、同僚の山岡恵子さん(当時60歳)に睡眠導入剤を混入した飲み物を飲ませ、印西市内で交通事故を起こさせて殺害。同年5月15日と6月8日にも同様の手口で同僚に交通事故を起こさせるなどし、事故相手を含む5人にけがや意識障害を負わせたとして起訴されていた。

 公判で被告は睡眠導入剤の混入を認める一方、殺意は否定していた。
☆☆☆☆☆☆
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181204-OYT1T50076.html


睡眠剤混入殺人事件 准看護師の被告が控訴  12/5 産経ニュース
https://www.sankei.com/affairs/news/181205/afr1812050034-n1.html


睡眠剤混入事件で被告が控訴  12/5 NHK
☆☆前略☆☆

1審の千葉地方裁判所は4日、「死亡事故などのあらゆる事故を引き起こす危険性がある行為で、卑劣で悪質だ」などとして懲役30年の求刑に対し懲役24年を言い渡しました。
裁判所によりますと、被告はこの判決を不服として5日、控訴しました。
事件をめぐっては、被告は一貫して「殺意はなかった」と主張していて、2審の東京高裁で再び争われることになります。
☆☆☆☆☆☆
https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20181205/1080004440.html



<>

前回日記→https://blogs.yahoo.co.jp/show_p_dion_ne_jp/14666005.html


これさ
実質的には終身刑だよね

この犯人の女の年齢からしたらさ
懲役10年でもキツイんじゃない

仕方ないんだろーけどさ

子供や家族はどー思ふかね


.

イメージ 1

イメージ 1

.

Probe links Ggn serial killer to 3 more cases  11/30 DMinute
調査は、Ggn連続殺人犯ともう3つのケースを関連づけます
https://dminute.com/2018/11/30/probe-links-ggn-serial-killer-to-3-more-cases/


行方不明の子供がさらに3人
グルガオン
グワリオール
そしてマホーバにおいてそれぞれ1人ずつ存在するとグルガオン警察が明らかにしたことで
小児性愛者および被害者のリストがまた膨らむことになる

これらの犯行のすべてはスニルに結びつく類似した特徴を示している

うち2つのケースにおけるCCTV映像において
「顔は不明だけれど仕草が被告人と類似している」
と警察は発表した

2016年
4才の子供がグルガオンのバス停付近の曼陀羅から行方不明になった

子供は見つかっておらず
誘拐した者も現在まで正体不明だ

彼は認めていないけれど
曼陀羅におけるこの手口はスニルのものだと警察は疑ふ

この事件の2年前
グワリオールにおいて別の4才の子供が曼陀羅から行方不明になっている

グワリオール警察は行方不明の子供を連れている人間が映っていないかとCCTV映像を集めた

その仕草はスニルのものと明らかに一致する

被疑者はすでにカンプー警察において
2014年にグワリオールで4才の子供をレイプして殺害したことを認めているけれど
その事件も寺院の曼陀羅から行方不明になるケースだ

グワリオール警察が特別捜査チームとともに犠牲者の写真を見せたところ
スニルは犯行を認めた

2011年の別な事件がスニルの出身地.マホーバから知らせれた

もしも証明されれば
スニルの現在の年齢が20才だから
彼の犯罪のばか騒ぎは13才から始まったことになる


<<特別捜査チームのリーダーのウーシャー・クンドゥ副本部長談略>>


一方
ただ一人生き残りスニルを特定した犠牲者は日曜
治安判事に対して声明を出した

被告人は2013年
当時まだ5才だった彼女を曼陀羅から誘拐してレイプし
瀕死の彼女をメトロの柱に縛って捨てて行ったといふ

警察は月曜にも犠牲者の兄弟からの供述を取る予定だ

特別捜査チームによると
3-8年の間にグワリオールやジャンシなど行方不明となった子供や曼陀羅から連れ去られてレイプされるか殺された当該年齢層の子供たちのリストを準備する

スニルの拘留機関はあと2-3日で終はる

グワリオールとデリー警察は彼の再拘留を申請し
更なる捜査のためにそれぞれの都市に彼を移送する予定だ



<>

前回日記→https://blogs.yahoo.co.jp/show_p_dion_ne_jp/15213086.html


ここで言ふ曼荼羅bhandarasって
日本で言ふところのお施餓鬼とか施食会みたいなのを想像するといい

ただし
仏教的な施しみたいなのはあちこちでやっていて
日本のお施餓鬼みたいに檀家のみってわけじゃなく
また
行ふのも寺だけではない

集団仏教食事会みたいなカンジなんだね



(写真はbhandaras)


.

.
2018流行語「エモい」は感性も語彙力も低下させる  11/28 BusinessInsider
☆☆後略☆☆
先日、マイナビが運営するメディアの調査による、2018年10代女子の流行語が発表され、「エモい」という言葉が1位になったそうだ。実際、筆者も「エモいね」と言われたことが多々あるが、これに対しては少し嫌気がさしている。

筆者は普段、文章や会話で問題提起をよく行う。

例えば、直近であれば パンテーンの「#就活をもっと自由に」 や、 CRAZYの「#結婚式に自由を」のハッシュダグをもとにしたソーシャルムーブメントの仕掛けに関わっていた。

社会を巻き込む上で、怒りや希望を示すもので感性を研ぎ澄ましてもらい、ムーブメントの趣旨を適切に伝える必要があった。ショックだったのはやはり両方とも「エモいね」で片付けられてしまったことだった。その言葉が帰ってくるとちゃんと伝わっているのかなと心配になる。

日本には感情を表す言葉が140種類以上あるという。これは国際的にみても多い方らしい。 たしかにエモいは便利である。ただ、言葉を扱う者として、せっかく先人たちが感情を表すためにつくってきた言葉の人格をなくしてしまうのは罪だなぁと思うのだ。

ヤバいは思考停止、エモイは感性の腐敗

2000年代前半だろうか。ヤバいという言葉が流行った。

問題が起きている状態、期待を超えた状態、予想外である状態など、全てをヤバいと表現する風潮があった。当時中学生だった筆者の周りにもヤバいを連呼する人はいた。どうヤバいの?ときくと「とにかくヤバい」と返ってくる。会話にならない。

コミュニケーションや考えることが好きだった筆者にとっては、この言葉は敵だった。会話が一気につまらなくなるから。ヤバいという言葉は思考するという楽しみを人間から奪う。 それと同じ現象が感性表現においても起きている。嬉しいときも、悲しいときも、切ないときも、エモい。

最近は若い人が自分で「私、コミュ障なんで」ということがよくある。当然だと思う。コミュニケーションの精度は言語化能力で決まる。それにおいて便利な言葉に甘んじ、語彙力を自ら退化させていることに気づいて欲しいと願うのだ。

思考のチャンスを「ヤバい」で失い、感情表現のチャンスを「エモい」で失う。何が残るというのだろう。

☆☆☆☆☆☆
https://www.businessinsider.jp/post-180307



<>

『思考のチャンスを「ヤバい」で失い、感情表現のチャンスを「エモい」で失う。何が残るというのだろう。』

残らないどころか奪ふだらう

会話の中の空白部分
文字の中の行間から何も読み取れなくなるとゆーことは
単純に言って想像力がないとゆーことだ

もっと言ふなら
共感性を失ふとゆーことだ

だからこれらは
言語化に対するシリアルキラーとゆーだけではなく
いずれは人間に対するシリアルキラーも生む

感情表現は
捨ててはならないんだよ

時に苦しく
時に切なくても
必要なんだよ


.

"横浜" "神奈川" "大口病院" OR "横浜はじめ病院" OR "入院患者" "消毒液"
<meta name="robots" content="noindex,nofollow,noarchive" /><span class="guard"><body onselectstart ="return false" oncontextmenu="return false" onmouseover="status=''; return true" >.

横浜の点滴死、消毒液原液使用か 再逮捕の元看護師  8/20 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018082001001245.html


元看護師の鑑定留置請求へ 点滴連続中毒死で横浜地検  8/29 産経ニュース
https://www.sankei.com/affairs/news/180829/afr1808290005-n1.html


点滴事件で元看護師を精神鑑定へ  8/31 NHK
☆☆前略☆☆

これまでの調べに対し容疑を認めた上で、「勤務時間中に患者がけがをしたり死亡したりすると、家族に説明する必要があり不安だった」などと供述しているということです。
容疑者について、横浜地方検察庁が刑事責任能力を調べるため専門家による精神鑑定を行う方針を固めたことが、捜査関係者への取材でわかりました。
週明けにも精神鑑定に向けた「鑑定留置」が始まる見通しで、検察は今後鑑定結果を踏まえて、起訴するかどうか判断するものとみられます。
☆☆☆☆☆☆
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180831/0017720.html


横浜・大口病院事件、看護師の鑑定留置を開始  9/3 朝日新聞
☆☆前略☆☆

 期間は12月3日までの予定で、地検は刑事責任能力の有無を見極めた上で、起訴するかどうかを判断する。

 神奈川県警のこれまでの調べでは、容疑者は16年9月、点滴に消毒液を混入させるなどし、男性2人(いずれも当時88)と女性(当時78)を殺害した疑いがある。
☆☆☆☆☆☆
https://www.asahi.com/articles/ASL93563KL93UBQU00H.html


大口病院「白衣の死神」があぶり出す終末期医療の現実  9/17 集中出版
☆☆前略☆☆

療養病棟の現状と患者家族の事情
 終末期医療に看護師としてどう向き合うべきか。容疑者がそんな命題に正面から向き合っていたなら、今回の犯行は起きなかっただろうか。

 動機が何にせよ、人の命を奪う行為を決して認めてはならないのは当然だ。だが、「とんでもない看護師がとんでもない事件を起こした」と人ごとのように受け取るだけでいいのか。

 ツイッターなどのSNSでは、事件を終末期医療を考えるきっかけにすべきではないかとする多くの投稿がなされた。中でも大きな注目を浴びた投稿は、「療養病棟に勤める看護師」と名乗る人物のものだ。

 「私も一歩間違えば大口病院で事件を起こしたナースと同じだったかもしれない」とのつぶやきで始まる一連の投稿では、療養病床の患者の多くは「生かし続けられている人」であり、「生き地獄」「苦痛に顔を歪めながら延命されている」「栄養剤に繋がれて強制的に命を延ばされている」などと表現されている。

 殺人罪に問われるのも、患者の家族から「ばーさんの年金なくなったらどうしてくれる」と責められるのも怖くて看護を続けているとの本音も打ち明けている。

 「医療費の9割は国の負担で、本人の負担は月5万円程度。療養病棟に入院させておけば年金でおつりが来る。病院も家族も儲かるシステム」「年金支給日である15日を超えて生かしておいてくれと言われた」といった生々しいつぶやきには「年金で家族が遊んでいるというイメージを持たれて困る」との苦言も呈された。

 一方で、見舞いにも来ずに電話連絡だけで済ませる家族も多いこと、回復の見込みがないのに高い医療が続けられ、患者本人が苦しむことへの憤りには、多くの賛同の声が寄せられた。

 事件の後、大口病院は一時閉鎖され、17年12月に「横浜はじめ病院」と名称が変わって診療が再開された。名前は変わっても診療内容は変わっておらず、現在も療養病床を設置して終末期の高齢者医療を担っている。

 「従業員が客を連続で殺害したとなれば、普通ならその店はなくなっておかしくない。でも、大口病院が事件で閉鎖された時、多くの患者は行き場をなくして困り果てた。たとえ事件が起きた病院であろうと、療養病棟へのニーズは高いのです」(医療担当記者)

 国は医療や介護を家庭や地域へ移行させようとしており、療養病床は縮小される方向だ。しかし、事件は図らずも療養病床への需要の高さを露呈してしまった。望んだ最期が迎えられず無念の死を迎えた被害者のためにも、社会全体が望ましい終末期医療について議論を深める必要がある。
☆☆☆☆☆☆
http://www.medical-confidential.com/2018/09/17/post-8151/


<横浜>防犯カメラの病院急増、9割で設置 現場から懸念も  10/3 Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00000005-mai-soci


横浜・点滴中毒死事件 4人目の殺人容疑で追送検へ  11/30 テレ朝ニュース
☆☆前略☆☆

警察は容疑者がおととし9月、中島秋人さん(当時89)の点滴袋に異物を混入し、殺害した疑いが強まったとして30日にも追送検する方針を固めました。捜査関係者によりますと、病死と判断された中島さんの体内から消毒液の成分が検出されていました。さらに、警察は点滴袋6袋に異物を混入したとして殺人予備容疑でも追送検する方針です。
☆☆☆☆☆☆
https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000141965.html


点滴死4人目殺害容疑で追送検へ 元看護師「他にも約10人」  11/30 東京新聞
☆☆前略☆☆

 捜査関係者によると、容疑者は4人以外に「約10人の患者の点滴袋に消毒液を混入させて殺害した」との趣旨の説明をしており、県警は慎重に捜査している。

 容疑者の鑑定留置は12月上旬に終了予定となっている。
☆☆☆☆☆☆
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018112901002185.html


点滴中毒死 他患者に消毒液混入か追送検へ  11/30 日テレNews24
http://www.news24.jp/nnn/news162120366.html


元看護師 点滴連続殺人 4人目の患者 殺害容疑  11/30 FNN
https://www.fnn.jp/posts/00406624CX


連続点滴中毒死で逮捕の女、4人目の殺害容疑で追送検へ  11/30 TBSNews
☆☆前略☆☆

 その後の捜査関係者への取材で、3人と同じ時期に死亡した当時89歳の中島秋人さんにも界面活性剤の成分を混入し、殺害した疑いが強まったとして、警察が、30日にも容疑者を追送検する方針を固めたことが新たにわかりました。

 また、警察は容疑者が点滴袋6個に界面活性剤の成分を混入させ、殺害の準備をしていたとして、殺人予備の疑いでも追送検する方針です。
☆☆☆☆☆☆
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3537245.htm?1543537530121


点滴に消毒薬入れ3人殺害の元看護師起訴へ 横浜地検  11/30 NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181130/k10011728801000.html



<>

前回日記→https://blogs.yahoo.co.jp/show_p_dion_ne_jp/15079934.html


俺もかなり多くのシリアルキラーの生態を研究し
また
その論理や心理に肉薄して来たので
そろそろ偉そーなことを言ってもいいと思ふのだけれど
この犯人の女
少しもシリアルキラーらしくない

シリアルキラーと言ふなら
自分の息子2男児を交互に刺して殺した東広島市.無職.岩永良子なる女の犯行こそがシリアルキラーの発芽と言っていい
https://mainichi.jp/articles/20181121/k00/00m/040/177000c

あれは育児ノイローゼの突発的暴発などではなく
いつか起こしただろー殺人をあの時に犯した典型的な事例だ

繰り返し言ふけれど
この事件の犯人の女の殺人意識はシリアルキラーのものではない


.

.

国連報告「女性にとって最も危険な場所」は自宅  11/29 Rollingstonejapan.com
https://rollingstonejapan.com/articles/detail/29523



<>

それは逆に言へば
身近な人間やパートナー
恋人の類から恨みを怒り買ふとゆーことだよね

そーゆー人間から順番に精神攻撃をしたり
裏切ってるからじゃないの?


.


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事