オーナーの雑記帳

内容、更新とも マイペースな雑記帳です。

餅は餅屋 孤軍奮闘

前回のSALEの記事にも書きましたが、大人服の素敵ショップさんは、シャワーから徒歩5分圏内にたくさんの
路面店がございます。

ショップのオーナーさん、スタッフさんで、お子様がいらっしゃる方には、当店をご愛顧いただいてます方々もいらっしゃり、同じアパレル業を営む方にもご利用いただてますことは、とても光栄で嬉しく思っております。

続きは、またいつか?

この記事に

開く コメント(0)

SALE

若者のファッション離れといわれて久しいですが、要は、若者に限らず、ファッション離れというより、
お高い服離れってことではないでしょうかね。お安い系は、売れてるわけで。

夏のセールといえば、まず、量販さん→百貨店さん→セレクト店さんの順番でスタートしてたのが、
年々、我先にとセレクトさんのセールが早くなり、今年は、6月のうちにスタートのお店さんも多かった。
ここ数年で、セレクト系の路面店の数も減り、さみしい。

デパートさんのセールも6月末からだったので、子供服売り場に寄ってみました。

セールの初日ですが、お客様より店員さんのほうが多い。
子供服売り場ですが、おばあちゃまのほうが、ママより多い。

皆様は、ご存じかもしれませんが、それに気づいたのが2〜3年前で、その時は、びっくりしました〜。

テイストも、おばあちゃま目線、おこちゃま目線、ターゲットがそこのようで、冷静に考えると納得。

ただ、ちょっと気になったのが、業界では、オマージュ系と言われちゃうのもあって、
郊外の雑貨屋さんにあったりするのが、百貨店で? セールの時だけなのかな?
ちょっと心配しちゃいました。(心配してる余裕ないけど)

そして、7階の特設会場とやらは、賑わってることを期待して行ってみたところ、
お客様は、おぱぁちゃまが3人、ママが2人で、定員さんらしき人が4人。

冬のセールは、行ったことがないので?ですが、百貨店もさみしい。

SHOWERでは、セール初日の混雑防止のため、一般スタートをずらしたりして、贅沢な悩みですね。
ご愛顧いただいてます方々には、感謝、感謝です。

アウトレットでは、MAX90%OFF とかCMをやってますが (この記事を書き始めたのが6月で、今、10月です汗) 
もう、タダでいいじゃん(笑) 90%OFFの品は、全体の何割なんでしょうかね。と、冷めた疑問。

長々書きましたが、お高い系は、厳しく、ファストなどお安い系、大幅値引きが主流の時代になりました。

しかし、そんな中、真逆のスタンスを貫くお店さんもございます。


イメージ 1

SHOWERから徒歩5分圏内に、大人服の素敵SHOPさんが集中してますよね。その中の古くからの知人のお店なのですが、元々は、メンズ専門で、その時は、セールをしてませんでした。
今は、レディースも置いてるので、セールもするようになりましたが、やっても20%OFFとかです。

けっこうなお値段の服を扱ってるので、彼のお店で全身揃えたらすごいことになっちゃいます。
うちなら、1年分楽しめそうなお値段。(^▽^)/ それでも、ほとんどセールしないわけで、尊敬しております。

彼から、子供服は、毎年サイズが変わるし、いい商売してるね〜って言われちゃうんですけど、
私からしてみれば、大人服は、単価もとれて、サイズが少なくていいよね〜ってなります。
お互い、無いものねだり?(笑)

自分も、そもそもセールになるはずがないと思ってセレクトしているのですが、ラスト1枚になると、そこから
ピタッと動かなかったり、逆にお客様が欲しいサイズが完売だったりと、サイズロス。
子供服の悩ましいところです。

で、子供服でセールをしないお店ってあるのかなぁと調べたら、1軒見つけ、経営方針とかすごくいいことが
書いてあり、素晴らしいお店だなぁと、強く共感していたのですが、しばらくしたら、福袋の予約の記事。うん?

メーカーさんの福袋ならいいけど、店頭在庫で作ると、相場は、大体3倍付けなので、70%OFF位のセールをやってるようなものなんだけどなぁ。半額セールよりダメなやつ。残念。
やはり、子供服で割引等をしないのは、至難の業ですね。

長いこと売れない在庫を、中身の見えない福袋で無くしたい気持ちは、よくわかります。
うちも、ファッションビルのテナントだったころは、普段は、お店には来店せずに、福袋、セール専門のお客様が主に購入されるので、残り物には「福」がある?のノリで、少しだけやってました。

ブランド品で安ければ、中身はなんでもOKの方には、とってもお得。

路面店に移ってからは、そのような方は、ご来店されないと感じてます。
子供服といえど、ファッションとしてもとらえ、こだわりもお持ちの方々ですので、要らない品が入っている福袋より、お好みの品をお買い得にゲットしていただいた方が喜んでいただけると思いますので、今は、セールのみで、店頭在庫での福袋は、やっていません。

といいますか、そもそも、おかげさまで福袋を作れるほど、在庫も残りません。ありがとうございます。

しかし、めざすは、知人のお店のように、ちょい高でも、欲しいと思って頂ける品揃えができて、自分が
セレクトした品は、ほぼ、セールをする必要のないようにしたいと思ってます。すごく難しいけど。(;''∀'')

今も、セールの時期になったから、なんでもかんでもセールするというスタンスではございません。
定番、準定番はもちろん除外ですし、あとは、独断と偏見(笑)

SALEは、メーカーさん協賛で、訳あり品、サンプル品、シャワーでセレクトしなかった品で、何が届くかお楽しみ! 
というかたちで、普段とは、別のもので、セール時期(新作が入荷しない)にも、楽しんでいただけたらと思ってます。

この記事に

開く コメント(0)

役割分担とでも

最近、オシャレブランドの取り扱いを増やしたのと、以前からセレクトしてるブランドも、かわいらしさだけでなく、
オシャレ要素も、取り入れられ、全体的に、今、オシャレ度がアップしてます♪

ただ、子供服だと、使いやすさや、動きやすさも大事とか、長野では、オシャレすぎないか(笑)など、
セレクトで、悩むアイテムが、色々ございます。(;^ω^)


イメージ 1

で、何か参考になればと、だいたい価格帯の近い (もし、うちが、テ゚パートに入れば、中間位だと思います) 
某デパートさんに、たまに、見学に行ってみるのですが、10〜20年前に、タイムスリップしたかのように、変わりませんねぇ。
有名なクマさん、お馬さんブランドに、お姫様、お坊ちゃま、アメカジ、ナチュラル系など、これぞ子供服! 
という服がずらり。

セレクトで、悩んでることが、アホらしくなります。(笑)
なんか、プロのすごいダンスを見た後に、園児のお遊戯を見てるようで、ほのぼのです。
決して、馬鹿にしているわけではございません。^^  そもそも土俵が違いました。

でも、変わったなぁと感じる点もありまして、一昔前は、20代らしき若いPaPa,MaMaもチラホラ見かけたのですが、今は。。。
子供服売り場なのに、ママより、おばあちゃんのほうが、多いのでは?   なんか納得
お客様の感じもほのぼのですね。 なんだか浮きまくりで、そそくさと退散。

シャワーに、目を向けますと、真逆ですね。^^

シャワーでは、ファミリーでのご来店が多く、男の子の服は、むしろ、PaPaのほうが、楽しんで選んでいただく場合も多いですね。^^

通常、お客様に、ご職業を尋ねることはございませんが、リピーターの皆様とは、お話の流れで、ご職業を知る機会もございます。その中でも多いご職業が、元職、現職の方を含め、同じアパレル関係の方と、美容師さんです。PaPa,MaMa のどちらか、もしくは、お二人ともというご夫婦もいらっしゃり、業界の方の多さに驚き。

あと、北信地区以外にも、松本や、軽井沢方面など県内各地と、上越方面からも、ご来店いただき、ご遠方からの、お客様にも、ご愛顧いただいてまして、いつも感謝しております。ありがとうございます。
その反面、たとえご近所でも、ご関心のない方には、軽くスルーされておりますが。^ ^

デパートさんとは、場所も、価格も近いのですが、品揃えも違えば、お客様の層が、随分ちがうことに、気づかされます。

たくさんの皆様に、喜んでいただくことは、難しいですが、役割分担とでもいいましょうか、シャワーをかわいがってくださる方は、どんな方々で、何を求められているのか。
再確認だけはできました。^^ 結局、セレクトは、悩みます(笑)


この記事に

開く コメント(0)

前回は、オープンから、転機までのお話をさせていただきました。
 
オープン時のアメカジの有名ブランドは、大手代理店さん、メーカーさんが取り扱うようになり、他の国内メーカーさんもアメカジテイストの服を作るようになり、以前取り扱っていたDaddy Oh Daddyもデパートに入ったり、たくさんのお安い系のブランドも、男の子は、いつのまにかアメカジだらけになりました。

そうなると、なんかつまらなくなってきてしまい、小さなセレクト店の役目は、終了ってことで、いかにものアメカジとは、テイストの違う提案、女の子は、まだキャラ、動物物が人気でしたが、それとは違うかわいらしさの新ブランドでのスタイル提案をスタート。

新ブランドは、当然ながら、知ってる方は、ほとんどいらっしゃらないわけですが、ファッションに敏感なママ達から、ファンが増え、徐々に人気アップというパターンに。ありがとうございます。

今度は、国内ブランドですので、○○JAPANとか、名前だけ借りて、商品を作ることはできません。
で、どうなったかというと、シーズン遅れで、デザインを真似て、お安く作って売る量販系のメーカーさんが、また色々、出てきました。消費者を馬鹿にしてますよね。

生地の質を考えなければ、かわいくて、安いにこしたことはないですよね。
でも、そこが落とし穴で、残念ながら、なんちゃってを着てるお子様が今、多いんですね。
お友達のお子様だとしても、「それ、去年の〇〇のパクリだよ」 なんてツッコめる方は、なかなかいらっしゃらないんじゃないかと。(苦笑)

そして、ちょっと前は、何百円〜の激安チェーン店か、郊外の生活雑貨屋さんの中にまぎれて売られてるので、まだ判りやすかったのですが、今は、ちょい安の、中途半端な価格のブランドもありますね。


イメージ 1

                                                  (画像は、オリジナルのほうです。)

立派な施設や、ネットのセレクト店にもまぎれて売られるようになって、時代ですかね。
おばあちゃん世代だと、デパートさんで売ってれば、きっと信用しちゃいますよね。

昔からオマージュで有名なR さん、Fさん、さらにそこをパクるNさん、あげたらきりがありません。

あまりに多いので、お得意様に、そうゆう人は「なんちゃってって解ってて着せてるんですかねぇ」と聞いてみたところ、「解ってたら着せないと思いますよ〜」  ですよねぇ。

SNSが、浸透しているわりに、話題になりませんねぇ。
そんなのは、当たり前になってるのが現状ですかね。
ブランド名からして、パリコレか?みたいなスゴイのもあるし、ちょっと笑えた。もうなんでもアリ状態。(;^ω^)

まあ、某K国の完コピに近いのよりはまし? いつの時代も、イタチごっこは、続きます。

幸い、シャワーでセレクトしてるメーカーさんは、マネされても、気にせず、スルー。中には、パクられてナンボとおっしゃるるメーカーさんもございます。確かに、毎シーズン、デザイン、企画力も、ハンパないです。

お店も同じで、マネされたら、また、新しい提案をすればいいだけのことで、私の、原動力のひとつになってるのかもしれません。^^ 小さなお店で、他と同じでは、つまらないですしね。^^

:結果的に、長野のキッズファッションの、先頭を突っ走ることになっちゃてます。
でも、お店に立ってるのは、オジチャンですが(笑)

大人服なら、お客様と一緒に、歳をかさねられる形もとれますが、子供は、いつかは、サイズアウト。
晩婚化とはいえ、年々、お若い新しいお客様とは、歳の差が広がりますが、気分は、同世代代ってことで (^^)

気軽に、お付き合いいたただけたら、うれしいです。




この記事に

時々「ここは、いつからありました?」と尋ねられることがございますので、オープンからのお話。

シャワーがオープンしたのが、97年、シェルシェの西側のサンタさんがくっついてたキッズのファッションビルといえば、わかる方もいらっしゃいますでしょうか。そこの地下にテナントで入ってました。すでにバブルは、終わってましたが、バブル時代を過ごしたママ達は、ブランド志向が高く、クマさん、ウサギさんやら、ブランドキャラのついた高額な服が、たくさん売れていた時代です。

自分は、男性のためか、あの子供服特有のかわいさが、あまり解らず、今もですが^^
そうゆうPaPa、多いんじゃないですかね。^^

そんな時代に、子供服専門店としては、県内初となるアメガジのセレクト店してオープンしました。
(現在の場所へは、2007年に、ビルの閉館に伴い移転してます。)

イメージ 1

オープン当時取り扱っていたブランドは、デニム系では、リーバイス、Lee、OSHKOSH、GUESS、GAPなど。
サーフ系では、クイック、ROXY、BILLABONG、STUSSY、他。アウトドアでは、パタゴニア、グラミチ他。
スポーツ系では、NIKE、adidas、リーボック、VANS、MLB、NBA関連など。アメリカから、輸入してました。
今のように、ネットが普及してませんでしたから、これらのブランドで、子供服があることに、衝撃を受けた方も多かったです。

ちょうどNIKEブームで、まず、NIKEにベビー服があること自体に驚かれたり、BABYジョーダンなど、スニーカーも、めっちゃ人気でした。海外限定のモデルとかも。今また復刻ブームですね。

よく、ブランド名だけ見て、大人の服屋さんと間違えて、高校生が来てました。^^
そんな皆様も今、PaPa、MaMa世代ですね。

ただ、有名ブランドだけに、大手さんが黙ってません。年々、いろんな形で参入され、デパートや、スポーツ店、カジュアル店など、様々なお店さんに並ぶようになり、そうなると、たとえば、NIKEが好きな方は、NIKEをたくさん置いてるとこで買いたいとなります。3年ぐらいで、ほとんどのブランドがそうなりました。
当然、ピンチ! (今となってはチャンスだったのかも)
その後も、キッズのビルケン、ミネトンカ、シエンタ等の靴類も。

そんな状況で、同じブランドでも、シャワーで買いたいって言ってくださるリピーターさんもいらっしゃいました。
「置いてる商品が、なんか違うんだよねぇ〜。」と、ありがたいお言葉も

それで、ようやく気づきました。シャワーをかわいがってくださる方は、ブランド名だけじゃなくて、シャワーのセレクトに共感してくださってる方なんだと。そして、皆様オシャレな方ばかりではありませんか!!

そこが一番の転機ですね。万人様ウケは、あまり考えず、オシャレなPaPa,MaMaに楽しんでもらえるお店にしていこうと、切り替えました。(自分も楽しめますし^^)

ブランド名にこだわらず、デザイン、品質ともによい品を作っているメーカーさんを探し、徐々に国内ブランドにシフトしていきました。今ならネットで簡単ですが、当時は、自分の足と、カンピューター。(;^ω^)

見たことも、聞いたこともないブランドでも、敏感な皆様には、好反応。
そこから少しずつ話題になり、広がっていくという、うれしいパターンになりました。

現在は、服だけでも、20ブランド以上から、セレクトしてます。その多くが、県内では、当店のみの取り扱いですが、最近ですと、ARCH&LINEなど、かなり広がりをみせているブランドも、出てくるようになりました。^^

イメージ 2

新しくセレクトしたブランドのほとんどが、翌年には、なぜか、新人賞を受賞されてます。^^
シャワーのオジチャンも、お歳をめしてきましたが、まだ、バイヤーも、できそうですかね(笑)




この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事