洋楽と脳の不思議ワールド

愛国心を持つなら地球に持て。魂を国家(=権力者)に売り渡すな。(ジミ・ヘンドリックス)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

Psychedelic(サイケデリック)の名を冠したアルバムを最初に作ったバンドとして 13th Floor Elevators と共に歴史に名を刻んでいるのが、ブルース・マグースというこのバンド。
名を刻んだアルバムは写真の Psyhedelic Lollipop 。66年11月に発表された彼らのファーストアルバムだ。
ヴォーカルの Peppy Castro とキーボードの Ralph Scala の2人を中心にNYのブロンクスで64年に結成。グリニッチ・ヴィレッジで頭角をあらわし、マイナー・レーベルから2枚のシングルを発表した後、大手のマーキュリーと契約。
そしてこのアルバムを作ったというわけだ。
ルー・リードと同じ頃グリニッチにいたわけだから、ひょっとしたらヴェルベット・アンダーグラウンドとブルース・マグースを同時に聴くチャンスがあったかもしれない。
そう考えると、なんだかワクワクしてきませんか。
アルバム冒頭の曲、(We Ain't Got) Nothing' Yet がシングルカットされて全米5位の大ヒット。「恋する青春」の邦題で日本にも紹介されている。
このヒットのおかげで、67年のフーの全米公演の前座に抜擢。
しかし、英国では売れなかったそうだ。
そこでステイタス・クォーの前身 The Spectres がカバーし、67年の2月に英国発売されたそうなんだけど、これもだめだったらしい。
しかし、ディープ・パープルの Black Night のギターリフに影響を与えた曲として知られているので、ガツーンと来た人たちも多かったのだろう。
サイケはギターの音色に特色があるとボクは思っているのだけど、このファースト・アルバムはそんなにサイケ色が強いとは思えない。
13th は登場した時からサイケの音だし、サイケといわれたウェストコーストのジェファーソン・エアプレインやクィックシルバー・メッセンジャーズと比較してもサイケ色が特に濃いとは思えない。
とはいってもA面3曲目の Tabacco Road やB面トップの Gotta Get Away 、2曲目の Sometimes I Think About なんて曲はサイケそのものなんだけど。
ただ全体を通して聴くと、ブリティッシュ・ビートの影響が強く感じられ、ガレージ色のほうが強いと感じてしまうのだ。
大西洋から伝わってきたブリティッシュ・インヴェイションに対する地理的な差なんだろうと思う。
このアルバムに収録されている Worried Life Blues なんて、アート・ウッズが演ってるのかとおもったぐらいだ。
R&B時代のムーディ・ブルースもカバーしていたジェームス・ブラウンの I'll Go Crazy の演奏まで入っているせいかもしれないけれど。
映画「イージー・ライダー」にこの (We Ain't Got) Nothing' Yet が使われているらしい。
多分ちょっとだけ流れているんだと思うけど、DVDを借りてきて確かめなくちゃ。
彼らは続く Electlic Comic Book, Basic Blues Magoos の方がトータルでサイケ色が濃くなるようだ。
マーキュリーからはこの3枚だけを発表し、69年になるとABCレコードに移籍して2枚のアルバムを残すんだけど、メンバーチェンジもあるし、そんなに聴きたいとは思っていない。
が、マーキュリー時代のこの3枚のアルバムはどれをとっても素晴らしいと思う。
写真は91年に初めて復刻されたCDなので、レコードと同じ10曲しか入っていないんだけど、現在はボーナストラック3曲(計13曲)が含まれ、お得になっている。
付け加えると、ラルフ・スカラのキーボード・プレイが素晴らしい。
彼が英国で生まれ育っていたら、間違いなくモッズ・アーチストとして大成功を収めていたはずだ。

閉じる コメント(12)

顔アイコン

おっしゃる通りですね〜!この人たちはサイケデリックという観点で聴かない方がよいような気がします。この時代の中では実力派だと思います。そうそう、キーボードにはモッズに通じるクールなフレイヴァーがありますよね。
パープルのあの曲のイントロ聴くと、変えてある部分でいつもコケたくなるのは私だけでしょうか(笑)?(クロム)

2008/1/21(月) 午後 9:14 [ puh*ten ] 返信する

顔アイコン

クロムさん、ジャンル分けは便利な反面、不都合もありますね。レコード会社の案内を見ていたら、「サイケ」でくくって終りだったので、それだけじゃないよって言いたくなったんです。
特にキーボードの音。「サイケ」嫌いな人もいるので、食わず嫌いで終ったらもったいなくて上記のような記事にし立てたんですが、賛同してくれてとても嬉しいです。

2008/1/22(火) 午前 11:21 [ sho*ha*ng*5 ] 返信する

顔アイコン

Tabacco Roadをやっているんですか。聴いてみたいです。
イージー・ライダーはちょうど借りようと思っていたのでグッドタイミングです。

2008/1/22(火) 午後 0:29 [ red**006*222 ] 返信する

ブルース・マグース登場おめでとうございます。遅れながらTBさせて下さい。
言われるようにサイケ色よりもガレージ色のほうが強い気がしますがそれでも最高にイカしたグループであると思います。
「Tabacco Road」は日本のジャガーズが完コピしてるんですよね。
ファズ・ギター、チープなオルガン、絶叫ヴォーカルがメッチャ気持ちいいです。

2008/1/22(火) 午後 3:48 おいどん 返信する

顔アイコン

知らなかった。同時代のボクが知らないのに、おいどんさんが知ってるってことは・・・・年を偽ってたな!

2008/1/22(火) 午後 4:42 [ sho*ha*ng*5 ] 返信する

顔アイコン

レッズさん、彼らのタバコ・ロードはおいどんさんの言うように、気持ちいいですよ。「イージー・ライダー」は10回以上見ているのだけれど、この曲の記憶がないのです(当時はまだこの曲を知らなかったせいですが)、どの場面で流れているのか、分かったら教えてください。

2008/1/22(火) 午後 4:48 [ sho*ha*ng*5 ] 返信する

私からもTB返しをさせて下さい。と思ったら以前にベスト盤のほうをTBしてましたね(笑)。ダブるようですがシツコクTBしますね。
showhanng55さんもガレージ系の記事を書いて下さいよぉ〜♪

2008/4/10(木) 午後 1:06 おいどん 返信する

顔アイコン

おいどんさん、今度は上手くいきましたね。お師匠さんが良いからです。(弟子だって良いんだゾ!・・笑)

2008/4/11(金) 午前 9:09 [ sho*ha*ng*5 ] 返信する

顔アイコン

We Ain't got Nothin' Yet の シングル盤
買いました。
昔二男がこのイントロ聴いて『 これが オリジナルか ?』
ときいてきました。

2009/2/28(土) 午後 10:31 [ アバチャン ] 返信する

顔アイコン

アバチャン、こちらのコメント、今気づききました。返信が遅れてスミマセン。
この邦盤もわずかしか売れてないはずです。とんでもない若者だったんですねエ(笑)

2009/3/7(土) 午前 9:12 [ sho*ha*ng*5 ] 返信する

顔アイコン

このシングル載せました。
1967年3月10日に買いました。当時はだいぶ早く
日本発売されるようになったみたいですね〜。

2010/12/15(水) 午後 8:26 [ アバチャン ] 返信する

顔アイコン

アバチャン、今訪ねてきました。
全く、驚く人ですねエ〜。
なんでそんなに何十年も早く先へ進めたんですか。
10代のアバチャンの音楽環境に興味が湧いてきました(笑)

2010/12/15(水) 午後 8:41 [ sho*ha*ng*5 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事