ここから本文です
徒然雑記帖
アメブロに引っ越しました。

書庫全体表示

公団の歴史

以前もチラッと紹介した、公団跡。

イメージ 1


今はゲストハウスとして使われており、おしゃれなカフェもできてますが、今回行ったらカフェはしばらく改装中で入れませんでした。

この辺り一帯は、大陸からの移民第一世代(?)が大勢住んでいる地区です。
初期の頃は住宅事情が今よりさらに悪く、また歴史的な大火災もあったりでなかなか大変だったそうで、そういう歴史を残そうとしているようです。

そんなわけで、建物の一部は展示コーナー。

イメージ 2


イメージ 4


昔の教科書が可愛い。

イメージ 5


恋愛小説のや絵がレトロで、しかもちょっと笑える。

イメージ 6



そして、昔の公団の部屋を再現したところもあります。

この地区出身の夫(3世)は、この展示ができたことを知った数年前、

『「貧乏人の生活こんなんなんだー、すごーい、興味深〜い。」とか言って見るのかよ?!』

みたいにキレていましたが、けっこう楽しく見学して、嬉々としてガイドのように解説をしてくれました。

外観のミニチュア。

イメージ 3


これは初期の頃の部屋。

イメージ 7


狭いのでベッドで上と下に区切って部屋みたいに分けてます。

これも同じような感じですね。

イメージ 8


夫の場合は、お母さんが嫁いだ時に、3世代になることと、おばあさんが高齢だったこともあり、だいぶ広い部屋に変われたそうです。

ただ、狭い部屋だった幼い頃の時の記憶も少しあるらしく、2段ベットの上にお父さん、下にお母さんとお姉さんと夫、お兄さんはベッド脇の簡易ベッド?だったらしい。
(おばあさんは既に故人)

台所。

イメージ 9


これはだいぶ前のタイプですが、今の夫の実家の台所にもだいぶ面影があります。

部屋のサンプル。
これは70年代くらいのでしょうか。

イメージ 10


昔のタイル可愛い。

イメージ 11



そんなこんなで、夫の方が楽しくて仕方ない見学だったようです。

しかし香港の住宅事情は悪いです。
この空間で2世帯同居とか無理ですね…。

  • 顔アイコン

    日本の昔の生活も今見ると感無量だけど、

    香港の台所は本当に狭くて、外食する
    習慣があるのもわかる。。

    [ ふみこ ]

    2019/4/19(金) 午後 9:23

  • 顔アイコン

    > お母さん
    中華料理って大皿だから台所狭いの大変そう。我が家は台所広めで良かったよ。

    NATSU

    2019/4/21(日) 午後 9:20

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事