ここから本文です
徒然雑記帖
アメブロに引っ越しました。

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

油街実現

食べ終わってから向かったのは、以前通りかかった時は夜で、残念ながら入れなかったこの古い建物。

イメージ 1

ストリート名からつけられたのか、なぜか「油街実現」なんて名付けられています。

イメージ 2


様式の建物に、瓦が中国式というのが良いです。

かつてはヨットクラブだった建物だそうです。

イメージ 3

埋め立てが進んですっかり陸地ですが、この建物の際まで海だったんですね。

アートスペースとして再利用されていますが、無料で入れます。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

展示内容は、なんというか前衛的??よく分からなかったんですが、建物見るのが楽しいです。

イメージ 11

イメージ 12


香港ラストスパート。

街歩き & 飲茶


また香港街歩き。

イメージ 1


漢方飲料のスタンド。

イメージ 7


良い感じの看板。

イメージ 8


マンション住人のための階段。

イメージ 9


LOEWEラッピングのトラム。

イメージ 10


そして酒楼。

イメージ 2


ここで飲茶しました。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


これはおこわ的なもので、なかに具が入っています。

イメージ 6


お腹ずっしり。


刺繍スリッパ 追加購入

以前紹介した刺繍スリッパ、追加購入したく、もう一度お店に行きました。

イメージ 1

お店と言っても、ビルの下の通路の空間に棚を置いているだけ。

イメージ 2

色も種類もたくさんあって、ほんと迷います。

イメージ 3

この写真の右下にあるゴールドも迷いました。
履いた時に自然に見えるのは、案外こういう色。

結果、この4足が揃いました。
(白いのは、前回買ったものです。)

イメージ 4

店番のご主人は、特に愛想良くするわけでもごり押しするわけでもないのですが、
試着も快くさせてくれ、ボるわけでもなくポーカーフェイスのまま接客を行ってくれます。
決して感じ悪いわけでも失礼でもなく、意外とそれがプレッシャー無くて良い感じ。

ガイドブックなどでは、九龍サイドにある似た感じのお店が紹介されており、
そちらには行ったことがないのですが、こちらのお店の方が同じものでも安いようで、
なんとなく私はこちらのお店を推したい。

家に帰って、写真撮影。

やっぱり赤だよな!と買ったのはこれ。

イメージ 5

私は辰年なので龍モチーフのものとも迷ったのですが、最初に買った白いのが小花柄なので、パッと見の直観でバラ柄を。

イメージ 6


同じくバラ柄なのですが、こちらは生地が他のサテン地と違ってメッシュみたいな
シースルーになったもの。

イメージ 7

これは生地が安いからなのか、他の者より安く1足1,000程です。
(他のは1,400円くらい)

履くとこんな感じに。

イメージ 8

イメージ 9

ていうか、今気になったんですが、これバラとは違うのかな・・・?


そして私の好きなターコイズ色のは鳳凰柄です。

イメージ 10

左右合わせて絵が繋がっています。

イメージ 11



前回買った白のも、ついでに再撮影。

イメージ 12


イメージ 13



ちなみに靴底は、サテン地がこんな感じ。

イメージ 14



メッシュのは靴底がちょっと違って、こんな感じ。

イメージ 15



あくまで室内スリッパだと思います。

お客様スリッパとして、日本に帰ったら新居の玄関に飾りつつ置きたいと思います。



全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事