ここから本文です
徒然雑記帖
アメブロに引っ越しました。

書庫香港

香港の再発見を心がける今日この頃。なんだかんだ結構面白い街だと思います。

記事検索
検索

全77ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

最終日

香港生活もラストスパートですが、昨日は仕事最終日でした。

花束もいただき、地下鉄で帰途に着きます。

イメージ 1

毎日グズグズグズグズ言いながら働いていましたが、最終日となると感無量・・・
というより、あまりに実感湧かなさ過ぎてフワフワした感じです。

特にここ一週間はラストスパートということで、他の部署からもランチに誘ってもらったり、
なかなかマンツーマンでゆっくり話が出来なかった同僚ともランチしたり
「ああ、退職するんだなあ。」
と思ってはいたものの、来週もまた出勤しそうな雰囲気です。

特に最終日は、あちこちへのご挨拶やら片づけやらでまともに働けなかった気がして
なんか大丈夫かな・・・という感じ。

本帰国への準備もあるので、ゆっくり・・・というわけにもいかないでしょうが
しばらくは気分的にのんびり過ごしたいと思います。
でも時間割作ってそれで生活しようと思います。
そうでもしないとグータラな生活になりそうなので・・・。


いただいた花束を厳しく検品するゴマ。


イメージ 2


「問題ないですね。」

イメージ 3


植物って猫にとっては毒になるものもあるので、気になって調べてみたら
なんと百合がかなりの毒とのこと。

トラは特に噛み癖があるので、慌てて百合だけを取り出してバスルームに。


イメージ 4

外に出せないの残念だなーと思いましたが、トイレ行くたびに良い香りがするし、
華やかなのでこれはこれで良いですね。

残りはリビングに。

イメージ 5

こちらはトラが検品。

「問題無し。」

イメージ 6


イメージ 7


そしてこんなものもいただいてしまいました。

イメージ 8

マリメッコ!!

この前靴下買ったばかり!
しかもこの黒のウニッコ柄のもの、買おうかなー、どうしようかなーと最近考えていたところだったので、
「マリメッコのもの下さい。」
とか会社で口走ったことあったっけ!?と一瞬焦りました。

たまたまだったのですが、あまりにも欲しいものドンピシャでびっくりです。
そして私が欲しそうなものを考えて選んでくれたことに感謝です。

ラベルセットとノートもセットで。

イメージ 10

10種類、各3枚もあるので心置きなく使えます。

イメージ 11

そしてエコバッグも付いてきたということで、これも一緒にいただきました。

イメージ 12

嬉しい。

マリメッコ、紙バッグさえもおしゃれです。

イメージ 9

隠れ家カフェ 「獏記」

夜に用事があるのですが、外をブラブラしても良いなと思い、早くに家を出ました。

思い立って、以前チェックしていた隠れ家的なカフェ兼雑貨屋へ。

Googleマップではすぐそばにいるのに、どのビルなのか、どこから上の階に上がれば良いのかよく分からず、随分ウロウロと徘徊。

ようやく発見。


イメージ 1


古いビルの4階に入っています。
1フロアにつき1つの世帯しか入らないような小さなビルです。


イメージ 2


エレベーターがないので階段を上ると店舗が。

イメージ 3


イメージ 4


奈良の雑貨屋というか古道具屋さんを思い出しました。
こんな感じのお店がたくさんあって、去年の秋散々満喫した奈良。


イメージ 5


イメージ 6


ここはカフェコーナーもあって、せっかくなのでゆっくりしてきました。

オリジナルコーヒーも売ってます。


イメージ 7


窓の近くの席に。

イメージ 8


懐かしい小学校の椅子!

イメージ 9


コーヒーゼリーのケーキと、ブルーベリーの豆茶。

イメージ 10


豆茶は、店員さんが恐る恐るって感じで
「味がだいぶ薄いんですが…」と注文するとき言ってた通り、味があるのかないのか?というくらいでしたが、
ほんのり豆茶の香りがして悪くなかったです。


イメージ 11


時間が経つと濃くなってきます。

私が紺色の服を着てたからか?豆茶に合わせてか?ケーキ皿もコーディネートしてくれて嬉しい。

お店の人も親切で、ほっこりできました。
こんなお店が増えたら良いのにな。
マークス&スペンサーという、イギリスのイトーヨーカドー的なお店があります。

香港にも店舗がいくつもあり、ここの服はダサいんですが、食品コーナーはなかなか楽しいのでついつい入ってしまいます。

実際、食品コーナーだけの店舗もあります。

イギリスのお店だけあって、紅茶も種類豊富です。
右のベリーの紅茶は期待せずに買ったんですが、美味しくて2箱目です。
パッケージもかわいい。

イメージ 1


食品は香港だと高くつくものの、外れがなく、パンとサラダでよくお世話になります。
特にサラダはいろんな種類があってしかも美味しい。
今までサラダってあんまり好きじゃなかったんですが、ここのは率先して食べても良いくらいです。

そして、日本に帰る前にぜったい買おうと思っていたものをついにGET。

イメージ 2

麻のエコバッグ

マチの部分には底もちゃんと付いていてしっかりしています。

イメージ 3


良く分からないんですが、バクテリアが発生しにくいようです。

イメージ 4


けっこう大型のバッグです。



比較対象;トト。


イメージ 5


トト、近影。

イメージ 6

イメージ 7



大澳

ランタオ・トレイル6の終点は、水上家屋のある大澳という集落。

イメージ 1


終点がここだというのもあって、今回このコースにしたところもあります。

ハイキング途中には見かけなかった野良牛たちがたむろしてます。

イメージ 2


乾物屋を売ってる通りから集落が始まります。

イメージ 3


イメージ 13


私も買ったレトロな郵便受けが現役で使われています。

イメージ 4


イメージ 5


イメージ 12


教会があったり、

イメージ 6


昔の中国みたいな通りがあったり、

イメージ 7


水上家屋があったり。

イメージ 8


イメージ 9




漁師町という感じの風景。

イメージ 10



ひとつ残念だったこと。

大澳に来たかった理由の一つが、10年近く前に一度だけ立ち寄ったカフェ。
コーヒーブームが来る前なのに、珍しくサイフォンでこだわりのコーヒーを入れてくれるお店で、お店の人も親切でした。

水上家屋で川床みたいに海の上でのんびりできて良かったんですが、そこがなんと日曜日休み…。

諦めて、すぐ隣の豆腐花のお店に入りました。

イメージ 11


ここも川床風で良かったですが、次回はぜひ!と、香港離れる前にリベンジしようと思います。

LANTAU TRAIL (鳳凰径)

ふと考えたら、これ香港での本格的なハイキングではラストかも。

イメージ 1

空港のあるランタオ島まで、片道2時間強かけて行ってきました。

香港の4大トレイルコースの中でも、総合的に考えると、このランタオ・トレイルがいちばん好きです。

海を眺めながら歩けるコースも多く、開放感があります。
今回は、既に3度目となりますが、思い出深いセクション5,6。

初回は雨に降られてそれはもうしんどい思いをして、すぐにリベンジしています。
今過去記事を見て、もう5年も前だったのかーとしみじみ。

既に30度ほどになる香港の天気。
もうそろそろハイキングできなくなってきているので、色々考えた末にあるくことにしたのがこのコース。
草原の中を歩く感じがとても良いのです。

イメージ 2

大分草も茂ってきています。

イメージ 3

こういうハイキングは久々。

イメージ 4


イメージ 5

少し早めに昼食。
前日に買ってきたくまモンのおにぎりシートを使っておにぎり作ってきました。
ちゃんとした大きさのおにぎり2つを一気食いです。

イメージ 6

少し歩いてビューポイントに到着。
正面に見えるのがランタオ・ピーク。標高900ちょっとしかありませんが、
それでも香港では2番目に高い山。

イメージ 7

お花も咲いていました。

イメージ 8

イメージ 9


イメージ 10

カメラを忘れたのが悔やまれます。
(iPhone撮影です。)

そして、このコース歩くに当たり楽しみにしていたことの一つがここ。

イメージ 11

以前も紹介した、寂れた山荘「悟園」。

イメージ 12

以前は完全立ち入り禁止だったのが、今は池のほとりまでは入れるようになっていました。

池には真鯉もたくさんいました。

前回来た時も、中で作業をしている人を見かけたりしたので、なんとなーく手入れしてるようなしてないような、という感じなのでしょうか。

お金かけて手入れしたらちょっとした観光地になると思うんですが、ただアクセスが悪すぎるかな…。

久々だったのでものすごい筋肉痛に苛まれましたが、やっぱりハイキング良いですね。

他のコースで見かけた古い建物とか、今どうなってるかな、と気になるところがあるので、
暑いけど頑張って行ってみても良いかな、と少し思います。







全77ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事