ここから本文です
徒然雑記帖
アメブロに引っ越しました。

書庫香港

香港の再発見を心がける今日この頃。なんだかんだ結構面白い街だと思います。

記事検索
検索

ゴルフ場

離島にあるゴルフ場のビュッフェがお値打ちらしいので、行ってみました。

西貢というエリアの港から、専用ボートで10分ほど。

イメージ 2


往復のボートと、打ちっ放しと夕食ビュッフェがセットで1人2800円くらい。

イメージ 1


ここ数日良い天気が続いています。

イメージ 3


波もなくて快適。

程なく島に到着。

イメージ 4


ここから迎えのマイクロバスで、丘の上のゴルフ場に移動。

イメージ 5


イメージ 6


あっという間に到着。

イメージ 7


イメージ 8


すごい良い眺めです。

イメージ 9


イメージ 10


ちょっとしたリゾート地に来たようです。

夕食ビュッフェは6時開始で、1時間半前に着いてしまったので、先に打ちっ放しを。
考えたら32年ぶりの打ちっ放しでした。
ものすごいへっぴり腰でしたが、私の後ろにいたカップルも私以上のへっぴり腰だったので安堵しました。

そして夕食。

イメージ 14


イメージ 11


あまり選択肢がなく…まあでもこの値段だしよく遊んだからな…。

景色は良かったです。

イメージ 12


イメージ 13


自宅から1時間半もあれば行けるので、たまには良いかな、と思いました。

香港大学

ファイヤーキングのカフェの近くに、香港大学があります。

せっかくなので立ち寄ってみました。

イメージ 1


ビジターセンターにお土産が売られていると聞いていたので、前から気になってたのです。

とは言え、お土産は特にめぼしいものなく…。

古い建物がたくさんあるので、そっちを見学することにしました。

イメージ 2


この建物がかわいかった。
煉瓦造り。
でも屋根は中国式。

イメージ 3


郵便受けもこんなん。

イメージ 4


こちらはイギリス時代の郵便ポスト。

イメージ 5


色が渋くて素敵です。

この大学、建物が入り組んでて迷子になりそうです。
一旦外から移動したりも。

イメージ 6


ここが素敵でした。
大講堂のある建物。

イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


木枠は良いですね。

イメージ 10


イメージ 11


大講堂の正面扉。

イメージ 12


時計台へ続く階段。

イメージ 13


中国っぽさが絶妙に入ってます。

イメージ 14


イメージ 15


中庭もあります。

イメージ 16


現役でこうやって使われてるのが良いですね。

ものでも建物でも、実用するのがいちばんだとあらためて思いました。

ファイヤーキング天国

アメリカで40〜70年代に大量生産されたガラス食器、ファイヤーキング。

イメージ 1


前々から興味があって、このハンドブックも時々眺めているのですが、実際に使ってみたいなーと思ってました。

と、このファイヤーキングでサーブしてくれるカフェがあるというので、はるばる行ってきました。

イメージ 2



壁一面のマグカップ。

イメージ 3


店内はファイヤーキングの食器で溢れています。

イメージ 4


「かわいい」の嵐。

イメージ 5


イメージ 6


私は紅茶を。

イメージ 7


これは前に私が本気で購入を考えたセットの中のカップ…。

イメージ 9


写真だと分かりにくいですが、ケーキのプレートもちゃんとファイヤーキングでした。


夫のは、写真で見て「良いなあ」と思ってたヤツ。

イメージ 8


もちろん写真には撮りませんでしたが、他のお客さんの食器もいちいち凝視して「あっあれもかわいい!」とか心の中で反応してました。

自分の注文したものがどのカップで来るのか…と楽しみでした。

しかし店内おしゃれ。

イメージ 10


遊び心のあるディスプレイで、ワクワク感があります。

イメージ 11


イメージ 12


床もかわいい。

イメージ 13


中庭的な空間もあって、そこも雰囲気良しでした。

イメージ 14


ファイヤーキング、今回初めて実際に使ってみましたが、大量生産ものだけあって高級感は皆無ですが、持ちやすいし分厚いし丈夫で使いやすそう。

40年以上前のものなので、電子レンジやオーブンの使用は控えた方が良いそうですが、
もちろん耐熱ガラスだしコーヒー紅茶飲むのに支障はないでしょう。

食器増やすのは抵抗があるので、とりあえずこのカフェには今後も何度か通おうと思います。

香港レトロ雑貨

実は、今年中の日本への本帰国を計画しています。
あ、夫も一緒に。
離婚ではありません(笑)
そして何より3猫も一緒に一家総出での帰国計画です。

そんなわけで香港ぽいものをなんとなく買い集め始めた今日この頃。

今回は刺繍スリッパ。

イメージ 1


イメージ 2


まだ日本にいた学生時代。
私はアジア雑貨が好きで、よくお店に行ってましたが学生にはお値段ちょっと高めな気がして、刺繍スリッパは憧れの存在でした。

ちなみにこれは99ドル。
1400円くらいですね。
20年越しの購入です。

日本に帰ったら室内スリッパとして使おうかと。
お客様用スリッパとして、色違い、柄違いでいくつか買っても良いな〜なんて思ってもいます。

猫たちのチェックも入ります。

イメージ 3


イメージ 4



これも。

イメージ 5


イメージ 8



前回紹介した、雑な絵付けのレトロ食器の仲間です。

イメージ 6


イメージ 7


まだどこに住むのか、一戸建てなのかマンションなのかも決まってませんが、
香港雑貨をディスプレイするコーナーを作るという細かい計画は立てていたりするのです。

これからもちょいちょい、めぼしいものを見つけたら買おうと思います。

ユースホステル

数年前にオープンしたユースホステル。

イメージ 1


イメージ 2


古い団地を改装してます。
最近この手のリノベーションものが香港では流行ってるようです。

団地時代の紹介をしているコーナー。

イメージ 3


ミニチュアでかつての部屋の様子が展示されてます。

イメージ 4


本物かと思うくらい精巧でびっくりします。

ところで、香港在住者がなぜユースホステルなんかに来たかというと、ここに入ってるカフェが目当てです。

イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


レトロ香港な内装です。

イメージ 8


席もゆったりしてて良い感じです。

イメージ 9


中途半端な時間に行ったせいか、日曜日なのに空いてたのも良かったです。

イメージ 10


ミニドーナッツと書いてありましたが、けっこう普通の大きさ。

味は普通ですね…。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事