ここから本文です
徒然雑記帖
アメブロに引っ越しました。

書庫香港

香港の再発見を心がける今日この頃。なんだかんだ結構面白い街だと思います。

記事検索
検索

妄走アプリ

ガーコさんに面白そうなアプリがあると紹介されて、早速使ってみました。

その名も「妄走」。

イメージ 1


自分のことを実況されてるのを聴きながら、人気ランナーになった気分でジョギングするというもの。

まずは、フリーランモードを選んで、

イメージ 3


走行距離を決めます。
私はとりあえず4キロで。

イメージ 4


イヤホンを刺して、

イメージ 2


スタート。

イメージ 5


位置もアプリに把握されてるので、私の場合は「香港記念大会」と勝手に命名されてます。
ちなみに50回目で、世界選手権の代表を決める試合でもあるそうです(笑)。

実況は、もう「いかにも」って感じで面白いです。
自分のことは「この選手」と呼ばれ、注目選手として扱われるんですが、ペースに合わせて

「順調なペースを保っています。」

とか、

「相当な自信が窺えます。」

とか、アレコレ言われます。

蠅の止まる勢いで走っている私でさえも、先頭集団を引っ張って走っていることになるんですが、面白いのは

「後ろから追い上げられています。ペースを上げるか、それともこのまま行くか?!」

とか言われると、ペースを上げたくなるのが人情。

とは言え、疲れるのでペースそのままでも、それはそれで猫ひろしが

「ペース配分は大事ですからね。この選手、焦って無駄にペースを上げるようなことはしないから偉いですよ。僕もね、大会の時は…」

みたいにちゃんとフォローの言葉があります。

もちろん沿道の応援の声も聞こえていて、終盤にはコーチのアドバイスも入ったりしました。

内容はやっぱり実況で伝えられるんですが、

「抜かれても良い!そのままのペースで行けば必ずまた抜けるぞ!」

と励まされたらしいです。

普段起きる時間の目覚ましアラームがなってしまって、それを止めるために一度立ち止まった時は、

「お〜っと!ここで足が止まった!足が止まった!負傷でしょうか⁈」

と大騒ぎになったので、急いで走り出すという。
ある意味見張られているので、サボりも解消されます。

実況中継がてら、水分補給とかマラソンの時のシューズや服装についてのアドバイスもこまめに入っていて、それも意外と良かったです。

何より良かったのは、近所のコースの距離がはっきり分かったことでしょうか。
往復4キロでしたが、たった4キロも満足に走れなかった自分にも驚きました。

ただ、毎回同じ実況だと飽きちゃうので、いろんなバリエーションがあると良いんですが、とりあえず面白いのでしばらく使ってみようと思います。

ジョギングその後

ジョギングは、週2にしました。

平日に1回、週末に一回。
明らかにちょっと太ってきたので、筋トレも同じく週2で続けて、食事量を変えずにしばらく様子を見ようと思います。

今日も眠くてよっぽどやめようかと思いましたが、明日は筋トレの日だしなあ、と思い頑張って走ってきました。

イメージ 1


出足が遅れましたが、まだ走ってる人たくさんいました。

自転車のコースもあるので、自転車の人もよく見かけます。

イメージ 2


地下鉄で一駅隣まで休まずゆっくり走って、帰りはほぼ歩きにしました。

イメージ 3


イメージ 4


やっぱり一時期より暑さが和らいでいるので、これから時期的にちょうど良さそうです。

イメージ 5

朝ジョギング

久々に朝のジョギングを再開することに。
いやー続くかなあ〜〜って感じですが。

ここ1ヶ月ほど、香港、毎日雨だったんですが、先週末からようやく天気が回復してきました。

イメージ 1


イメージ 2


しかし、たまたまなのかなんなのか、今朝はびっくりするほど走れませんでした。
ほとんど歩いてやり過ごしましたが、まあそれでも何もやらないよりはマシというので、よしとします。

イメージ 3


9月に入って暑さもちょっとマシになったような気がします。

イメージ 4


3割走って7割歩くみたいな感じでしたが、
「今日はこの辺にしといたるわ。」(池乃めだか風に)
と言って帰宅。
今会社に向かっています。

しかし、前にも朝ジョギングやってた時思いましたが、朝走ると清々しくて良いですね。
気がかりなことがあっても、とりあえず気分がリセットされるようでなかなか良いです。

ボチボチ続けようと思います。

ダンベル

軽量のを追加購入。
約1キロのです。

イメージ 1


パッケージ裏面の指南図が面白い。

イメージ 3


普段は重量調整できるダンベルを使ってますが、ジャンプの時とか上腕三頭筋(二の腕)鍛える時に1キロのが欲しかったのです。

重量調整できるものとの大きさ比較。

イメージ 2


小ぶりなので、これ持ってジャンプとかも便利です。たった1キロ(両手で2キロですが)足すだけでジャンプが辛かった…。

しかし最近けっこう好き勝手食べていたら体重が増えたので、急いで節制してます。

あと、やっぱり自宅筋トレなのでどんどん自分に甘くなってます。
以前の記録見ながら真面目に筋トレやったら結構きつかったので、初心に返って、さらに負荷も少しずつ上げていこうと思います。

ボーリング

14年ぶりのボーリング。

イメージ 1


筋トレしてるし、この一年人生でいちばんちゃんと運動してるから余裕でしょ。
150点くらい行くかも?とか思ってたら、1ゲーム目なんと58点…。

イメージ 2


運動不足だった昔と違って、終わってからも腕がだるいとか肩や腰が痛いとかは全然ないんですが、なんか上手くできませんでした。
もしかして、これが老い…?と若干ショックを受けています。

気を取り直した2ゲーム目も100点行かず…。

イメージ 3


あ、イニシャルNが私です。

香港、ボーリング場は滅多に見かけないんですが、大型マンションだとクラブハウスがあって、その中にこういうこじんまりとしたボーリング場があったりします。

ここは友人宅ですが、2ゲーム遊んでシューズのレンタル込みで一人1000円くらい。

我が家の階下にもあるのですが、引っ越してきたばかりの14年前に遊んだきり。
また週末にでもコツコツ練習しようと思いました。

ボーリングで疲れることを見越して、夕食はだんなに作ってもらうようリクエストしてました。

アップルサイダーで煮込んだ豚の角煮。

イメージ 4


驚きの美味さ!
ラーメンに入れて食べたい。
残りを明日会社に持って行って、カップラーメン買ってそれに投入して食べる予定です。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事