ここから本文です
徒然雑記帖
アメブロに引っ越しました。

書庫しゃれっ気

「おしゃれ」とか「ファッション」と言う名前にする勇気はなかったのでこんな名前の書庫に。

記事検索
検索

全38ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

靴下

誕生日にかこつけて、何かちょっと良いものを買おうと最近躍起になっていましたが、
思えばガラス魔法瓶も買ったし、ツイードミルのブランケットが楽天で半額だったのも
買ってしまったし(だって送料込みで2,800円ですよ?!)、
大物は止めて、極ささやかなものにしました。

これ。

イメージ 1

マリメッコの靴下。

靴下一足買っただけなのに、せっかくなので袋も付けてもらいました。

去年買ったスタンスミスは気に入って大事に履いているのですが、発見したのが
真っ白な靴に合う靴下を持っていないこと。

持ってるのはグレーや紺地に柄みたいなのばかりで、この白のスタンスミスに濃い色柄ソックス履くと浮くんですよね・・・。


イメージ 2

だからくるぶしまでのスニーカーソックス履いてたんですが、それだと足首冷えます


そこで、白地に柄なら良いんじゃないかと考えていたら、マリメッコの白地に柄の靴下を思い出したので早速ネット検索。

高い・・・。
たかが靴下、しかもウールが入っているわけでもないのにこの値段・・・。

と思いましたが、毎日履くわけでもないし、このスカートに合う靴下欲しかったので購入。

イメージ 3

楽天で「マリメッコ 靴下」と検索すると、正規店より安く売ってますが
それでもなかなか在庫がない。
ようやく見つかったのも、なんとなく店舗の口コミ評価があまり良くなく、
せっかく買っても偽物だったら嫌だしな、と思い会社帰りに正規店に。

ネットだと在庫薄でしたが、実店舗はさすがの品揃えでした。
迷いましたが、最初から欲しかった赤のを購入。

履いてみるとぴったりで履き心地も良いので買って良かったです。

そして、帰りに寄った無印良品で、なんと半額のウールの靴下発見。

イメージ 4

この靴下、最近気になっていたのです。
踵のところで90度に折れ曲がっていて、履き心地が良いとか。
そして冷え性の私には嬉しい中厚手のウール。

これもけっこう高いよなーと思っていたので、半額というのに飛びついてしまいました。

4,5年前に買ったスマートウールの靴下が、穴も開いた状態で履き続けているので、
そろそろ交換時期でもあったし、これは本当に買い、でした。

新しい靴下3足を抱えてホクホクとしています。

関係ないですが、マリメッコ繋がりでペーパーナプキン。

イメージ 5


かわいいんですが、無地の食器を持っていないので出番があまりないという・・・。


刺繍スリッパ 追加購入

以前紹介した刺繍スリッパ、追加購入したく、もう一度お店に行きました。

イメージ 1

お店と言っても、ビルの下の通路の空間に棚を置いているだけ。

イメージ 2

色も種類もたくさんあって、ほんと迷います。

イメージ 3

この写真の右下にあるゴールドも迷いました。
履いた時に自然に見えるのは、案外こういう色。

結果、この4足が揃いました。
(白いのは、前回買ったものです。)

イメージ 4

店番のご主人は、特に愛想良くするわけでもごり押しするわけでもないのですが、
試着も快くさせてくれ、ボるわけでもなくポーカーフェイスのまま接客を行ってくれます。
決して感じ悪いわけでも失礼でもなく、意外とそれがプレッシャー無くて良い感じ。

ガイドブックなどでは、九龍サイドにある似た感じのお店が紹介されており、
そちらには行ったことがないのですが、こちらのお店の方が同じものでも安いようで、
なんとなく私はこちらのお店を推したい。

家に帰って、写真撮影。

やっぱり赤だよな!と買ったのはこれ。

イメージ 5

私は辰年なので龍モチーフのものとも迷ったのですが、最初に買った白いのが小花柄なので、パッと見の直観でバラ柄を。

イメージ 6


同じくバラ柄なのですが、こちらは生地が他のサテン地と違ってメッシュみたいな
シースルーになったもの。

イメージ 7

これは生地が安いからなのか、他の者より安く1足1,000程です。
(他のは1,400円くらい)

履くとこんな感じに。

イメージ 8

イメージ 9

ていうか、今気になったんですが、これバラとは違うのかな・・・?


そして私の好きなターコイズ色のは鳳凰柄です。

イメージ 10

左右合わせて絵が繋がっています。

イメージ 11



前回買った白のも、ついでに再撮影。

イメージ 12


イメージ 13



ちなみに靴底は、サテン地がこんな感じ。

イメージ 14



メッシュのは靴底がちょっと違って、こんな感じ。

イメージ 15



あくまで室内スリッパだと思います。

お客様スリッパとして、日本に帰ったら新居の玄関に飾りつつ置きたいと思います。



部屋着

部屋着って際限なく着てしまいませんか?
買い替え時が分からない。

気付けばユニクロUのTシャツは2年、リラコは4年経過していたことが発覚。
3、4着を交代とは言え、香港は暑いのでほぼ毎日着て、色も褪せてみすぼらしくなってることに気付きました。

というわけで総入れ替え。

やはりユニクロUのTシャツ。

イメージ 1


これ、人気商品で外出着にしてる人も多いようなのですが、って元々部屋着用に売ってるわけじゃないので当たり前ですが、私が着ると体操服みたいでなんかダサいです。
単に私がダサいだけでしょうが…。

しかし厚手で丈夫で着心地良くて、首も詰まってるので冷え性の私にはありがたいです。

リラコ。

イメージ 2


手拭いの「かまわぬ」コラボなので、今年のかわいいなーと思ってたのです。

組み合わせ考えるのも楽しい。

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


気分も変わって良いですね。

自宅で染色

形は気に入ってるのに、去年の夏、散々着倒し過ぎて薄汚れてしまった真っ白Tシャツ。

イメージ 1


よく見ると首元もけっこう使用感ありますが、捨てるのはな〜と思い、染料で染めることにしました。

2回分の染料(紺)と、

イメージ 2


色留め用の芒硝。

イメージ 3



まずは染料を500mlの熱湯で溶かします。

イメージ 4



別のバケツに4.5リットルの熱湯を注いで芒硝を混ぜる。

イメージ 5


そこに、溶かした染料を混ぜ込んで、Tシャツを漬け込みます。

イメージ 6


ちなみに、Tシャツはあらかじめ洗って脱水して湿った状態にしておきます。

これを割り箸で20分かき回し、後の20分は時々かき回します。

計40分経ったら、濯いで洗濯機で洗います。

乾いたら出来上がり。

イメージ 7


写真だと分かりにくいのですが、少し薄めの出来上がりでした。

糸だけが染まっていないのは、ポリエステルだからみたいです。
糸だけが白いままというのも合って、なんとなくデニムっぽい仕上がりです。

このままでも良い気もしますが、もう一回分の染料があるので、もっと濃く染め直そうかとも思います。

ちなみに真っ白Tシャツは、全く同じものを今年も買いました。

そして一夏着て薄汚れたら、赤とか別の色に染めようかと。
こうやっていろんな色増やしても良いな、と。

ツイードミル

というウールメーカーのブランケットを買いました。

イメージ 1


ひざ掛けですが、これをポンチョのように羽織って使うつもりです。

数年前に、タータンチェックの薄手ストールを買って、タータンチェックの良さに気付き、別のチェックの大判ストールが欲しかったのです。

当初は頑張ってカシミアストール買おうかと思いましたが、値段高いし、なんとなくゴワゴワした感じの厚手のものが欲しい気分だったので、ネットで散々調べた結果こちらに。

ウール100%、希望通りすごい分厚い。

イメージ 2


去年買った、なんちゃってカシミアストールとの対比。

イメージ 3


薄手ストールと並べるとこんなに違いが。

イメージ 4


みんな違ってみんな良い。

今月下旬に関西に行くので、その時使うのが楽しみです。

全38ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事