ここから本文です
桑の木窯・赤城山のうっさん陶芸工房
趣味の陶芸になってからどんどん変化していく自分を見て・・・まだまだ陶芸は面白いです。

書庫全体表示

 
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
 
夜中の雷には驚かず息子が夜中に肩をたたいたのに驚いたうっさんです。
 
松本のクラフトフェアーに行く前に炭化焼成した徳利の結果の写真です。
 
黒く見えるところは被膜があり光彩があるのですが美的ではありません、女房は「あんまり」と言ってます。
 
わらも熔けてくっついていて模様になっていますが美しく見えません。
 
うっさんも気に入ってません、またテストしようと思ってます。
 
匣鉢のフタとして使用した鉢の内側にも氷晶石を塗りました、こっちの色はいい色だと思います。
 
女房もこちらの色は好きと言いました。
 
 

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事