ハチバンFIX(仮)

イロイロ乗り物改造日記とか

イベント参加・観戦記録

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

よしともカップ!

2013 春 よしともカップ
in ヒーローしのいサーキット 
イメージ 1
 
先週末の事ですが、宇都宮にあるヒーローしのいサーキットで行われたイベントに参加してきました。
ラテン系イタフラ車愛好家なら、誰しもが知っているであろうと思われる、
あの「Carol」代表、良友氏が主催するよしともカップ
よく外車系雑誌等で記事になっているのでお馴染みの方も多いのではないでしょうか。
もう10年以上にわたり春と秋の年2回開催され、当サーキットの恒例イベントになっていますね。
 
イメージ 2
 
当初は撮影のみの参加で、まずは当イベントの雰囲気を知れればイイかな…思っていたのですが、
開催日が近づくにつれ、どーにも自分も走りたい欲求ががが。
イロイロ悩んだ末、思い切って締め切りギリギリでタイムアタック枠の走行を申し込み
取り急ぎ最低限の安全装備を施し、不安を抱えながらも当日、しのいサーキットにやってきたのでした。
 
イメージ 3
イメージ 4
 
走行に向け、手慣れた様子で着々と手際よく準備をこなす参加者達。
…をわき目にアタフタ見よう見まねで準備(らしきもの)をする自分(^_^;)
他の走行車両を見渡してみるとロールゲージがガチガチに張り巡らせてあったり、
軽量化のために内装が完全に剥ぎ取られフロアむき出しだったりと、まさにレーシングカーと言った様相。
なんかとっても場違いな所に来てしまった感がヒシヒシと…(-_-;)
 
イメージ 5
イメージ 6
 
とりあえず今回は運営の流れやコースを覚える事に専念し、他の参加者に迷惑をかけない様に
そしてクルマを壊さない様に走ろう…と決めていたのですが(自走で帰らなければならないため)
 
イメージ 10
やってしまいました…
操作遅れからコーナー縁石を強く踏み、衝撃で右前輪のショックアウターケースとタイヤが接触、
ケースとナックルの接続部で折れが発生。タイヤもショルダー部が全周隔離といった状況に。
完全に自分のミスです。
走行枠中、こまめに休憩をとり水分補給等をするようにとアドバイスを頂いていたのですが完全に失念。
意連続走行するうちに暑さと疲れから意識が朦朧と。フラッグを確認する余裕もなくなってました…。
熱くなりすぎでした。自重できる走りが出来るようにならないと行けませんね。
応急処置をし自走出来るようにして頂いたCarolメカニックさん、本当に有り難う御座いました。
 
イメージ 8
運営は素晴らしくスムーズで、終始参加者全員が笑顔で笑いの絶えない
とてもアットホームな良い雰囲気でありました。
また、良友氏のこれからのレース業界の抱える問題や展望など、とても為になる談話が聞けたりと
参加できて本当に良かったと思えるイベントでした。
 
自分の足りない所を反省し、秋にまた参加したいと おもいます。
イメージ 7
 
以下タイムアタック後の4時間耐久レースの様子を撮影してきました。
 
イメージ 9
 
 フォトギャラリー
2013 春 よしともカップ 4時間耐久レース : http://yahoo.jp/box/4F2RoL
 

DRAG三昧。後編

イメージ 1
 
昨年秋に行われた「OLD-DOMESTIC CAR DRAG」が今年も福島スカイパークにて開催されました。
仙台ハイランドのような専用レースウェイでの走行も迫力や雰囲気があって良いのですが
こちらのスカイパークでは、そのロケーションからか、穏やかな雰囲気も漂っていてイイ感じです。
 
イメージ 2
 
この日をとても楽しみの待ちわびていたものの、
用事を済ませスカイパークへ到着したのは午後過ぎ…(-_-;)
走行時間終了まであまり時間がありませんでしたが、出来るだけ写真を取ってみました。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 7
 
イメージ 6
 
イメージ 8
 
イメージ 11
 
イメージ 10
 
イメージ 9
 
フォトギャラリー 
2013 OLD-DOMESTIC CAR DRAG : http://yahoo.jp/box/4BeOjN

DRAG三昧。前編

イメージ 1
 
今月はドラッグレースを観戦する事が多い月でした。
月初めの「JD-STER」、続けて仙台ハイランドの「ドラッグレースウェイ復活祭」。
そしてまた、福島スカイパークでの「OLD DOMESTIC CAR DRAG」と、とても充実した月でした(^^)
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
 日本で唯一の専用ドラッグレースウェイ
震災時に大きな被害を受け、長らく閉鎖されていたドラッグレースコースですが、
有志の多大な努力により修復され再度、レースが行われる運びになったそうです。
詳しくはコチラ→http://dragfan.net/
 
イメージ 9
 
イメージ 13
 
イメージ 4
 
イメージ 11
 
イメージ 10
 
イメージ 6
 
イメージ 8
 
イメージ 12
 
イメージ 5
 
イメージ 7
 
 フォトギャラリー
仙台ハイランド ドラッグ復活祭 : http://yahoo.jp/box/guEEX4

JD-STER ! 後編

 
イメージ 1
 
JD-STER 続きです
 
イメージ 2
 
今回のレースでは観戦エリアがスタート地点すぐ横まで設けられており、
ドラッグレースに付き物のバーンナウトと共に
迫力のあるスタートダッシュを間近に見ることが出来ました。
全車、大轟音を残し凄まじい加速力で弾かれる様に次々と飛び出して行きます。
 
イメージ 4イメージ 3イメージ 5 
スタート地点付近で撮影している際、すぐ側に滑走路の排水用?の側溝があるのが目に止まりました。
屈めば大人でも頭まで十分隠せそうな深さです。
ココから撮ったらどんな写真が撮れるのだろう…?
考えてても仕方がないので
とりあえず側溝に飛び込み、塹壕戦よろしく頭だけ突き出して流し撮りに挑戦です。
 
 
 
 
イメージ 6
おおぅスーパーローアングル流し撮りっ!
こりゃカッコイイぞ!(・∀・)
近くを行く人達の痛い視線が突き刺さるけど、それに構わず撮り続ける!
  
イメージ 7
 
イメージ 8
 
しばし我を忘れてカメラを左右に振ってましたが
客観的にみたら、とても滑稽な姿だったでしょうね…(^_^;)
大の大人が地面から頭だけ突き出し、カメラを振り振り…今更ながら恥ずかしくなったり。
しかし、なかなかこの様な撮影が出来る場所は少ないと思われます。
せっかくなので福島スカイパーク名物?「側溝超低流し撮り」とでも呼ぼうかな。
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
 
イメージ 11
 
 
フォトギャラリー
2013 JD-STER RD.1 その2 : http://yahoo.jp/box/mL4aa7
 
 
 

JD-STER ! 前編

 MOTERCYCLE DRAG RACING 
JD-STER
2013 RD.1 福島スカイパーク
 
イメージ 1
 
 先日は久々に福島スカイパークへ出向きました。
お目当ては2輪ドラッグレース「JD-STER 」!
去年の開催時には都合がつかず、1度も観戦する事ができなかったので今回こそ!
と思い、待ち望んでいたのですが、当日朝は華麗に寝坊…
お昼ごろになって、ようやくカメラ片手に家を出たのでした(^_^;)
 
イメージ 2
 
JD-STER公式HPによると、年間を通し5ラウンド行われるスケジュールが組まれていますが、
内3戦はスカイパークにて開催される模様です。
福島スカイパークの名物イベントになりつつあるようで、自分の周辺でも話題に登ることが多くなりました。
今年は福島県観光物産交流協会の後援もあるとの事で、今後の発展が楽しみであります。
 
イメージ 3
イメージ 4
 イメージ 5
  
イメージ 6
 
イメージ 8イメージ 7
 
イメージ 14
 
イメージ 9
 
ハイパワービッグマシン&ネイキッド、ミニモトから2ストレプリカ、モタード車にハーレーまで
オールジャンルな車種がエントリー
 ナンバー付きの車両もあれば、純ドラッグレースマシンもスタンバイ。
過激なチューニングと相まって、 とにかく見ていて飽きることがありません(^_^)
 
イメージ 10
え〜と、スーパーカブベースのマシンでしょうか?
フレーム部にそこはかとなくカブの面影が…(^_^;)
 
イメージ 11
 痛車化の流れが遂にココまで!?
KTMジャパン代表自ら、ばくおん!のキャラを纏ったマシンを駆り参戦!
 
イメージ 12
イメージ 13イメージ 15結果、 トーナメントを順調に勝ち進み、見事クラス優勝を決めておられました。流石!
 
イメージ 16
後編へ続く
 
フォトギャラリー
2013 JD-STER RD.1 その1 :  http://yahoo.jp/box/LV8XeC
 
 

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事