全体表示

[ リスト ]

母系譜

阿吽塾の塾頭である佐藤裕子が、阿吽創刊号から8号までに発表した詩篇のほとんどを纏めて詩集をだすことになった。仲間内のこと故詳しいことは唇に指を当てるが、某氏をして哲学詩といわしめかつ最高級と賞賛された詩篇群・・・・・塾長も涙目にならざるをえない。8月初旬に刊行予定。多分、一冊二千円くらいなので、お友達の皆さんはぜひ買ってあげてほしい。塾長はこのひとの詩篇はいつも一目も二目も置いている。つまり、いつも買っているし、この度も買う。ちなみに、塾長は囲碁は下手の横好きだが、塾頭の佐藤は碁など知らないし、詩に何の関係もないので知りたいとこれっぽちも思っていないのに、いいなあそんなふうに「目」を置かれて、ちがう目をつけられて、これも違う、いいたいのは、「母系譜」っていいタイトルだなあということ。佐藤のすごいところは、誰も真似のできない語群をいつもどこでもポケットからさっと出せるということである。希有という他ない。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事