全体表示

[ リスト ]

仮名遣い

金石稔編の(ただ、「五名の書き手についての覚え書」という添え文で、5名それぞれの詩篇の表だったーーーーつまり、だれにでもすぐにわかるーーー特徴をコメントしただけ)「仮名遣い」(かめいづかいと読む)という詩集が阿吽塾から刊行される。週刊誌などの記事によくある、中学校教師、山田礼子(32歳・仮名)というあれなので、ゆめ、真名、仮名など連想なさらぬよう。
 五名の異なる名を持つ書き手、青砥たづき、さなぎなぎさ、圃出まみも、柳本健太、綾子玖哉らの阿吽創刊以来、とびとびに各号に発表された総数36篇を纏めたものである。10月刊行を目指している。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事