全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

 残暑お見舞い

 まだ、2号の発送もすべて終わったわけではないのに、気がつけば、3号の原稿の依頼をせねばならない時が来てしまっている。なんと!
 
 恩師に久しぶりにおあいしましたらば、平安時代の女流で誰がいいかと聞かれて、しどろもどろ。
 和泉式部はいいよねえ、のお言葉に、かえす言なし。なぜって、いっかな読んでいないのだから。
 で、また、宿題を出された中学生のように、今落ち着かず、おろおろしている。

ある意見

 ある詩人が
      「現代詩」はその誕生から現代まで、ネガティブな言説によって取り囲まれております。
 と 書いて来られて、その実作の拠る秘所の一隅が「わかった」ような快哉を覚えた。私信故、名は伏せますが、この詩人はここ50年、この国に存在しなかった詩的言語を駆使して見たこともない豊饒な時空間をわたしたちの現前に創出する・・・・・。もの凄いスピードで進化する詩人と言ったらいいのか。

予定がまたまた遅れて

阿吽第2号ですが、またまた遅れて発行日が7月21日になりました。先に完成しておりました別冊に一ページ脱落がありまして、きゅうきょ刷り直しになりまして。関係の皆様には、今暫く、お待ち願います。

一部は再校も済みました。今のところ、7月10日発行ということで進めております。なお、別冊の松本秀文氏の「観念的演劇論」は今三校を待って、紙も表紙も決まり、多分本誌より先にできあがりそう。素晴らしい作品ですので、皆様には是非是非お読み頂きたく思っております。阿吽塾事務局

新しいメールアドレス

 阿吽塾事務局への連絡メールアドレスは、
 6月18日から次のようにかわりましたので、よろしくお願いします。
 
 ya87345@cf7.so-net.ne.jp


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事