ここから本文です
長崎 釣り日記 しゅうのブログ
長崎の釣り情報満載!!釣りバカの奮闘記、しかと覗いてくださいまし〜
ヤフーブログからはてなブログやアメーバブログに移行している方が多いみたいですが、未だに迷ってる私です😅

最近フカセやエギングで、3連ちゃんボウズをやらかしたリベンジで、今日は雨上がりで強風の中、伊王島に梅雨クロ狙いで行ってきました😁

イメージ 1


本日の釣果
オナガ 31cmを頭に地クロ含めて6匹
25cm以下を30匹(リリース)
アジ 25cm弱 2匹

脱 ボ ・ウ ・ズ 成功✨

午前中は小雨。昼から天候は回復するも
北西の風 6mで大時化でした。

イメージ 2

伊王島大橋下もうねりと強風。

イメージ 3

本日 釣りを計画していた高島も強風。
釣り場が高いので断念😭

イメージ 4

ブロ友のアラグレ師 ヒロさんがよく行く、長崎屈指の沖磯 沖の平瀬も波が丸かぶりです。

イメージ 5

時化の時に好調な場所。千畳敷近くの風裏になる地磯に行ってきました😁
もちろん風裏予想はハズレて、強風と波が
釣りを阻みます。

釣り場に着いたのが13時半。
干潮12時40分、満潮 19時過ぎ

上げ潮狙いです。
予想通りで時化の時は餌取りが少なく
期待できます🎣

早速撒き餌を作り、2、3杯撒いて様子見。するとキロ混じりでクロ達が荒食いしております😁

今回は細仕掛けで浅くタナ設定し、
早速釣り開始。
1投目から30cm弱ゲット😆
久々の引きに感動🤣

これ、これ〜やっぱり釣りは最高✨

良型は見えるも、先に25cmクラスばかりが釣れて、入れ食い状態。
飽きない釣りですが、開始から30分後には、20cm前後のオナガ、口太ばかりになり、18時半まで状況変わらず😭

しかし、やはり夕マズメには木っ端クロがいなくなり、餌が残ります。
満潮間近で海の流れが速くなり、ガン玉調整で仕掛けを何回も入れ込みます。

そして、ついに、、、
流れが速いため、ラインでアタリを取っていたら、今日いちのアタリ。
ラインが一気に出て、即合わせ。

ん?なんだ?この重量感?
とにかく重すぎます。チヌ?
4度の突っ込みをかわし、釣り上げたのは
こいつでした🤣

イメージ 6

60cm のボラでした。色は綺麗で匂いもあまりしませんでしたが、人に勧められて自分で捌いて刺身を食べたことありますが、臭みが気になった経験から、すぐに海へ帰しました😁

その後、日没近くになり、リリースサイズばかりでしたが、いいアタリがあります。

ラインが弾け、合わせ。
近くに寄せるまでは抵抗なかったのに
手前で3度の抵抗。
オナガ 31cm でした。
引きますね〜 地獄にしっかり針掛かりしていたので、取れました😆

その後は安全を考えて、納竿。

この地磯は危ないので、無理はできませんが夏場の夜釣りはいいかもしれません。

オナガが年中釣れます。
流れもいいので、楽しめますよ✨

イメージ 7

なんとか、納竿間近にアジも釣れて、晩飯分は確保。
もちろん捌いて晩酌しましたが、食べ終わるのが12時近くになっちゃいました。

釣りは最高🐟

昨日の夕方から取引先との接待で
小浜泊まりで、自宅に着いたのが
12時過ぎ。
飲み過ぎた上に、今流行りの米津玄師
lemon を熱唱し、声帯まで崩壊😅

今日は嫁さんが長崎市内の浜の町へ
ぶらぶらしたいとの事ですので、
二日酔いにはぶら歩きはキツいと思い
お願いして、初アオリイカ釣行へ。

実は私、エギング自体を5回くらいしかしたことなく、コウイカしか釣ったことしかありません。
YouTubeでエギングについて勉強して、
かめや釣り具でエギング購入。
色は人気のピンク✨

イメージ 1

場所は長崎 柳埠頭。
目の前には女神大橋が見え、最高の場所。
見ての通り、私はルアーに関しては、まったくタックルを持っていません。

ロット: シーバスロッド (メーカー不明)
リール: 磯用で普通の道糸 (シマノ)
リーダーも道糸にサルカン付けて、ハリス3号にエギングをつけた仕掛け。

エギンガーの方々、すみません。
まだ本当の初心者ですので、私の怠慢さをお許しください🙇♀

結果、PEラインじゃないと抵抗も受けやすく、シャクリがうまくいってない気がして、もちろんボウズに終わりました🤣

イメージ 5

神の島側

イメージ 4

女神大橋左側の磯場には一人釣り人がいました。おそらくフカセ釣りされてたみたいです。さば子の猛威をかわし、大物が釣れたのかな〜?
やっぱりわ私はフカセ釣りが好きみたいです。初アオリイカとの出会いはありませんでしたが、またリベンジにエギング頑張ります😁

しかし、エギングは奥深いそうで、
勉強し直します^_^

イメージ 2

結局、最後は場所を何度も変えて、
嫁がいる夢彩都近くの公園、水辺の森まで
来ましたが、カップルばかりで恥ずかしいので、やめました。

三時間だけの釣りでしたが、海と向き合う時間が私の癒し。

さあ、梅雨間近。
クロを仕留めに行きましょう😁

イメージ 3

前回、長崎港外にある柳埠頭に行き、ボウズだった悔しさを思い出す毎日を送っていましたが、やっと解消できるチャンスが訪れました。

今日は時間が出来たので、昼から夕まずめまでの釣りです。

確実に釣りたい一心で、行き慣れた女神大橋下に決定。
まずは橋下にある駐車場で手作りの焼肉弁当を食べながら、海を眺めました。

イメージ 1

女神大橋 戸町側

皆さま、すみません。いつもなら本日の釣果を載せるのですが、、、

実は、、、ボ 、 ウ 、 ズ でした😩

内容は以下となります😭

女神大橋下 神の島側を見ると、釣り人がいます。時刻は12時。満潮が12時前でしたので、下げ潮狙い。

ある程度潮がひいて、神崎鼻の沈み瀬に行こうと計画。まずはここで釣り開始。

イメージ 2

女神大橋下はやはり深い。ちらほらチヌ様、ボラの姿も見えます。

早速撒き餌を撒くと、さば子が寄って来ます😅いやな予感。
そうです。このさば子に遊ばれて、なかなか撒き餌もそこまで効かず、付餌は海面についた瞬間から取られます。

遠投、強制沈め、ダンゴなど色々試しましたが、断念😩

気を取り直し、反対側にある神崎鼻へ。
さあ、荷物を持って山下り開始。

イメージ 3

山から見た女神大橋。

イメージ 8

伊王島大橋まで見えます。

山を下り、釣り場到着。

イメージ 4

神崎鼻 ハナレも顔を出してますが、
船の出入りで危ないので、奥へ。

イメージ 5

帆船も見ることができましたが、船が通るたびに波が気になります。

早速釣り開始。
撒き餌を撒いて5分経過。

残念なお知らせです。
さば子が一面に集まり釣りになりません。

手前に撒き餌を撒き、遠投で付餌だけ投入すると、仕掛けは入るのですがさば子、フグばかり。
付餌をダンゴの中に入れて投げ入れるも
アタリなし😅

結局、ボウズを食らいました🤣✨

帰りに神崎鼻 ハナレに乗って観察。
すると、チヌの群れ、足の裏サイズのクロが足元のワレあたりで見えます。

イメージ 9

神崎鼻 ハナレ

この場所で過去竿出しましたが、30cmのクロだけで、いい思いした記憶がありません。
危ないので、オススメしませんが、魚は磯に付いてるみたいです。

ボウズの私が解説しても説得力ないかも
知れませんが、次回神崎鼻リベンジします。お楽しみに。

お伝えします。神崎鼻の帰り、地獄です。
汗だくで休み休み20分かけて山頂到着。

しかし、いい場所だなぁ〜

イメージ 6


イメージ 7


本日、魚を食べるつもりだったので、
スーパーでアジを買い、塩焼き。
屈辱です🤬

二連チャンボウズの私に優しい声をかけてやってください。

では、次回頑張ります^_^

早くもGWに入り、5月の一大イベントの初節句を控え、1日だけは釣りに行きたいと思っていたら、ちょうど行けました✨

真鯛狙いに絞り、瀬渡し船はやめて、実績の高い高島、伊王島、そして樺島辺りで
がっつり長い時間釣りしようと考えていましたが、初節句も控えてるので、釣りが好きな実父と一緒に近場へ😄

やっぱり最初に釣りを教えてくれたのは実父ですから、一緒に行けて嬉しかったです。私はフカセ釣り、父はブラクリ釣り。

あらかぶを数匹釣ってましたよ🎣

私の頂果は、、、

イメージ 1

あれ?イカ? しかも、頂果?

そうです。完全ボウズをくらいました。
場所は、かめや釣具 戸町店近くの柳埠頭って場所です。
車もベタ付けできる、家族連れには人気の釣り場です。

イメージ 2


19時満潮でしたので、14時から釣りはじめました。私の釣座は、水深15mから18mくらいの深さで、流れはあるも
全遊動では、なかなか仕掛けを落とし込めずに、ウキごと沈めたりとしましたがダメでした。

周りの常連さんは棒ウキ仕掛けで、タナをとり釣っていました。
実は夕まずめに、周りの釣り人3名が、ミズイカ、ヘダイ、小鯛、そして女性の方が50cm近くのチヌなどを釣り上げてました。

イメージ 5

イメージ 6


羨ましく皆さんに話しかけていましたら、
さらに隣の方がモンゴウイカを釣っていたので、物欲しそうに話しかけてみたら、
「イカいる? あげるよ」と言って頂き、喜んで頂きました。

今回、嫁さんから買ってもらったがまかつの帽子を初下ろしで、がっつりがまかつスタイルで挑みました😁

イメージ 4


防波堤で一番釣りそうな目立つ格好していたので、たまに釣りを見に来ていた方や話しかけてくれた方、すみません。
私、見掛け倒しなんです😭

イメージ 3


癒してくれたのは、迫力があった豪華客船でした。また、父との何気ない会話が楽しかったです。父も釣れない私に、キャラメルや水、手拭きなど色々勧めてもらい気を遣わせちゃいました^_^

19時過ぎにもうここでは釣りきれないと判断し、実父は実家に帰宅。私は伊王島の堤防に移動。

しかし、釣り場に団体の釣り人がいましたので、一応竿出しましたが撃沈😅

でも、嫁さんのお兄さんも釣り好きなので
初節句でのいい話題になり、今回の釣りは
実父とのコラボ釣行で有意義なものとなりました^_^

もちろん、モンゴウイカは捌いて、刺身とゲソ唐揚げ、次の日にバター焼きでビールがすすみました^_^

さあ、梅雨クロまであと少し、沖の平瀬に
一度は行きたいと密かに思ってます。
では、また。

桜が満開になり始めた頃、寒クロも終わり
乗っ込みチヌ、そして桜鯛の季節に移り変わります🌸
今回の目的は、来週誕生100日目を迎える愛する息子のお食い初めがあるので
どうしても真鯛を自分の手で釣りたくて
嫁に願い入れ、2日間も結局釣りに行きました😁

気になる結果は、、、

イメージ 1

お食い初めサイズ 1匹ゲット㊗

型は小さいですが、最高に嬉しいです。

6日 土曜日

イメージ 2

真鯛フカセで近場といえば、長崎港。
今回は女神大橋先の柳埠頭に行きました。

大潮で干潮が15時だった為、16時〜19時半まで釣りしました。

なんとこの真鯛、仕掛けを作る間に50杯ほど撒き餌をしていた場所に投げ入れた一投目で喰ってきました😁

近くの釣り人も、次の1匹を待ち望んで
途中まで見てくれていたのに、知らぬうちに解散😂
しかも、一投目以降餌すら取られない状況。周りに8人ほど釣り人がいましたが、
ルアーで80cmクラスのスズキやサワラを一人二.三本釣ってました。

私は夕まずめの一発を期待し、集中してましたが、気づけば辺りは暗くなり、周りもいなくなり、私一人😭😱

イメージ 3


目的は果たすも、大物のアタリもなく
物足りなさを感じつつ、納竿😢
その日は、お食い初め用の真鯛を下処理しただけで魚を口にせず、ビールを流し込み
寝ちゃいました🥺

7日 日曜日

用事を済まし、嫁さんが自分のお母さんと
会うことになり、急遽釣りへ。
もちろん、リベンジに長崎港へ。

場所は色々考えた末、パチンコ屋裏の堤防に行きました。

イメージ 4

ルアー3人、フカセ2人いましたが釣れていない模様。

昨日同様、16時から釣り開始。
干潮16時が過ぎるも、なかなか流れが当て潮ばかりで、まったく餌を取られません。
場所移動も考えましたが、せっかく撒いた撒き餌が効いてくると信じ、4時間経過。

アタリが一回だけで、フグでした。

当て潮から流れが変わらず、大遠投するも
風もあり、気持ちが折れ納竿😱

イメージ 5

パチンコ屋の灯りだけが私の気持ちを明るくしてくれます。

結局、2日間 夕まずめ狙いで、小鯛のみ。しかし、この1匹は我が子のお食い初めという一大イベントには欠かせない食材となっちゃいました🤗

嬉し過ぎます。小鯛ですけどね😆

さあ、次こそ、二年前に長崎港で釣り上げた真鯛フカセの記録63センチを塗り替えるべく、また釣りに行きましょかね😃

イメージ 6


イメージ 7

おまちなさい、そこの真鯛さん^_^

では、また投稿します。
ブログ移行先に迷う、しゅうでした。

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事