ここから本文です
長崎 釣り日記 しゅうのブログ
長崎の釣り情報満載!!釣りバカの奮闘記、しかと覗いてくださいまし〜
桜が満開になり始めた頃、寒クロも終わり
乗っ込みチヌ、そして桜鯛の季節に移り変わります🌸
今回の目的は、来週誕生100日目を迎える愛する息子のお食い初めがあるので
どうしても真鯛を自分の手で釣りたくて
嫁に願い入れ、2日間も結局釣りに行きました😁

気になる結果は、、、

イメージ 1

お食い初めサイズ 1匹ゲット㊗

型は小さいですが、最高に嬉しいです。

6日 土曜日

イメージ 2

真鯛フカセで近場といえば、長崎港。
今回は女神大橋先の柳埠頭に行きました。

大潮で干潮が15時だった為、16時〜19時半まで釣りしました。

なんとこの真鯛、仕掛けを作る間に50杯ほど撒き餌をしていた場所に投げ入れた一投目で喰ってきました😁

近くの釣り人も、次の1匹を待ち望んで
途中まで見てくれていたのに、知らぬうちに解散😂
しかも、一投目以降餌すら取られない状況。周りに8人ほど釣り人がいましたが、
ルアーで80cmクラスのスズキやサワラを一人二.三本釣ってました。

私は夕まずめの一発を期待し、集中してましたが、気づけば辺りは暗くなり、周りもいなくなり、私一人😭😱

イメージ 3


目的は果たすも、大物のアタリもなく
物足りなさを感じつつ、納竿😢
その日は、お食い初め用の真鯛を下処理しただけで魚を口にせず、ビールを流し込み
寝ちゃいました🥺

7日 日曜日

用事を済まし、嫁さんが自分のお母さんと
会うことになり、急遽釣りへ。
もちろん、リベンジに長崎港へ。

場所は色々考えた末、パチンコ屋裏の堤防に行きました。

イメージ 4

ルアー3人、フカセ2人いましたが釣れていない模様。

昨日同様、16時から釣り開始。
干潮16時が過ぎるも、なかなか流れが当て潮ばかりで、まったく餌を取られません。
場所移動も考えましたが、せっかく撒いた撒き餌が効いてくると信じ、4時間経過。

アタリが一回だけで、フグでした。

当て潮から流れが変わらず、大遠投するも
風もあり、気持ちが折れ納竿😱

イメージ 5

パチンコ屋の灯りだけが私の気持ちを明るくしてくれます。

結局、2日間 夕まずめ狙いで、小鯛のみ。しかし、この1匹は我が子のお食い初めという一大イベントには欠かせない食材となっちゃいました🤗

嬉し過ぎます。小鯛ですけどね😆

さあ、次こそ、二年前に長崎港で釣り上げた真鯛フカセの記録63センチを塗り替えるべく、また釣りに行きましょかね😃

イメージ 6


イメージ 7

おまちなさい、そこの真鯛さん^_^

では、また投稿します。
ブログ移行先に迷う、しゅうでした。

ヤフーブログが終了するみたいですね。
皆さん、移行先はアメブロでしょうか?

まだ、期間があるので教えてください😁

本日は、嫁さんから釣りする時間をもらい、今年2回目の釣行となります。
2月の寒クロシーズンも知らぬ間に過ぎ、里帰りから戻り子育ての生活リズムにやっとなれてきて、気づいたら3月へ。
しかし、私はシーズン終盤、クロ狙いで
伊王島へ😁

釣果はこちら。

イメージ 1

なんとか、38cm 地クロが釣れました。

今日は大潮で干潮15時過ぎ。
上げ潮狙いで、日没まで粘りました。
場所はいつもの伊王島 千畳敷。
先客が3組いたので、少し離れた場所へ。

釣りに夢中で写真撮るのを忘れちゃいました😭

イメージ 2

懐かしい釣りマップを載せますね。

14時半から釣り開始。
足元には子ナガと金魚達。
潮止まりで、潮が動き出す16時まで
餌取りにやられて撃沈😂

しかし、その後は30cmクラスの地クロが数匹見え始めましたが、子ナガの猛威にあいます。
ボウズの気配を感じ、刺身用に小ナガ釣りを始めますが、2匹のみ。
嬉しいことに久々カワハギも追加😎

時間だけが過ぎ、辺りは暗くなり始め
撒き餌に集まる魚を入念にチェックしてたら、良型の魚を数匹確認。

クロや、クロ^_^

さあ、流れも変わり、金魚、子ナガが居なくなり、何度も流します。
餌だけを取られる始末。

タイミングをずらし、針を小さくしたり、
ウキ下を調節。
すると、至福の時間が来ました。

ウキが見えづらくなり始めた、6時半。
ウキがスーっと海面へ消し去り。
合わせ!!ズドドドドドン🎶

頭を最初振っていたのでチヌと思いましたが、上がってきたのは本命㊗
その後、もう1回チャンスが訪れましたが
魚が海面にクロが現れた瞬間、反転し痛恨の針外れ😱

バラしたせいなのか、生命反応がなくなり付餌も残ってきたので、終了。

写真撮る時間も惜しんで、釣りしたので
帰路を写真撮りました^_^

イメージ 3

夜の伊王島大橋。真下からの1枚。

イメージ 4

白く光る伊王島にある教会。

イメージ 5

そして、長崎のシンボル 女神大橋。

帰宅し、捌いて、晩酌🍺
嫁さんと11時過ぎまで食べてました。

イメージ 8

クロ、オナガ、カワハギの刺身。
カワハギのお吸い物。
カワハギの刺身はもちろん肝和えですよ。

やっぱり釣りは最高。
以前みたいには行けませんが、久々行けた釣りは格別でした😁

イメージ 6

さあ、子供のお食い初め用に真鯛でも
釣りに行かなくちゃ😁

〜釣りのロマンは我が人生なり〜

イメージ 7

今日は里帰り中の嫁さんの産後検診で
母子共に無事何事もなく、ほんと嬉しい限りです。
少し自分の時間ができたので、伊王島に温泉がてら、釣り場探索にいきました😁

イメージ 1

伊王島大橋を渡り、すぐ右へ。
すると目の前には高島。浅瀬が広がっていて、磯遊びする家族をよく見かけます。

イメージ 2

さて、先週行った釣り場を見ると
干潮時で瀬がはっきり出ています。
しかし、海は荒れ模様。
釣り人おらず😁

イメージ 11

山手から撮った一枚。
手前の沖磯 口の瀬。奥には
長崎屈指の一級磯 沖の平瀬。
写真では伝わりませんが、かなりの波風があり、干潮時ですが沖の平瀬は波で丸かぶりです。

イメージ 3

伊王島の絶景ポイント。
高島、口の瀬、沖の平瀬。
そして、高島と沖の平瀬との間に
うっすら見える瀬、三瀬🎣
そうです、いま良型のクロをはじめ、
真鯛、ブリ、ヒラスなど釣り人が絶えない
場所です。ちなみに私のオナガ記録は
三瀬です。

イメージ 4

島を一周して、冷えた身体を癒しに
大人気 伊王島温泉 島風の湯にやって来ました。

イメージ 5


海を一望できる露天もあり、最高ですが
今日は寒波が来ており、露天風呂は
寒すぎました♨

伊王島の玄関口、フェリー乗り場にある
防波堤なども探索しましたが、本日は
フカセ釣り人は一人も居なくて、イカや青物狙いのルアーマンばかり。

あと、伊王島大好きな私が今ご紹介したい
スポットがあります。

イメージ 6


アイランドルミナです。
約800mのなだらかな傾斜のある森の中の道を歩いて進みながら、最先端技術の光と映像のデジタルアートが創る幻想の世界を冒険する全く新しいタイプのアトラクションで、日本初上陸の注目スポット。

イメージ 7


イメージ 8


イメージ 9


伊王島の観光大使になりたいくらい
私は、伊王島が好きすぎます😆

イメージ 10

島の地図も載せますので、釣りがてらに
お越しくださいませ👍

さあ、良型クロを仕留めに来なくちゃ😁

2019年 初投稿となります。
今年も宜しくお願いします。

気になる初釣りの前にご報告があります
2019年1月3日 第一子の男の子が産まれました㊗️
私も正月休みで、最初から立ち会い出来まして、忘れられない正月となりました。
クロの姿や青い目も大好きですが
赤ちゃんの表情はたまりません。

妻に感謝し、立派に育てちゃいます😁

さて、本題へ移ります
出産のため、昨年11月の釣り納めから2ヶ月ぶりの釣りとなり、里帰りしている妻からのご好意により、こんなに早く釣り出来て、幸せです。

お嫁様に感謝です(^人^)

イメージ 1

場所は伊王島。行きたい場所に1人釣り人がいますが、問題なし。
車を置ける場所が2、3台しかありませんので、数人で行く方は乗り合わせがおすすめです😄

イメージ 2

10分ほど山道を下り、到着。
干潮12時。着いたのは13時。
ここは干潮前後数時間にしか、釣り場があまりないので、ずぐさま釣り開始。

かなりの金魚が足下に。
15時まで手のひらの尾長クロばかり。
数匹晩飯用にキープ。

15時が過ぎ、流れが速くなり、餌取りと木っ端が少なくなりました。

遠投したり、投入点をズラしたりと
試行錯誤。
沖合の沈み瀬周りを責めるも、木っ端クロばかりなので、仕掛け変更😉

ガン玉を三つ段打ち、深場の瀬周りを攻めてみます。撒き餌には木っ端クロの姿。その下に良型クロが居るはず。

イメージ 7

なんども攻めつづけ、足下が洗われはじめ、そろそろ帰ろうと思った瞬間。

竿引きあり。即合わせるとかなりの重量感。手前のワレへ3度突っ込むも回避。

良型クロゲット。
膝下まで海水がきたので、納竿😆

イメージ 3

最高の初釣りとなりました。

イメージ 4

帰り女神大橋を通ると、豪華客船がきらびやかに通過。

手のひらはすべて逃がし、この1匹を堪能。最高!! やっぱり寒クロは旨い😆

イメージ 5

42cm 地クロ 貴重な1匹でした

イメージ 6

今の時期は刺身だね〜

子育てに専念しますが、たまに釣り行くので、ブログ見て下さいね。
楽しかったなぁ、釣りは、、、

最近釣りに行けてない、しゅうです。

何故かと申しますと、なんと
あと50日ぐらいで待望の赤ちゃんが
生まれるからです😆

この時期に釣りに行くのは、その後の
生活に影響するので我慢、我慢😅

しかし、来週から産休に入る嫁さんが
本日仕事だったので、釣りのスイッチが
入り、2018年釣り納めと題し行ってきました😁

イメージ 1

本日の釣果
ご覧の通り、貧果ですが楽しかったです。

土曜日は雨マークが付いていたのですが
水曜の天気予報から晴れ予報。
テンション上がりつつ、釣り場所をネットで探す日々。
この時点で、釣りは始まってます😙

釣り納めだから瀬渡しで、絶好調の沖の平瀬に行きたいとこでしたが、パパになるので安全第一を考えて、ホームの高島へ。

ぽつぽつと高島海釣り公園でも、キロオーバーが釣れているようなので、期待大。

イメージ 2

伊王島発 12時15分。

イメージ 3

釣り場所に着いたのが13時。
高島海釣り公園はあまり人がいない様子。

イメージ 4

沖の平瀬が見えます。羨ましいなぁ〜
最近同級生が、地クロ46cmを頭にオナガ混じりで10匹近く釣ってました。

イメージ 11

見てください、この透明度。

さあ、釣り開始。
この場所は、HIROKYUの釣り動画にも
紹介されるいいポイントですよ。

イメージ 5

本日は良型のオナガや真鯛を視野にいれるので、愛用がまかつ初代アテンダー使用。

満潮16時半。上げ潮、夕まずめに期待が膨らみますが、手のひらのオナガばかり。

時折、サワラが小魚を追っていますが
私の餌には無反応😅

ガン玉を一つ打ち、少し深く入れてみると
足の裏サイズのオナガが釣れ始めます。

また嬉しいことに、石鯛の子供も。
逃がそうと思いましたが、嫁さんに食べさせたくて、持ち帰りました😅

その後も、子ナガちゃん達ばかり。
二回ほど鈍く、重く、竿を叩くアタリ。
そうです、アイゴです。
2匹目を釣った際、これは魚フライに出来ると思い、10年ぶりくらいにキープ🤣

イメージ 6

この地磯もオススメです。かなり浅いですが海溝多数。沖の平瀬を感じさせます。

辺りも暗くなり、北風が真正面から吹き
体力を奪っていきます。

帰りの船は、18時、20時過ぎ。
釣り人も私ひとり。
少し夜釣りしようと思ってましたが、
安全面を考えて、納竿としました。

我がベイビーに会いたいので、危ないことはしないようになりました^_^

イメージ 7

2018年釣り納めに相応しい場所。
夢の島 高島。
皆さま、ぜひお越しを😆

イメージ 8

船着場に伸びる堤防は夜釣りでイサキ、真鯛、クロ狙いで人気です。

イメージ 9

帰りの船が来ました。
当分釣りに行けませんが、空いた時間に
ひょこっと釣りを企んでますので、
また投稿します。

イメージ 10

車の中で、チンチン電車の中で、仕事をしているときでさえも、ふと思い出す瞬間がある。
あの時のアタリ、潮の流れ。
穂先が動き、波しぶきが光り
時が止まったあの海のこと。

思い出すだけで、心が震えるあの一瞬。
読みが当たったあの快感は、
次の水辺への招待状だ。

気持ちは海底をめぐり、波間を滑り
岩場をかすめて、海を駆け巡る。

次の休日はどこへ行こう?
どんな獲物に再会しようか。

最高の出会いのために、また釣り人は
心躍らせる。
釣りが好きだ、好きなんだ‼

夢は変わった。
釣りの素晴らしさを息子と共感したい。

そして、私の記録を塗り替えるのだ。

長々とすみません。
つい熱くなりました😅
見て頂いた方、ありがとうございました。
また、来年も宜しくお願い致します。

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事