全体表示

[ リスト ]

今回の札幌旅行の2日目であるこの日から翌日まで,JRタワーホテル日航札幌に宿泊(2泊)。

札幌駅に隣接して,北日本の中では最も高層に位置するこのホテルは,2006年10月上旬に限定発売された激安のバーゲン型運賃で初めて北海道に来た際に1度泊まったことがあるが,それ以来約7年ぶりになる。

今回は1人旅でもあり,グレードアップしてエグゼクティブダブルを,一休経由で予約していた(当初,2日目であるこの日1泊で予定していたが,もうわざわざチェックアウトして荷物を持って他のホテルに移動させるのも面倒だと思い,後から翌日にもう1泊追加予約)。ちなみに,宿泊フロアでは最上階の34Fにしたかったので,このフロアは喫煙ルームしか存在しないのであるがそれで予約している。両日とも食事なしで14,000円である(この部屋としてはおそらく最も安い設定で,他の日(特に休前日)だと確実に20,000円以上になる)。

部屋は3430号室(予約時のリクエストに書いた希望通り,札幌市街中心部を望める南側である)。
※ ちなみに34Fの場合は,24平米であるこのタイプの部屋が南北にそれぞれ1室しかない(詳細は後述)。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

机上には観葉植物(小さな鉢植え)も置いてあって良い雰囲気になっている。
※ 部屋には有線LANが来ているが,Wi-Fiも使用可能である。

但し,喫煙可能なフロアなので部屋の中は結構煙草の匂いが…ロビーやEV前の廊下には,乾燥させたバニラの葉っぱが置いてあっていい匂いがするのだが,喫煙フロアだとそれも全然効果が無いw
※ このホテルの喫煙フロアは29Fと34Fのみだから,(喫煙専用部屋の状態になっていて)なおさらなのだろう。

イメージ 4

室内にはダイキン製の加湿ストリーマ空気清浄機が置いてある(これをターボモードでスイッチを入れて,煙草をかざせば副流煙を吸い取ってくれて部屋の中に拡散しない)。

また,TVが置かれている台の中は,ミニバーになっている。

イメージ 5

イメージ 6

中のものは全部有料なので消費していないが,備え付けのグラス類は,(本当はやってはいけないのだろうが,)買ってきたチューハイやワインを飲むために使った。

引き戸のクローゼットを開けると,使い捨て用ではないスリッパがあった。さらに,エグゼクティブフロア(31〜34F)限定のアメニティとして,バスローブも用意されている。

イメージ 7

普段であれば料金が高いホテルだけあって,いろいろなものが揃っている。
※ ホテルに出入りするのにも,傍らに係の女性の人が立っていて挨拶してくれたりして,サービスも整っている。

ちなみに,フロアマップは下の写真のようになっていて今回の部屋は南東側になる。
※ 札幌駅やその周辺の様子もよく見えそうな南西側が最も良さそうだが,そちら側はスイートになっている。
※ そのスイートの1つ東隣の部屋が,おそらくプレミアダブル(リクライニングベッドで30平米の部屋)だろう。

イメージ 8

そして,今度はバスルームへ(これがまた引き戸になっている)。

イメージ 9

バスルームは洗い場付きになっているから使いやすく,バスタブには湯を張ってゆったり入ることができる。
また,タオル類も(これらの写真には載っていない場所にもあって)ふんだんに用意されている。

イメージ 10

アメニティもいろいろ揃っている。ちなみに入浴剤(2種類,何故か製造販売元が広島市内の会社になっている)は,エグゼクティブフロア限定のアメニティとして付いている。

イメージ 11

なお,このエグゼクティブフロアのシャンプーとコンディショナーとボディソープは,Detailleになっている(どちらかと言えば女性向けのようで,しかもミニボトルじゃないから持って帰れない)。

そして,部屋の窓から外を眺めると,ちょうど夕方の時間になってゆく札幌の景色が一望できる(南東側には遠くに札幌ドームの屋根が見える反面,時計台は残念ながらビルの陰に完全に隠れてしまって見えない)。

イメージ 12



この南側方向の景色は,碁盤の目のように整然と区画された中に,あらゆる高さのビルが並んでいて立体感があり,そこにテレビ塔などのシンボル的な建物が加わって見応えのあるものになっている(逆に反対の北側方向であれば平面的に見えるが,その分,晴れていて視界が開けていれば石狩湾まで望めるようである)。

追記(2013/11/5(火))

上記の続きで,昨夜撮影した部屋の夕夜景〜夜景の様子(+今夜撮った部屋の写真)。



イメージ 13

夜景が最も見頃の時間帯には,ちょうどホテルを出てサッポロビール園に行っていて部屋に戻って来たら21時頃になっていたが,テレビ塔のライトアップや,観覧車とすすきの方向の夜景が(映像ではぼやけているが)はっきり眺められた。
※ 見頃の時間帯に撮影した(T38からの)夜景の様子は,今夜(11/5)の記事を参照。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事