全体表示

[ リスト ]

T38から望む夜景

札幌駅に隣接するJRタワーの最上階(38F)に位置する展望室である,T38(タワー・スリーエイト)
約7年前に初めて行った時には昼間であったが,今度は夜景に変わる時間を狙って再び行ってみた。

イメージ 1

ちょうど宿泊しているJRタワーホテル日航札幌の中からは直接行けないため,1度出て,ステラプレイスの6Fから入る(上の写真がその入場口である)。ここで入場券(大人700円)を買って,EVで一気に上まで行く。
※ 札幌駅にはステラプレイスの他,アピアエスタパセオと店舗のゾーンがいくつもあってややこしい。
※ ちなみに西側には,大丸札幌店が隣接している。

到着して窓の外を見たら,既に,夜景になりかけの景色になっていた。早速,ちょうど自分が泊まっている部屋の真上の位置から,札幌市街中心部を望む南側を撮影した(最も見頃な状態になっている)。

イメージ 2



この間に外はすっかり暗くなってゆく。南側の他にも,フロアを1周回遊して撮影した(下の写真では,主に南側と北側の展望(景色)の他,窓の下に見える札幌駅周辺の様子も入れている)。

イメージ 3

イメージ 4



上の動画の中にも入っているが,北東側にある展望トイレ(化粧室)の中で,特に男性用(小)の場合は外の景色を見ながら用を足せるようになっている。

また,フロア内にはカフェ(T'CAFE)ショップ(T'SHOP)も入っている(このカフェで買ったカフェラテを飲みながら窓に沿ってに並ぶ椅子に座った状態でも,南側の景色を眺めてみた)。

イメージ 5

ちなみに上の写真のように窓から離れて外を見たら,外の夜景が窓で区切られた状態で見えて,それがまた絵になる(上の写真は断片的で,しかもぼやけてしまっているが,実際はもっと凄く見える)。

後で気付いたのだが1つだけ惜しかったのは,テレビ塔の(通常の)全面ライトアップが見られなかったことである(行ったのがちょうど大通公園のある西方向1面のみのイルミネーションの時間帯であったため)。
しかしそれはそれで,すすきのにある観覧車と共に変化する(動きのある)様子が見れて良かった。

この札幌の夜景は,街が規則正しく区画されているため,その中を走行する車のライトが美しく演出しているように感じた(この姿は国内だと他の都市ではあまり見ることができないと思うので,ビルから景色を見るのに札幌に来るだけでも価値があると思う)。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事