全体表示

[ リスト ]

SMART MOBILITY CITY 2013

東京モーターショーの開催期間中,東京ビッグサイト内にて同時開催のSMART MOBILITY CITY 2013
この日(11/25)は,会議棟では国際シンポジウムも開催されていて,その参加券付きの入場券でモーターショーに行っていたが,最大の目的は各種の試乗会であった。

会場に到着して,真っ先に試乗会の受付に並んで(それぞれの試乗券を取るために並び直して),3つの試乗券を入手することができた(下の写真にある2つの他,ウィングレット(Winglet)の試乗券も入手した)。
※ いずれも時間指定はできないが,結果的にはうまく重ならないようにすることができた。

イメージ 1

最初は10時半過ぎに,パーソナルモビリティ体験走行のウィングレットの試乗へ。
変なヘルメット代わりの帽子をかぶらなければならず,しかも体重移動で操作するのに慣れずにうまく進まなくて恥ずかしかったが,貴重な経験ができた(せっかくなら,変な帽子をかぶらなくて良かったもう1つのUNI-CUBにも乗ってみたかった)。

合間に車の展示を見たりして13時に再び戻り,今度は西ホールの屋上展示場へ。

イメージ 2

続いて,高度運転支援システム試乗会(自動追従・ブレーキ体験)のレガシィに試乗(自動追従・ブレーキ体験の場合,レガシィまたはベンツのいずれかを選択できたが,アイサイトなどの機能を体験できるレガシィにした。
自分では運転できない同乗試乗会であるが,アクセル操作に応じた追随や自動ブレーキ機能などの技術の凄さを実感することができた(なお,この試乗会では1度に3人ずつが乗車するが,自分の試乗直後に,次の順番待ちの人の試乗の様子も撮影してみた)。

イメージ 3



この後国際シンポジウム「安全・安心へ,つながるクルマ 〜高度運転支援システムの可能性〜」を聴講するため(試乗券の列に並んでいて当初の予定が大幅に狂ってしまったが,聴講券をせっかく持っていたため)会議棟6Fに行き,その講演の一部を少しだけ聴講(雰囲気だけでも垣間見ることができたのであろうか…)。

イメージ 4

ちなみにビッグサイトには何度か来ているが,会議棟には今回初めて行くことができた。

シンポジウムを途中で抜け,14時頃に再び西ホールの屋上展示場に戻り,今度は自動運転デモンストレーションのホンダ車(マイクロコミュータープロトタイプ)の実演の様子を見た(途中からであるが,その様子も撮影した)。



この後合間に再び車の展示を見た後戻って来た。

そして最後の試乗は,超小型モビリティ体験走行MC-β。この試乗会ではどうやら最後の順番のようであったが,(アクセルをわざと少々踏み込んで最初はふらついたが)小回りの効く取り回しの良さを試せた。

下の写真は,屋内(西3・4ホール)での試乗会の終盤の様子と,終了後の各車両の写真である。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

それなりにいろいろな経験はできたが,もっと自分で運転できる試乗会があれば良いと思ったし,試乗券のために当日長時間並ぶのは時間の無駄だから,試乗券もインターネットによる事前予約制にすべきとも思った。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事