全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全57ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

夕方,帰る際に立ち寄った奥屋PA(下り線)
いつもはミネラルウォーターを汲んだり自販機でカップのコーヒーを買ったりするのに立ち寄るが,この度12/21に建物がリニューアルされてから,初めて立ち寄った。

今回のリニューアル後は「モテナス」エリアになっている。
写真を撮っていないが,小さいながら施設自体が新しく生まれ変わっていた。

明治神宮 & 表参道

今日,80歳を迎えた天皇陛下をお祝いするため皇居で行われた一般参賀に参加(1回目に行くつもりであったが飛行機の出発時刻が遅延して2回目で行った)。

その後,吉日と思いJRで原宿へ向かい,まだ訪れたことが無かった明治神宮へ初めて参拝した。
南参道から入ってゆくと,周辺の街の様子とは対照的に,そこには広大な森が広がっている。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

参拝を終えて原宿駅に戻って来た後,歩道橋の上より周辺の様子を眺めてみる。

イメージ 5

特に昔の面影を残す原宿駅や表参道方向は狭い場所ではあるが,その中を多くの人が行き交っている。

イメージ 6

今度はその表参道を歩いてゆき,表参道ヒルズへ向かった。
※ この建物は古いアパートをリニューアルしていて,中は狭いが特異な構造になっている。

イメージ 7

イメージ 8



本館の内部では上の写真のように,この時期はクリスマスバージョンの素敵な装飾が施されていた。
原宿界隈自体が,流行を生み出す地だけあって高いファッションセンスを感じさせる。

SMART MOBILITY CITY 2013

東京モーターショーの開催期間中,東京ビッグサイト内にて同時開催のSMART MOBILITY CITY 2013
この日(11/25)は,会議棟では国際シンポジウムも開催されていて,その参加券付きの入場券でモーターショーに行っていたが,最大の目的は各種の試乗会であった。

会場に到着して,真っ先に試乗会の受付に並んで(それぞれの試乗券を取るために並び直して),3つの試乗券を入手することができた(下の写真にある2つの他,ウィングレット(Winglet)の試乗券も入手した)。
※ いずれも時間指定はできないが,結果的にはうまく重ならないようにすることができた。

イメージ 1

最初は10時半過ぎに,パーソナルモビリティ体験走行のウィングレットの試乗へ。
変なヘルメット代わりの帽子をかぶらなければならず,しかも体重移動で操作するのに慣れずにうまく進まなくて恥ずかしかったが,貴重な経験ができた(せっかくなら,変な帽子をかぶらなくて良かったもう1つのUNI-CUBにも乗ってみたかった)。

合間に車の展示を見たりして13時に再び戻り,今度は西ホールの屋上展示場へ。

イメージ 2

続いて,高度運転支援システム試乗会(自動追従・ブレーキ体験)のレガシィに試乗(自動追従・ブレーキ体験の場合,レガシィまたはベンツのいずれかを選択できたが,アイサイトなどの機能を体験できるレガシィにした。
自分では運転できない同乗試乗会であるが,アクセル操作に応じた追随や自動ブレーキ機能などの技術の凄さを実感することができた(なお,この試乗会では1度に3人ずつが乗車するが,自分の試乗直後に,次の順番待ちの人の試乗の様子も撮影してみた)。

イメージ 3



この後国際シンポジウム「安全・安心へ,つながるクルマ 〜高度運転支援システムの可能性〜」を聴講するため(試乗券の列に並んでいて当初の予定が大幅に狂ってしまったが,聴講券をせっかく持っていたため)会議棟6Fに行き,その講演の一部を少しだけ聴講(雰囲気だけでも垣間見ることができたのであろうか…)。

イメージ 4

ちなみにビッグサイトには何度か来ているが,会議棟には今回初めて行くことができた。

シンポジウムを途中で抜け,14時頃に再び西ホールの屋上展示場に戻り,今度は自動運転デモンストレーションのホンダ車(マイクロコミュータープロトタイプ)の実演の様子を見た(途中からであるが,その様子も撮影した)。



この後合間に再び車の展示を見た後戻って来た。

そして最後の試乗は,超小型モビリティ体験走行MC-β。この試乗会ではどうやら最後の順番のようであったが,(アクセルをわざと少々踏み込んで最初はふらついたが)小回りの効く取り回しの良さを試せた。

下の写真は,屋内(西3・4ホール)での試乗会の終盤の様子と,終了後の各車両の写真である。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

それなりにいろいろな経験はできたが,もっと自分で運転できる試乗会があれば良いと思ったし,試乗券のために当日長時間並ぶのは時間の無駄だから,試乗券もインターネットによる事前予約制にすべきとも思った。
前回に続き,東京ビッグサイトで開催中の今回のモーターショー。

ビッグサイトへの交通手段はこれまでりんかい線(国際展示場駅)経由で行くことが多かった(結構歩かなければならない)が,今回はゆりかもめ(国際展示場正門駅)経由で現地に向かった。

イメージ 1

以下,掲載した写真や動画が多いので,断片的にではあるが簡単に紹介する。
※ なお,会場内で同時開催中のSMART MOBILITY CITY 2013に関する記事はこちら
※ 時系列は一部順不同(会議棟も含めて,西展示棟と東展示棟を何度も行ったり来たりしている…)。

最初に西1ホールのメルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)ブース。
WP(ワールド・プレミア)のConcept S-Class Coupéなどが展示されている。



イメージ 2

続いて西2ホール。三菱ブースの様子を見た後,ホンダブースへ。

イメージ 3

人が群がっていた,WPのS660 CONCEPT(これは軽のようだ)。

イメージ 4

もう1つの目玉である,JP(ジャパン・プレミア)のNSX CONCEPT。



イメージ 5



西展示棟から東展示棟へ移動する(ここに来て毎回思うが,結構距離がある…)。
ちなみに,会議棟の1Fに設置されている,東京モーターショー・ダイニング(東京ベイ有明ワシントンホテルによる営業)で,遅めの昼食(1,000円のチキンカレー,但しサラダ付き)を取った。

東1ホールでは主に,トラックが展示されている。

イメージ 6

そして,東2ホールに向かう途中に存在するスバルブース。
特にWPのレヴォーグ(LEVORG)が,派手に紹介されている(演出は,今回はスバルが最高だと思った)。



イメージ 7

イメージ 8

東2ホールのレクサス(LEXUS)ブース。ここでは特に,WPのRC(300h)やJPのLF-NXに注目してみた。



イメージ 9

東3ホールに向かう途中に存在するBMWブース。
WPの4 Series Cabriolet(カブリオレ,Coupé)の他にも,JPのi8など,格好良い車が並んでいる。

イメージ 10

BMWブースに併設されているMINIブースを見た後,東3ホールのダイハツブースの様子を見て回る。

イメージ 11

そして,トヨタブースへ(複数のエリアに分かれていてさすがに広いが,今回はホンダブースが最も広いらしい)。
まず,WPのFV2を見る(前回出展されたFun-Viiの改良版のようである)。



イメージ 12

次に,巨大なステージの中央に展示された(目玉である)WPのFCV CONCEPT。
水素燃料電池車で2015年には市販予定のようだが,約15年後には現在のHV車と同様に普及するだろうか…?



イメージ 13

他にも,JPのFT-86 Open concept(上の写真)などのコンセプトカーや,TOYOTOWNを表現したエリア(下の写真のようなピンクのクラウンやエクステリアがジーンズのカローラフィールダー,さらには精巧な人形など)がw

イメージ 14

イメージ 15

今度は東展示棟の通路を挟んで反対側のエリアへ移動。

東6ホールの日産ブース。
EVコンセプトカーのブレイドグライダーや,WPのGT-Rニスモ(の他,2014年MCモデル)などが並んでいる。

イメージ 16

スズキブースの様子を見た後,東5ホールのマツダブースへ。

イメージ 17

先日の試乗者による運転ミスで起きた自動ブレーキ事故の影響もあって少々地味な気もしたが,WPのMAZDA3 SKYACTIV-CNGの他3台が,エクステリアが赤で統一されてステージ上に並んでいるのが印象的だ。

東5〜4ホールには,輸入車メーカー各社の展示エリアが集まっている。

イメージ 18

その中でも,東4ホールのフォルクスワーゲン(Volkswagen)ブースが広い。
しかもここには,今回の(輸入車初の)COTY受賞車でもあるGolfがあり,実際に運転席にも乗り込んでみた。

イメージ 19

イメージ 20

その他のVWの車や,さらに他のメーカーの車も見て回る。

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

最後に回ったのはポルシェブース。

イメージ 24

今回は平日(しかも月曜)に行ったから,これでも来場者数は少ないはずだが,やはりかなりの人が来ていた。
運転席に乗れる展示車も,人が多くて結局ほとんど乗れなかったような…

注目度は相変わらず高いようであるが,最近は,海外のモーターショーに人気を奪われているようなので,もっと出展するメーカーや車の数が増えるようになれば,と思う。

全57ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事